Top | RSS | Admin


2006年02月22日

| Top |



パープルブレッド | パン
パープルブレッド

来週レッスンするレーズンブレッドを練習するはずだったが、計量の途中で賞味期限の過ぎたブドウジュース(果汁100%)の存在を思い出し、たまには果汁で仕込もうか~っと考えた。その瞬間、突飛な思いつきが次々と浮かんできて、すっかり”趣味パン”モードに入ってしまった。

基本となる配合はレーズンブレッドだが、全粒粉を1割混ぜ、仕込み水を全て果汁に置き換え、レーズンの代わりにブルーベリーとクランベリーを入れたので、元のレシピとは似ても似つかぬ姿に・・・(^^;)レーズンこそ入れなかったが紫色の材料が多いので、とりあえず「パープルブレッド」と呼ぼう。

ブドウ果汁を使う場合、仕込み水や砂糖の量を調整しなければならない。水分は約75%(ベリー類に含ませたラム酒を含む)、糖分は果汁だけで充分足りるはずだが、念のため砂糖を2%加えた。イーストの種類と量は変えなかった。かなり時間が掛かるだろうな・・・。

捏ね上げ温度は27度、発酵は100分(ノーパンチ)、ベンチタイムを取った後ワンローフ成形を行った(←やっぱり一応練習)。仕上げ発酵は、40度で70分。型から1cm頭を出したところで終了し、牛乳を塗り180度で35分焼成した。トータルで4時間強であった。

焼きあがったパンをスライスすると、薄紫がかった生地に赤紫と青紫の色鮮やかなベリーが見える。ほんのり甘く程よく酸味もあって美味し~い♪♪♪もっとも、クラム上部に成形ミスによる空洞が見つかって、思わずガックリ・・・本末転倒ってヤツね~(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パープルブレッド
スポンサーサイト



テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/22 17:14】   | コメント(0) | Top↑



| Top |