Top | RSS | Admin


2006年02月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



本科パンⅠー(3)補講 【Ver.2】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-58.html
スポンサーサイト

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/28 21:23】   | コメント(0) | Top↑



PTAの仕事にいきました | 暮らし
小学校で、久しぶりにPTAの仕事をした。昨年と一昨年は、役員をしていた関係で毎月のように出向いていたが、今年は一般民なので年に2度奉仕するだけで良い。今日のベルマーク集計と来月の下校見守り当番を勤める予定。あ~、何と気楽なことよ!!

ベルマークの仕事は例年希望者が多いのだが、今回は年度末が近い上、幼稚園の発表会シーズンと重なったせいか、人気ガタ落ち人数激減。なんと十人チョイしかいなかった!ひえぇ・・・どうせ大人数だから私一人ぐらいサボっても・・・という考えがチラッと浮かんでいたのだが、やっぱり真面目に行っといて良かった~~~ヒャヒャ(^^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/27 21:01】   | コメント(0) | Top↑



酷い頭痛 | 暮らし
昨夜は、酷い頭痛に見舞われた。鎮痛剤を飲んで一度は治まったものの、明け方になって痛みがぶり返し、思わず目が覚めたほど。今日は外出の予定があるのにどうしよう~と泣きたくなった。インフルエンザかと思って検温したが、熱が無いので単なる頭痛らしい。とりあえず、昨日のチョコチップロールを無理やり食べて(←胃が空っぽだと良くないから)鎮痛剤を飲み込んだ。

朝食の仕度や洗濯の間は、痛みでまだヨロヨロだったが、その後1時間ほど眠ったせいか9時半には何とか回復!無事、予定どおり外出できた。鎮痛剤パワー、恐るべし!!若い頃は、クセになるような気がして極力飲まないで頑張っていたが、家庭を持ち子供が出来ると、簡単に寝込むことが出来なくなるので、つい頼ってしまいがち。ま、いいや・・・何もかも頑張るなんて無理だから。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/26 21:02】   | コメント(0) | Top↑



チョコチップロール | パン
チョコチップロール

今日は、息子を連れて図書館に行くつもりだったが、親子ともに体調がイマイチなので取りやめに。ポッカリ時間が出来たので「チョコチップロール」を焼いた。パンⅡの1回目に習うレシピで、シナモンレーズンロールの後を継いで昨年秋から登場したニューフェイスである。

実は、昨夏の研修で教わって以来、まだ一度も焼いていなかった。生地作りは、ココアを加えてマーブル状にするのだが、ちょっと混ぜすぎてマーブルを超えてしまったよ~~(x_x;)成型は、シナモンレーズンロールと基本的に同じなので戸惑わずに済んだけど。

本番用の紙カップを使うのは勿体無いので、発酵の状態を確認するのに2個だけ使い、残りはアルミカップを使用した。イングリッシュマフィン型を併用すれば、横にダラ~ンと広がらない。仕上げ発酵を5分ほど長めに取って焼成した。少しイビツになったけど、まぁこんなものか?

粗熱が取れたら、最後の仕上げにアイシング。緩いアイシングは簡単だけど、すぐに流れて溶けてしまう。比較的長持ちする濃厚なアイシングは、じっくり時間をかけなければ上手く描けない。アイシングって自分との闘いなのかもしれないな・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:チョコチップロール

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/25 23:21】   | コメント(6) | Top↑



デニッシュ・ペストリー | パン
デニッシュペストリー

自宅教室の翌日は、気が緩んで”だるだるモード”になりがちな私。今朝は、もう一度「デニッシュ・ペストリー」を練習するかどうかで迷っていた。なにしろデニッシュは、作業が多く時間も掛かるので、気軽に取り組めるタイプのパンではない。

だが、今朝のニュースで金メダルを獲得した荒川選手の演技を見たせいか、怠け心に鞭打って練習を決意。だって、今日を逃すと当分練習できそうにないもん・・・。幸い、粉類や油脂を先週計量しておいたので、少しは時間を短縮できた。

その後も、作業は順調に進行。生地捏ねから約4時間後、全てが焼きあがった。(細かいことは前回や前々回と同じなので省略)。目だつような失敗は特に無かったが、時間の掛かりすぎが非常に気になる。このタイムテーブルで、生徒さんが幼稚園のお迎えに間に合うだろうか?!(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デニッシュ・ペストリー

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/24 22:43】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(1)【Ver.3】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-57.html

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/23 20:12】   | コメント(0) | Top↑



パープルブレッド | パン
パープルブレッド

来週レッスンするレーズンブレッドを練習するはずだったが、計量の途中で賞味期限の過ぎたブドウジュース(果汁100%)の存在を思い出し、たまには果汁で仕込もうか~っと考えた。その瞬間、突飛な思いつきが次々と浮かんできて、すっかり”趣味パン”モードに入ってしまった。

基本となる配合はレーズンブレッドだが、全粒粉を1割混ぜ、仕込み水を全て果汁に置き換え、レーズンの代わりにブルーベリーとクランベリーを入れたので、元のレシピとは似ても似つかぬ姿に・・・(^^;)レーズンこそ入れなかったが紫色の材料が多いので、とりあえず「パープルブレッド」と呼ぼう。

ブドウ果汁を使う場合、仕込み水や砂糖の量を調整しなければならない。水分は約75%(ベリー類に含ませたラム酒を含む)、糖分は果汁だけで充分足りるはずだが、念のため砂糖を2%加えた。イーストの種類と量は変えなかった。かなり時間が掛かるだろうな・・・。

捏ね上げ温度は27度、発酵は100分(ノーパンチ)、ベンチタイムを取った後ワンローフ成形を行った(←やっぱり一応練習)。仕上げ発酵は、40度で70分。型から1cm頭を出したところで終了し、牛乳を塗り180度で35分焼成した。トータルで4時間強であった。

焼きあがったパンをスライスすると、薄紫がかった生地に赤紫と青紫の色鮮やかなベリーが見える。ほんのり甘く程よく酸味もあって美味し~い♪♪♪もっとも、クラム上部に成形ミスによる空洞が見つかって、思わずガックリ・・・本末転倒ってヤツね~(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パープルブレッド

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/22 17:14】   | コメント(0) | Top↑



電話の声 | 暮らし
明日の自宅レッスンが延期になった。季節がらお子さんの病気が多い。生徒の皆さんは、キャンセルを伝える時ひどく恐縮しておられる。私だって同じ状況ではそうなるだろう。でも、うちの息子も幼児期は病気がちだったし、今も急病でドタキャンしないとは限らない。一番がっかりしているのは、他ならぬ生徒さん自身のはず。だから、気にしないで良いですよぉ~!

・・・ということを先方にお伝えしたいのだが、私の声は電話を通すとぶっきらぼうに聞こえるらしいので(セールスの電話でよく子供と間違えられる)、生徒さんに”怒ってる”と取られやしないか気になる。面と向かって話す時は、別に無愛想じゃないと思うのだが、どうも電話だとテンションが下がるのよね。なんでかな~???

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/21 21:30】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(1)補講 【Ver.2】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-56.html

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/20 22:50】   | コメント(0) | Top↑



今月はじめての米飯?! | 暮らし
やっと在庫のパンが無くなったので、夕食で久しぶりに米飯を食べた。ごはんを食べたのは何日ぶりだろう・・・1週間?10日ぶり?もしかして半月ぶり?ま、まさか・・・今月初?!毎日ご飯を3合も炊いているのに???外食で麺類を食べた記憶はあるのに、自宅で米飯を食べた記憶が無いなんて、ちょっとショックだ!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/19 21:01】   | コメント(0) | Top↑



ブレッチェン&ウィンナーロール | パン
ブレッチェン&ウィンナーロール

ダンナと息子が出かけたので、「ブレッチェン」と「ウインナロール」を練習した。先日焼いた時はFPで捏ねたが、今日は手ごねである。どちらも同じ配合なので、1/2単位ずつ作るつもり。室温は21度しかなかったが湿度が60%以上で、わりと捏ねやすかった。

捏ね上げ温度は25度。湯煎で45分ほど置いて発酵完了。発酵中にウインナーを準備した。今回使ったウインナーは、前回より少し長くて巻きやすかったが、安物なので味がイマイチ。惣菜パンは具の味に大きく左右されるので、ウインナーにもこだわりたいが、長さや予算を考えると選択の余地はあまり無い。結局いつもの製品になりそう。

仕上げ発酵中、ウインナーロールの様子を見てみると、生地の端が幾つか跳ね上がっていた。伸ばし方が不十分で、縮んでしまったのだろう。少し休ませて長さを確認してから巻けば良かったのだが、家族が帰宅する前に焼いてしまいたくて、つい焦ってしまった。

パンが焼きあがった頃、息子が帰宅。昼食にウインナーロールを与えたが、ウインナーが気に入らないらしくブレッチェンと交換していた。昔は、ウインナーロールの方が好きで、ブレッチェンなんか全然食べなかったのに、年齢とともに嗜好が変わってきたのかな~?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブレッチェン、ウインナーロール

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/18 21:52】   | コメント(2) | Top↑



パン・デ・サングリア&フラワー・メイプル | パン教室
サン・デ・サングリア&フラワー・メイプル

今日は、自宅講師向けの連絡会の後、単発講座を受講した。本日のお題は「パン・デ・サングリア」「フラワー・メイプル」の2品。どちらもドライフルーツとナッツを入れたパンで、昨年秋に東日本地区の会員を対象に行われたパンレシピ・コンクールで、金賞および銀賞となった作品である。

パン・デ・サングリアは、仕込み水に赤ワインを使うのが特徴だ。サングリアとは、赤ワインをベースにしたスペインのカクテルらしい。ネットで調べると、本格派から手軽なものまで様々な作り方があるが、赤ワインを使うという点では一致していた。

パン・デ・サングリアの生地は、薄赤紫で美味しそう♪ブルーベリーとクランベリーのコンビに、ミックスフルーツとナッツ類を加えるが、賑やかなわりには重く感じない。丸く成型してライ麦をふった後、バラのイメージでクープを入れた。とてもそんな風には見えなかったが・・・(^^;)

フラワーメイプルは、文字通りメープル・シロップを使った超リッチな菓子パンである。こちらは、プレーンとドライフルーツ入りの2種類の生地を作り、濃厚なシロップをたっぷり塗って花の形に成型する。それぞれの作業はシンプルだが、全体としては大変凝った成型だ。よくこんなの思いつくなぁ~!!

そんなわけで、2種類とも大変インパクトが強く、昔風(?)に言うなら”両方A面”といったところか?!焼成後サングリアのワイン風味が薄れてしまったのが残念だが、密かに案じていたフラワーメイプルは意外とマトモな形に焼きあがり、なかなかの美味であった。ただし、2種類とも同じタイプなので、ドライフルーツやナッツ類の嫌いな人には辛いかも?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・デ・サングリア、フラワー・メイプル
【2006/02/17 22:25】   | コメント(2) | Top↑



パンの写真撮影って難しい | 暮らし
今朝は、目覚めた瞬間から頭が重かった。風邪気味かなぁ?朝食後すぐにバファリン飲んで寝たので頭痛は治ったが、結局だらだら過ごしてしまった。手ごねを練習するはずだったのに・・・。でも、まぁいいか!一日も早く在庫のパンを食べてしまおう。

さて、今年に入ってから、ともすれば単調になりがちなパンの写真に彩りを添えようと思い、ランチョンマットやナプキン、ハンカチなどを敷くようになった。当初は、わりと安易に選んでいたのだが、パンとの相性に一定のパターンがあることに最近ようやく気が付いた。

暖色系は、だいたいどれも違和感が無いが、原色が多いとパンが負けるので、その時は面積を少なくしている。寒色系は難しい。特に青!もともと食欲を減退させる色だから当然だが、原色に近い青よりパステル系の方が、何故か合わせにくいような気がする。

模様の有無も影響が大きい。トッピングの多い派手なパンに同じく派手な柄物を合わせてしまい、PCに取り込んだ後でゲゲッと思ったりする。目視ではOKでも、アップには耐えられない。いちいち確認しながら撮影すれば良いのだろうが、デジカメの画面が小さいので意外と気づかないのだ。

まぁそんなわけで、お金のかからない範囲でジミ~な努力をしている今日この頃。年末までに気に入った写真が12枚(できればもう1枚)溜まったら、またカレンダーを作りたいな~☆アートなセンスが無いのは承知しているので、あくまでも自己満足の世界だけど。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/16 23:01】   | コメント(2) | Top↑



ブレッチェン&ウィンナーロール | パン
ブレッチェン&ウィンナーロール

2月も半ばを過ぎ冬の寒さも終盤に入ったかに思われるが、まだまだ風邪やインフルエンザ・ウイルスが蔓延していて、体力の落ちた人間を狙ってくるから油断できない。息子のクラスも病欠が多いらしく毎朝ハラハラしている。自宅レッスンの日に発病しないことを祈るばかりだ。

さて、お子ちゃま達の相次ぐ急病により今週のレッスンが全て延期になったので、来週予定している「ブレッチェン」と「ウィンナーロール」を練習した。同じ生地で2種類の成型を行う。本当は手捏ねしたかったが、昨日から少し右手が痛むので大事をとってFPで捏ねた。

どちらも馴染み深いパンのはずだが、いざ焼き上がったものを見ると妙にイビツ。ブレッチェンが割れているのは、ガス抜きが甘かったせいだろう。ウィンナーロールは、芯に使ったウィンナーが短すぎてパンの中に埋もれてしまった。出来損ないのコルネみたいで、なんかマヌケ・・・。

あらためて振り返ると、もう1年近く作っていなかった。本科で最初に習うパンだから簡単~なんて思ったら大間違いである!次回は、ちゃんと手捏ねで練習しよう。何しろ、このパンは、機械捏ねより手捏ねの方が失敗しにくいというクセモノだからね。あ~ぁ、またパンが溜まっていく~~(x_x;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブレッチェン、ウィンナーロール

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/15 22:08】   | コメント(0) | Top↑



久々に爆睡モード | 暮らし
今日は自宅教室の予約が入っていたが、お子さんの急病でキャンセルに。ぽっかり時間が空いたので、バレンタイン・ケーキでも焼こうかと思ったが、先に食べねばならないパンが山ほどあるので、たまにはベーキングを休んでノンビリ過ごすことにした。

朝の家事が一段落した後コタツに入って単発用レシピを見ていたら、いつの間にかウトウト・・・気が付いたら午後1時を過ぎていた!え~っ?!そういえば、このところ全く爆睡してなかったわ。先週末は何かと忙しかったから、自分でも気づかないうちに疲れが溜まっていたのだろう。

そうそう、バレンタインデーということで、息子にはマカデミアナッツ入りのチョコを一箱あげた。ダンナは、もともと甘いものが嫌いだし、お菓子業界が作り上げたイベント自体を苦々しく思っているので、何もなくても支障なし。明日からは売れ残ったチョコが特売になるだろうから、自分用に買おうかな?疲労回復に効果ありそう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/14 21:17】   | コメント(0) | Top↑



甘食&いちじく酵母ブレッド2種 | パン
甘食

バレンタインデー前日というのに、今日もパン焼き街道まっしぐらの私。甘食を練習しよう、山食成型も練習したい、ワンローフ成型も練習せねば・・・その上イチジク酵母のパンも焼きたい!かくして、これら諸々の課題を一気に解決すべく「いちじく酵母ブレッド2種(山食&ワンローフ)」と「甘食」を焼くことにした。

まずは、いちじく酵母ブレッドの生地作り。天然酵母セミナーで習った「ポンペイ」の配合で、捏ねた生地を2等分し片方だけイチジク(セミドライ)を混ぜた。捏ね上げ温度は28度。湯煎してラップをはり、冷めるのを防ぐため発酵器の中に入れておいた。

一次発酵中に甘食を焼いた。ベーキングパウダーやベーキングソーダを使うので、手順さえ間違えなければ大丈夫。でも、半年以上ご無沙汰なので1度は焼いておかないと。レッスンの予習には、テキストを10回読み返すより実際に手を動かす方が遙かに有効だと思う。

甘食が無事に焼き上がり、洗い物を済ませ、さらに掃除も終えた頃、いちじく酵母ブレッドの一次発酵が終了(一応レシピ通り)。プレーンの生地を山食に、そしてイチジク入りの生地をワンローフ形に成型し、それぞれミニ食パン型に入れた。イーストで焼く時の生地重量よりずっと多いので少し不安だが、まぁ何とかなるだろう。

待つこと2時間、生地のトップが食パン型から少し頭を出したので、卵を塗ってオーブンへ。窯伸びは、それほど期待していなかったが、思いのほか元気に膨らんでくれた。30分後、2本のミニ食パンが無事に焼き上がり、こんがり甘酸っぱい香りが家中に広がった。

粗熱が取れるのを待って、内相のチェック。懸案の空洞は見つからずホッとしたが、今回はあくまでもミニ食パンだからアテにはならない。夕食の時に食べてみたら、もちもちしてメッチャ美味しい~♪♪残りは一応冷凍したけど、すぐに無くなりそうだわ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:甘食、いちじく酵母ブレッド2種

いちじく酵母ブレッド2種


テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/13 22:38】   | コメント(0) | Top↑



ココアブレッド | パン
ココアブレッド(スライス)

ココアブレッド(全体)

今日もパンⅢの練習で「ココアブレッド」を焼いた。昨日とは逆に菓子パン系の配合である。2色の生地を用意するのが少々面倒と言えなくもないが、手間をかける甲斐のある美味しいパンなので、習ったけどまだ作ったことのない人は是非トライしていただきたい。

プレーンとココアの2色生地をクルクルというパターンは、クリスマス・イベントで習った「パンのブッシュ・ド・ノエル」と同じだが、ココアブレッドの難しいところは2本同時に入れること。両方が均等に発酵し窯伸びするのが理想だが、伸ばし方や巻き方の微妙な違いで、とかくイビツになりやすい。

ブッシュ・ド・ノエル&シルエット(サンリッチ・ナトゥール)

仕上げ発酵中は、膨らみ過ぎないように何度もチェック。オーバーするとミッキー・マウスみたいになるからだ(それはそれで面白いけど)。レシピの時間通りには膨らまず、10分ほど遅れて発酵完了。一次発酵もベンチタイムも充分に取ったのだが、おそらく生地を伸ばす際に傷めたのだろう。

今回は2本が均等に発酵したので、全体の形は悪くなかった。スライスして中の模様を見ると、芯の部分がやや間延びした感じ。もう少しシッカリ巻いたら良かったかな?大きな型で菓子パン生地を焼くと、水分の飛びが少ない分フンワリ度が増して非常に美味しい♪ほのかな甘さも私好みで、つい食べ過ぎてしまうなぁ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ココアブレッド

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/12 20:19】   | コメント(2) | Top↑



セミハードブレッド | パン
セミハードブレッド

今日は、パンⅢの「セミハードブレッド」を練習した。蒸気注入する本格的ハードブレッドではないが、表面をパリッと焼き上げるアッサリした味わいの主食パンである。先月焼いた時は、中力粉に強力全粒粉を混ぜていたが、今日の配合(中力粉100%)の方が難しい。

室温21度で湿度50%、粉は室温・冷水使用、FPの捏ね上げ温度は29度と少々高め。湯煎発酵させた後、ガス抜き・分割を行った。成型はシンプルなコッペ形だが、ガス抜きやとじ方が甘いと仕上げ発酵中に変形するので、油断禁物である。

仕上げ発酵が終わって生地を取り出してみると、案の定4本のうち1本がバナナのようにカーブを描いていた。あちゃ~(x_x;)表面に上新粉をたっぷり降ったので、クープは気持ちよく入ったが、オーブンの中で粉が飛びまくっていた。ちょっと多すぎたなぁ・・・。

焼きあがったパンは、見た目より軽く”瓜坊”みたい。底を指ではじくと乾いた音がする。イビツになった1本をスライスしてみたが、特に目立つ空洞は無く、とじ目も開いていなかった。天板にのせる時の位置が悪かったのかも?高カロリーのパンを食べ続けて疲れた胃には、こんなシンプルなパンが嬉しいね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:セミハードブレッド

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/11 22:02】   | コメント(0) | Top↑



デニッシュ・ペストリー | パン
デニッシュ・ペストリー

先週に引き続き「デニッシュ・ペストリー」を練習した。今日も前回と同じ6種類である。材料の計量や前処理を終え、生地を捏ね上げたのが午前11時前。そこから焼成終了までが約3時間半、粗熱が取れるのを待って最後の仕上げを終えると午後3時になろうとしていた。ちょっと時間が掛かり過ぎかな~?

洗い物を片付けたりテーブルの下を掃除をしているうちに、息子が帰宅。前回デニッシュを焼いた日はスキーに出かけていたので、その時食べ損ねたフルーツ・デニッシュ、マロン・デニッシュ、ハムロール・デニッシュをペロリ!うわぁ・・・すごい食欲!!食べてくれるのは嬉しいけど、明日「おなか痛い」とか言わんといてよ~(@_@;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デニッシュ・ペストリー(6種)

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/10 22:27】   | コメント(0) | Top↑



天然酵母セミナー(1) いちじく酵母 | パン教室
ポンペイ&クグロフ(いちじく酵母)

ポンペイ&クグロフ(いちじく酵母)

昨年パン教室の天然酵母コースを卒業したので、いよいよ今年から天然酵母セミナー(全24回)を受講することになった。既製品ではなく自家製酵母を使った、ハイグレードな内容である。卒業以来しばらく天然酵母から離れていたが、また気持ちを新たに取り組んでいきたい。

本日のお題は、イチジク酵母による「ポンペイ」「クグロフ」の2品。ポンペイとは、紀元前後に栄えたイタリアの街の名で、ベスビオ火山の噴火で壊滅的打撃を受け、1700年代まで灰に埋もれていたそうだ。遺跡からは、様々な建築物とともに製パン用の石臼も見つかっており、高度な文化を持っていたことが知られている。一方のクグロフは、バターや卵黄をたっぷり使い、ドライフルーツやナッツを加えた、リッチなイースト菓子である。

ポンペイの配合を見ると、やや甘めでドライフィグがゴロゴロ入っている。大型パンなので、食べる時ちぎりやすいように線を付けるのが特徴だ。真上から見ると、四つ葉のクローバーに少し似ている。焼成後、試食のためにカットしたら、1/4の塊がハートのパンの見えた。(ちょっとタイムリー?)

クグロフは、いわゆるベーシック・ドゥ法(かな?)で仕込んだ。あくまでもFPを使うため、バターをホイップするのに一苦労!最初だけは手で混ぜた方が早そうだ。生地が出来たらクグロフ形に詰め、発酵させて焼き上げる。仕上げは、結晶化させたアイシングの上にラム酒をたっぷりと♪バターケーキと同じで、2~3日置いてからの方が美味しいそうだ。

発酵力の安定しない自家製酵母で授業を行うのは、想像以上に大変だろうなぁ。何日も前から用意しなければならないし、細心の注意を払って作業しても必ず種を起こせるとは限らない。事前の準備や当日の手間や時間を考えると、気が遠くなりそう・・・。その貴重な種をお土産に頂いたので、何とか成功させたい!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ポンペイ、クグロフ(いちじく酵母)

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/09 23:27】   | コメント(0) | Top↑



一日体験教室(17) ベネチアーノ2種 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-55.html

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/08 22:47】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(6)【Ver.2】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-54.html

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/07 21:27】   | コメント(0) | Top↑



ロールパン&ミニ・プルマン | パン
ロールパン&ミニ・プルマン

自宅レッスンに備えて、「ロールパン」を練習した。手捏ねしても良かったが、ダンナが有給をとって寝ているので(←スキーの疲れ)今日はFPで捏ねた。全部ロールパンにすると嵩張って冷凍しにくいので、半分は「ミニ・プルマン」にしよう。

室温18度で湿度は50%、捏ね上げ温度は31度で少しオーバー。寒いので仕込み水は常温で大丈夫だろうと思ったが、意外と高め。2~3度ボールで叩いて30度まで下げた。いつもならここでボールに移して湯煎発酵させるのだが、久々にFPの中で発酵させてみた。主軸に専用キャップをはめ、仕込み水投入口をふさいで密閉すればOK。

40分後、生地温は28度。最初より下がるのはFPが冷えるから当然だろうが、湯煎ではあまり無いこと(←むろん長時間発酵ならあり得るが)なので意外に感じた。FPから取り出した生地は、乾燥とまではいかないが普段よりシットリ感が乏しい。やっぱり湯煎最強!!

ロールパン成型は、あまり上手く決まらなかった。成型の時点では気づかなかったのだが、芯を作ろうとするあまり角を出しすぎてキツイ感じになった。その上、巻き方が強すぎたのか最後を引っ張りすぎたのか、全然ふっくらしていない。これじゃ美味しそうには見えないよ~(x_x;)

一方のミニ・プルマンは、いつもよりベタつかず成型は楽だったが、なかなか発酵せず、予定時間を10分越えた所でようやく8分目。ところが、焼きあがってみると、こちらは意外に(?)まずまずの出来栄え。てっきりボーズだろうと思っていたが、庫内温度が上がりにくい電気オーブンだったことが幸いしたもよう。

そんなわけで、今回は一勝一敗という結果になったが、肝心のロールパンが失敗とは凹むなぁ・・・。綺麗に巻こうと思うあまり、肩に余計な力が入ってしまったみたい。いつも通り、普通に作れば良かったわ。なんだか、頭と手がバラバラに動いているような一日であった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ロールパン&ミニ・プルマン

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/06 20:30】   | コメント(2) | Top↑



つかの間の休暇でした | 暮らし
ゆっくり起きて、昨日のデニッシュ&コーヒーという簡単な朝食をとり、洗濯だけ済ませた後はのんびりネット三昧。自宅教室の生徒さんにメールを書いたり、HPへの問い合わせに返信していたら、アッという間に夕方だ。日暮れ前にダンナと息子が帰宅して、私の短い休暇は終わった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/05 21:37】   | コメント(0) | Top↑



デニッシュ・ペストリー | パン
デニッシュペストリー

昨夜からダンナと息子がスキーに出かけたので、今日一日は完全に自由!!昼過ぎまで惰眠をむさぼるのも魅力的だが、朝8時半にはすっかり目が覚めてしまった。せっかくだから、こんな日でなければ焼けない「デニッシュ・ペストリー」を練習しよう。

レシピは、自宅教室でパンⅢ受講中の生徒さんに合わせて、カスタード・フルーツ・チョコ・マロン・アーモンド・ハムロールの6種類である。クロワッサンは、昨年のパン検定の実技課題だったので何度も焼いたけど、デニッシュを作るのは1年ぶり。そういえば去年も、家族のスキー旅行中に練習したんだっけ。

まず、生地作りを行う前にフィリングやトッピングに使うクリームを作っておくことにした。折り込み作業の合間に作ることも可能だが、久しぶりなので焦って失敗したら困る。カスタードクリームを2/3単位、アーモンドクリームを1/5単位分作った。マロンクリームは、昨日の体験教室で余ったものを使えば良い。

続いて、FPで生地作り。粉は室温・仕込み水は冷蔵で、捏ね上げ温度は24度。思ったより低かったので、通常より10分ほど長く発酵させた後バット入れ。ギャ~!冷凍食品が多すぎて生地が入らん!!半ば無理やり押し込みホッとして流しに目をやると、洗い物がテンコ盛り・・・ハァ(-_-;)

折り込み作業は検定が終わって以来すっかりご無沙汰だったが、手が麺棒の感覚を覚えていたようで、室温が低いこともあり、意外とスムーズに生地を伸ばすことが出来た。テキストを見直しているうちに、少しずつ記憶が戻ってくる・・・ひぇ~、細かい注意事項の殆どを見事に忘れていたよ!!

折り込みの次は、成型。6種類もあるとヤヤコシイ。フルーツ・デニッシュが一番苦手だ。切り方が悪いのだろうが、不恰好で嫌になる。仕上げ発酵に入ると、再び山のような洗い物を片付けた。デニッシュの一体何が大変なのかと聞かれたら、即座に洗い物と答えるだろう。ケーキ教室だったら、もっと大変なんだろうね。

仕上げ発酵後も大忙し!!卵を塗ったり、トッピングをのせたり、クリームを絞ったり・・・6種類も一度に覚えられないので、何度もテキストを振り返った。時間が掛かったおかげで、予熱は充分以上!!焼成に入った途端、層がグワーッと浮き上がるのが見えた。

焼成後も、まだ作業が残っている。フルーツをのせ、粉糖やアイシングをかけ、マロンクリームを絞るのだ。昨日残った分量では足りないように思えたので、余ったカスタードクリームをマロンクリームと混ぜてみた。色は薄くなったけど、味は悪くない。練習だからイイもんね。

生地作りを始めてから約3時間半、これで全て完成だ~~☆\(^▽^)/☆充実感に浸る一瞬である。だが、三たび流しに目をやると、やっぱり洗い物がテンコ盛り・・・あうぅ~(x_x;)全ての洗い物を片付けたら、もう夕方。昼食を食べ損ねたので、夕食代わりに日持ちしない系デニッシュを5個食べたら、さすがに気分が悪くなった。ちなみに、明日も3食デニッシュだ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デニッシュ・ペストリー6種

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/04 20:51】   | コメント(0) | Top↑



一日体験教室(16) ベネチアーノ2種 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-53.html

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/03 21:38】   | コメント(0) | Top↑



主婦だって休みたい | 暮らし
明日の夜から、ダンナと息子がスキー旅行に出かける。私にとっては、年に一度の完全休暇だ。特に予定はないけれど、掃除も洗濯もご飯の用意も放棄して、誰にも邪魔されず目が腐るほど眠れる・・・ただそれだけのことが、やたら嬉しい!!主婦だって、たまには休みたいも~ん♪
でも、そういう時に限って朝早く目がさめて、いつも通りパンを焼いていたりして・・・?!

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/02/02 22:23】   | コメント(0) | Top↑



バターロール | パン
バターロール

次の体験レッスンに備えて、今日も手ごねを練習した。配合は、今回も「ベネチアーノ」。先週の体験レッスンでは、生地の乾燥を見越して仕込み水を若干多めに入れたが、生徒さんが苦労していたので、今回はレシピ通りにした。水分の多い方が、生地の仕上がりは良いのだけどね。

環境条件は室温21度・湿度75%、雨天なので湿度が高く、途中で1度水分を加えるだけで済んだ。捏ね上げ温度は25度とまずまずだったが、生地の状態はイマイチ。体験レッスンの時より硬く感じる。生地温は、その後も27.5度までしか上がらず、発酵完了まで1時間も掛かった。

ベネチアーノの成型は先週やったところなので、今日は「バターロール」を練習した。以前も書いたが、ロールパン成型はどうも苦手。作業が2段階に分かれるので手間が掛かるし、美しく左右対称に巻くのは難しい。手作りパンの象徴のように思われているが、ちょっと大きいベーカリーなら効率を考えてモルダーを使うのではなかろうか?

仕上げ発酵終了の直前にコープの宅配が届いたので、先にパンを焼こうと焦ってしまい、照卵が雑になった。後半に成型した生地が、若干締まって小さく見える。個数が多いと時間差が出来て、バラつきを生じるなぁ。焼き上がりは、可もなく不可もなく・・・ウ~~(-_-;)~~ン。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:バターロール

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/01 21:44】   | コメント(0) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。