Top | RSS | Admin


2006年01月23日

| Top |



ベネチアーノ&そのアレンジ | パン
ベネチアーノ

自宅レッスン再開に向けて、そろそろ頭のネジを締めていこか~ってことで、久々に「ベネチアーノ」を焼いた。繰り返し焼いているレシピの一つだが、ここ3ヶ月ほどご無沙汰していた。手ごねも一ヶ月半ぶりなので、記憶も手つきもどこか怪しげだ。(苦笑)

この時期、手ごねで一番問題となるのは、何といっても捏ね上げ温度。最低でも25度は欲しいところだが、部屋を暖房して仕込み水を温める以外これといった秘策は無い。エアコンは、室内の乾燥を招くので使いたくないのだが、背に腹は代えられず。室温25度に設定したが、22度から先はなかなか上がらない。

そんな中、ようやく捏ね上がった生地は、24度で惜しくも目標に届かず。あぁ、私が冷え性でなければ~!(掌がまるで”冷えぴた”なのだ)仕方なく湯煎の温度を若干高めにして発酵させたが、たっぷり1時間かかった。当日は、もっと早く部屋を暖めておこう。あとは気合で温度を上げるのみ!!

さて、一次発酵をゆっくり取ったおかげで、生地温は28度まで上がり、グルテンの状態も上々。ベネチアーノAの成型はいつも通りだが、ベネチアーノBは、シナモン・ストロイゼルをトッピングして焼き上げた。これは先月アップル・グランメールを作った時の余りを冷凍しておいたもの。存在を忘れかけていたが、上手く活用できて良かったわ♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ベネチアーノ&そのアレンジ
スポンサーサイト



テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/01/23 17:43】   | コメント(0) | Top↑



| Top |