Top | RSS | Admin


2006年04月15日

| Top |



天然酵母セミナー(3) 湯種&ビール酵母 | パン教室
湯ごねパン&ビアブレッド

天然酵母セミナーの3回目を受講した。本日のお題は「湯こねパン」「ビアブレッド」の2品。湯ごねパンは、湯種を入れた”もちもちパン”でサンリッチ酵母を使用し、ビアブレッドは、ビールから起こした発酵種を使う。このところセミナーも単発も菓子パンが続いていたので、久々にリーンなパンを習えて嬉しい♪

湯ごねパンは、昔ドライイーストを使って作ったことがある。今回も、大筋は同じなので特に戸惑うことはなかったが、一次発酵後の生地がドライイーストの時よりずっと柔らく感じた。長時間発酵させるからか?それとも、湯種の水分が周辺にジワジワと広がっていくのかな?

ビアブレッドに入れる発酵種には、酵母入りビールを使う。大手メーカーから幾つか市販されていて、今回はその中から2種類の種と生地が用意されていた。私は、殆どアルコールを飲まないので、コクとかキレとか全く分からないのだが、使うビールによって発酵種の性質も微妙に変わるのだそうだ。

成型は、湯ごねパンは普通のコッペ形で、ビアブレッドは一風変わった三角形である。リッチ系(特に菓子パン)は、華やかな成型が多く見た目にも楽しめるが、リーン系は、どうしても地味になる。だが、発酵籠に入れるだけで、何倍も美味しく見えるのよね。まだ丸いシンペル型しか持っていないので、今年こそ角型を買うぞ~~!!

湯ごねパンを食べてみると、思った以上にフンワリ~♪(保湿性については一日経たないと分からないが・・・)ビアブレッドは、湯ごねパンに負けず劣らずモッチリした食感で、ビールの香りも残っていた。酵母入りビール以外、特殊な材料が要らないので、自宅でも気軽にトライできそう。近くのスーパーで、さっそく商品チェックしよう~っと!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:湯ごねパン(サンリッチ酵母)ビアブレッド(ビール酵母)
スポンサーサイト

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/04/15 23:22】   | コメント(4) | Top↑



| Top |