Top | RSS | Admin


2006年02月16日

| Top |



パンの写真撮影って難しい | 暮らし
今朝は、目覚めた瞬間から頭が重かった。風邪気味かなぁ?朝食後すぐにバファリン飲んで寝たので頭痛は治ったが、結局だらだら過ごしてしまった。手ごねを練習するはずだったのに・・・。でも、まぁいいか!一日も早く在庫のパンを食べてしまおう。

さて、今年に入ってから、ともすれば単調になりがちなパンの写真に彩りを添えようと思い、ランチョンマットやナプキン、ハンカチなどを敷くようになった。当初は、わりと安易に選んでいたのだが、パンとの相性に一定のパターンがあることに最近ようやく気が付いた。

暖色系は、だいたいどれも違和感が無いが、原色が多いとパンが負けるので、その時は面積を少なくしている。寒色系は難しい。特に青!もともと食欲を減退させる色だから当然だが、原色に近い青よりパステル系の方が、何故か合わせにくいような気がする。

模様の有無も影響が大きい。トッピングの多い派手なパンに同じく派手な柄物を合わせてしまい、PCに取り込んだ後でゲゲッと思ったりする。目視ではOKでも、アップには耐えられない。いちいち確認しながら撮影すれば良いのだろうが、デジカメの画面が小さいので意外と気づかないのだ。

まぁそんなわけで、お金のかからない範囲でジミ~な努力をしている今日この頃。年末までに気に入った写真が12枚(できればもう1枚)溜まったら、またカレンダーを作りたいな~☆アートなセンスが無いのは承知しているので、あくまでも自己満足の世界だけど。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト



【2006/02/16 23:01】   | コメント(2) | Top↑



| Top |