Top | RSS | Admin


2005年12月16日

| Top |



プロバンズの風 | パン
プロバンズの風(青汁バージョン)

予定していた外出が無くなったので、昨日のパンと一緒に習った「プロバンズの風」を焼いた。ちょっと変わった名前だが、南仏の田園プロバンズ地方をテーマに、吹き抜ける緑の風をイメージしたものだそうだ。プロバンズ地方といえばアルル→アルルといえば風車→風車の形のパンってわけ。

オリジナル・レシピでは、仕込み水に野菜ジュースを使うが、買い置きの冷凍青汁で代用することに。レシピ通りに作ると2パック使って幾らか余る計算だが、仕込み水全部を青汁にすればキッチリ2パック使い切れそう。青汁内の固形量が分からないが、とりあえずHBで捏ねてみよう。

いざ捏ねてみると、生地は硬すぎず柔らかすぎず一発OK♪\(^o^)/鮮やかな黄緑色の生地である。捏ね上げ30度で、45分間発酵させた。発酵後の生地は、弾力があり扱いやすい。ベンチタイムの後、ベーコンを巻いてから切り込みを入れ風車の形に成型した。これが意外と難しく、全然風車らしく見えん・・・習った通りにやったんだけどなぁ???

仕上げ発酵後のトッピングは、パプリカに代えてミックス・ベジタブルを使用した。ネッ友さんのパンを真似てみたのだが、コロコロ転がり落ちるので結構大変!焼成後トッピングを見たら、かなり焦げてはいるものの、相当数がチーズのおかげで固定されて落ちずに済んだ。(ホッ)

さっそく食べてみたが、青汁独特の風味が予想以上に強くて意外だった。それはベーコンやチーズの印象が薄くなるほどで、人によって好みが分かれそうな気がする。私自身は嫌いじゃないけど、息子には微妙・・・?!初回だから、レシピ通りにしておけば良かったかな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:プロバンズの風(青汁バージョン)
スポンサーサイト
【2005/12/16 11:15】   | コメント(4) | Top↑



| Top |