Top | RSS | Admin


2006年01月21日

| Top |



コーヒーケーキ・ツイスト | パン
コーヒーケーキ・ツイスト

年末から入院していた父が、ようやく退院した。糖尿病や貧血の薬を飲みながら、定期的に通院しなければならないが、とりあえず肺炎は切り抜けたようでホッとした。だが、来週は、高血圧の義父が検査を受ける。どうぞ何も悪くありませんように~~~(-人-)

さて、パン教室のお仲間・ネッ友Aさんから、パンⅣのイーストドーナツを練習中と伺って、私も「ベリーナ」の生地を捏ねてみた。仕込み水の殆どを牛乳と卵が占める、とてもリッチな生地である。そのわりに扱いやすく感じるのは、水分控えめでベタベタしないからだろう。

生地作りにはFPを使用。先日のおさらい会で習った注意事項を思い出しながら、慎重に作業した。やや長めに捏ねたせいか、捏ね上げ温度を2度オーバー。急いで適温まで下げてから湯煎して、そのまま1時間ほど発酵させた。

レシピ通りに作るなら揚げ鍋の用意をするところだが、今日は土曜日、息子がウロウロするのでどうも落ち着かない・・・。揚げるのを止めてオーブンで焼こうかなぁ。ベリーナの配合は、コーヒーケーキとよく似ているので、その中の一つ「ツイスト」に転用することにした。

コーヒーケーキというのは、”コーヒーと一緒に食べるお菓子”の意味で、コーヒーが入っているわけではない。ツイストは、捻りあわせた紐生地を交互に並べ、トッピングをのせて焼く菓子パンである。トッピングには、冷凍してあったシナモン・ストロイゼルを使おう。アーモンドスライスが無いので、ピーカンナッツを砕いて適当にパラパラふりかけた。

焼成後、粗熱が取れるのを待ってアイシング。茶色っぽいストロイゼルなので、コーティング・チョコで線描きしても良いかもしれない。卵が多いので、断面は綺麗なクリーム色である。こういうブリオッシュ系の生地は、大きく焼く方が水分の蒸発が抑制され美味しく焼けるそうだ。さぁ、コーヒーでも入れようかな♪

そうそう、昨日焼いた「蜂蜜アーモンドケーキ」、シットリなめらかな食感で甘さもちょうど良く、私にしては上出来だった!ローマジパンの効果は、予想以上にスゴイなぁ~☆少々焼きすぎた表面も、あと1~2日経てばソフトになるだろう。それまで残っている可能性は低いけど・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:コーヒーケーキ・ツイスト
スポンサーサイト

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/01/21 20:40】   | コメント(0) | Top↑



| Top |