Top | RSS | Admin


2005年12月23日

| Top |



アマンド・プチ | パン
アマンド・プチ

明日ダンナが趣味の集まりに出かけるというので、差し入れ用に「アマンド・プチ」を焼いた。ちょうど明日はクリスマス・イブなので、トッピングをチェリー&アンゼリカ版に統一したかったが、ドレンチェリーが足りず、チョコ&マロン版も幾つか混ざっている。
 
作業の多いパンなので、生地作りはHBにオマカセ。捏ね上げ28度でボールに移して、一次発酵へ。その間に、フィリングとトッピングを準備する。トッピングはレシピ通りだが、フィリングは少しアレンジして、漬け込み天津甘栗とローマジパンでナッツ餡(オリジナル?)を作った。結構イケてると思う。

今回は、一度に24個作ったので、分割や成型で大忙し!!エアコンを切っていたので、発酵がドンドン進むようなことは無かったが、最初に成型したものと最後に成型したものとで15分ものタイムラグが生じた。たくさん作る時は、もっと単純な成型の方が良いねぇ。

仕上発酵後トッピングを絞って焼成し、冷めてから最後の飾りつけを行った。まず、コーティング・チョコを用意して、チョコ&マロン版を作成。チェリー&アンゼリカ版は、いつも粉糖の後でアイシングにより接着するが、今回は残りのチョコを使って接着し、その後に粉糖で仕上げた。

チェリー&アンゼリカ版にもチョコを使ったのは、その方がしっかり接着すると思ったからである。だが、ドレンチェリーは半透明で下の色が透けて見えるため、せっかくの鮮烈な赤がチョコのせいで暗い色調になってしまった。う~ん・・・やっぱりアイシングにすれば良かったなぁ。どっちにしても、最後にかけた粉糖が溶けるまで赤も緑も分かんないけどね。(^^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アマンド・プチ
スポンサーサイト



【2005/12/23 23:54】   | コメント(0) | Top↑



| Top |