Top | RSS | Admin


2006年01月19日

| Top |



おさらい会・その3 | パン教室
レーズンナッツ&ブリオッシュ

今日は、パン本科のおさらい会Ⅱに出席した。おさらい会Ⅰおさらい会Ⅲは、昨年の3月に受講済みだが、Ⅱだけ受けそびれていたのである。本日のお題は「ブリオッシュ」とそのアレンジ「レーズンナッツ」、FPによる生地作りが最大のテーマである。

最初にまず、ブリオッシュ生地を捏ねた。FPの場合、仕込み水の入れ方や速度が重要なポイントとなるが、より具体的で詳しい説明を聞いて目からウロコ!一度習ったことかもしれないが、私がコスモを買ったのは師範科に入る直前なので、それ以前のことは殆ど記憶にない。師範科の頃もかろうじて使える程度だったため、細かいことに気が回らなかったのだろう。

レーズンナッツは、ガス抜き・分割から。その名の通り、ブリオッシュ生地にレーズンとナッツを入れたもので、成型には約10cmの丸型を使用し、シナモンシュガーをトッピング。焼成すると、濃厚なシナモンの香りが漂って驚く!ブリオッシュは、ア・テートとムスリーヌの2種類で、ムスリーヌはレーズンナッツと同じ型で焼き上げた。ア・テートは、お辞儀するものが続出。残念ながら私もその一人・・・(^^;)

FP購入から数年を経て、さすがにもぅ大丈夫だろ~と思っていたが、今日のおさらい会でハッとするようなことが幾つもあった。毎年行われる夏期研修は、配合の見直しや成型の練習が中心で、生地作りの実習は手捏ねだけだから、今回の授業は本当に貴重な経験と言えよう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:レーズンナッツ、ブリオッシュ
スポンサーサイト

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/01/19 23:32】   | コメント(2) | Top↑



| Top |