Top | RSS | Admin


2006年01月05日

| Top |



ココアロール・ブレッド | 天然酵母パン
ココアロール・ブレッド(サンリッチ・ナトゥール)

今年の焼き初めは、年末に買ったばかりのパンドミー型を使った「ココアロール・ブレッド」。この名前は私が適当につけたもので、本当は「ブッシュ・ド・ノエル」の芯になる部分である。残念ながらクリスマスには間に合わなかったが、パンだけ食べても美味しいはず。

使用する酵母は、サンリッチ・ナトゥール。あいにく4g足りなかったので、耐糖性イーストを1g加えた。外見は本科パンⅢに登場するココアブレッドと良く似ているが、配合は一段とリッチ。捏ね上げ27度、プレーンとココアの2種類でかなり緩めの生地である。

各工程の時間は、ほぼレシピ通りでOK。受講した時より生地がベタついて、非常に扱いにくかった。成型はココアブレッドと基本的に同じだが、生地が麺棒にくっついてしまうので伸ばすのに一苦労。最後は手のひらで形を整えて、何とかクリア。2枚重ねてクルクル巻いたら、パンドミー型へ。

パンドミー型

この型は、カナッペ型と呼ぶ方が一般的らしい。他の型に比べて少々お値段が張るので、ずっと躊躇していた。だが、お買い得のネットショップ(ネッ友Mさんに教えて頂きましたm(__)m)も何時まで今の値段が続くか分からないと気づき、ようやく購入する決心がついた。型の内側がフッ素加工なので、空焼き不要なのが嬉しい。錆びないように気をつけないとね。

自宅で使うのは初めてなので、仕上げ発酵の見極めが心配だったが、両端に生地が達したところで蓋を閉め、10分置いて焼成した。2本のうち1本はちょっぴり生地がはみ出てヒヤヒヤしたが、もう1本はピッタリ!!綺麗な円筒形のパンが焼きあがって、ヤッター☆\(^o^)/

成型で生地を上手く伸ばせなかったせいで、断面の渦巻き模様はイマイチだが、目立った空洞もなく初めてにしてはなかなかイイ感じ!昨日パン友Nさんから頂いた蜂蜜バターを添えて食べたら、相性バッチリでとっても美味しかった。新春早々大成功で、縁起が良いわぁ~♪

蜂蜜バター

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ココアロール・ブレッド(サンリッチ・ナトゥール)

スポンサーサイト

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/01/05 21:53】   | コメント(0) | Top↑



| Top |