Top | RSS | Admin


紅茶教室

| Top | Next



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



オリジナルの紅茶 | 紅茶教室
オリジナルの紅茶

今日のテーマは、自分のオリジナル紅茶を作ること。
先生が、ベースとなる茶葉を数種類と、香りや味に変化をつける材料を色々用意して下さった。
私は、ウバをベースにフルーツ系とハーブ系の材料を適当に加えたが、
試飲してみると、ハーブ系が強すぎて自分の予想とは随分違っていた。
大成功とは言えなかったけど、なかなか面白かったわ。
オリジナル紅茶に名前を付けてシールを作って下さるというので、「Dream Basket」にしてもらった。
素敵なラッピングも教えていただいたので、また自宅でもトライしてみたい。

1年間通った紅茶教室も、いよいよ今日で最終回を迎えたが
昨年受講できなかった月のレッスンがまだ数回残っているので、今後も時々お世話になる予定。
スポンサーサイト
【2010/01/15 22:40】   | コメント(0) | Top↑



クリスマスの紅茶 | 紅茶教室
紅茶教室tea-andorra

今日は、二ヶ月ぶりの紅茶教室。(先月は子供の病気で欠席)
本日の一杯目は、ニルギリに生の苺を浮かべたフレーバー・ティー。
ゴールデンルールにのっとって丁寧に淹れた。有田焼のハート形ティーカップが可愛い♪

講義のテーマは、西洋や国内の主な茶器メーカーおよびブランドについて。
本や画像を見ながらの説明だけでなく、先生のコレクションも見せていただいた。
どれも素敵で、まるで絵画を見るよう・・・。

紅茶教室tea-andorra

二杯目は、香料を添加していない天然のアールグレイに、2種類のスイーツを添えて。
(ちなみに、ティーカップは大倉陶園)
ケーキは、手のひらにのりそうな(直径8cmぐらい?)のミニサイズの苺ショートで
とっても可愛いけれど、カーブがきついからナッペが難しそう?!
シュトーレンは、中央にローマジパンを入れるタイプで美味しかった~♪

最後に、輪投げゲームをして、点数順にクリスマス・プレゼントをいただいた。
これ全部、先生のお手製ですって・・・すごい!!
それだけではなく、画像には写っていないけど
屋外にも室内にもモダンアート風の大きなツリーが幾つもあり
暖炉の火が赤々と燃えて・・・とても癒される時間だったわ~☆ 
先生、今日もありがとうございました。

紅茶教室tea-andorra
【2009/12/17 20:22】   | コメント(0) | Top↑



ロイヤルミルクティー | 紅茶教室
紅茶教室Tea-andorra

月に一度の紅茶教室。今回は私一人なので、久々にランチをご馳走になった(注:もともと友人だからだよ)。メニューは、自家製バジルをたっぷり入れたトマトソースのパスタとオニオンスープ。先生はパスタも習っておられるのだ。先生のご主人(何度かお目にかかったことがある)も昼食に戻られたので、御一緒させていただいた。

ランチを頂くうちに、毎月22日が「ケーキの日」ということを知った。なぜ毎月その日なのか?ちゃんと理由があるそうで、先生のご主人はご存知だという。サッパリ分からないので答えを聞いたところ、カレンダー(横書きで一週間ごとに改行するタイプ限定)を見ると必ず22の上に15(イチゴ)があるからだとか!予想外の理由に大ウケした(笑)

午後からはレッスン。ロイヤルミルクティーの淹れ方を実習した後、ブレンドティー全般について色々教えていただいた。これまでは、味や香りがピンボケだったり渋みが出すぎて失敗していたが、今日はとても美味しかった♪どうやら煮込みすぎていたみたい。正しい方法を習って良かったわ。

アフタヌーンティーは、卵サンド・スコーン(&いちじくジャム)・クリームブリュレの3品。いちじくジャムは、十分に甘いのに糖度30%程度と聞いてビックリした。クリームブリュレは、食べる直前にあぶったので、出来たてのパリパリ!おまけに、赤ワインで煮込んだイチジクのコンポートまで!!美味しいものをタップリ作っていただいて、ありがとうございました~~m(__)m

紅茶教室Tea-andorra
【2009/10/22 21:30】   | コメント(2) | Top↑



4種類の紅茶をテイスティング | 紅茶教室
紅茶教室Tea-andorra

2ヶ月ぶりに紅茶教室へ~♪今回は「テイスティング」の実習。名前を伏せた4種類の紅茶(どれもレッスンで飲んだことがある)について、色・香り・味を比較して感じたことを書き留める。銘柄を言い当てられたら大成功なわけだが、これがなかなか難しい・・・。

色はともかく、香りの違いは殆ど分からなかった。味も”それぞれ違う”ということだけは分かるけど、ボキャブラリーが貧困すぎて表現できない。私の他に2名の生徒さんがいたので、それぞれ感想を述べ合ったところ、同じ紅茶なのに全然違うのでビックリ!!何度も繰り返し飲んでいるうちに、舌が麻痺して余計に分からなくなっていった。

上の画像は、テイスティング専用のティーポット&ティーカップ。写ってないけど、ちゃんと注ぎ口がある。注ぎ方が少々難しいので写真を撮っておけばよかったな・・・ちと後悔。本日の紅茶は、「ニルギリ」にダマスクローズのシロップを加えたもので、スイーツは「カボチャのモンブラン」「抹茶スコーン」「抹茶ムース」の3品。今回もホント美味しかった~♪♪♪

紅茶教室Tea-andorra
【2009/09/25 18:04】   | コメント(0) | Top↑



アイスティー(オンザロック方式) | 紅茶教室
紅茶教室Tea-andorra

二ヶ月ぶりに紅茶教室へ(先月は都合があわず欠席)。本日のお題は、夏にふさわしく「アイスティーの美味しい淹れ方」。素人がアイスティーを淹れるとすぐに濁ってしまうので、今まで水出し専用の紅茶パックを使っていたけれど、最近お店に置いてないので、どんな紅茶でも淹れられるように、きちんと勉強しておきたい。

今回習ったオンザロック方式は、最もオーソドックスな淹れ方らしい。ティーポットが3つも必要なので、ズボラーな私に出来るかどうか・・・。だが、正しい手順を踏んで丁寧に淹れたアイスティーは、透明感があって美しく、毎回は無理でも特別な日には是非試してみたいと思えるのであった。

アフタヌーンティーは、サンドイッチ・スコーン・パンナコッタの3品。スコーンは、前回より小さめサイズ。暑いから、これぐらいの方が食べやすい。生クリームと和風ペースト(黒ゴマや黄な粉が入っているとか)を添えていただいた。今回もたっぷり飲んで、たっぷり食べて、ごちそうさまでした~☆
【2009/07/17 18:04】   | コメント(0) | Top↑



| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。