Top | RSS | Admin


2006年02月17日

| Top |



パン・デ・サングリア&フラワー・メイプル | パン教室
サン・デ・サングリア&フラワー・メイプル

今日は、自宅講師向けの連絡会の後、単発講座を受講した。本日のお題は「パン・デ・サングリア」「フラワー・メイプル」の2品。どちらもドライフルーツとナッツを入れたパンで、昨年秋に東日本地区の会員を対象に行われたパンレシピ・コンクールで、金賞および銀賞となった作品である。

パン・デ・サングリアは、仕込み水に赤ワインを使うのが特徴だ。サングリアとは、赤ワインをベースにしたスペインのカクテルらしい。ネットで調べると、本格派から手軽なものまで様々な作り方があるが、赤ワインを使うという点では一致していた。

パン・デ・サングリアの生地は、薄赤紫で美味しそう♪ブルーベリーとクランベリーのコンビに、ミックスフルーツとナッツ類を加えるが、賑やかなわりには重く感じない。丸く成型してライ麦をふった後、バラのイメージでクープを入れた。とてもそんな風には見えなかったが・・・(^^;)

フラワーメイプルは、文字通りメープル・シロップを使った超リッチな菓子パンである。こちらは、プレーンとドライフルーツ入りの2種類の生地を作り、濃厚なシロップをたっぷり塗って花の形に成型する。それぞれの作業はシンプルだが、全体としては大変凝った成型だ。よくこんなの思いつくなぁ~!!

そんなわけで、2種類とも大変インパクトが強く、昔風(?)に言うなら”両方A面”といったところか?!焼成後サングリアのワイン風味が薄れてしまったのが残念だが、密かに案じていたフラワーメイプルは意外とマトモな形に焼きあがり、なかなかの美味であった。ただし、2種類とも同じタイプなので、ドライフルーツやナッツ類の嫌いな人には辛いかも?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・デ・サングリア、フラワー・メイプル
スポンサーサイト
【2006/02/17 22:25】   | コメント(2) | Top↑



| Top |