Top | RSS | Admin


2006年04月16日

| Top |



ビアブレッド(ビール酵母) | 天然酵母パン
昨日、余ったビール種を貰ったので、さっそく「ビアブレッド」を作ってみた。生地作りにはFPを使用。生地の総量はそれほど多くないが、発酵種の割合が高いので捏ねるのが大変!!油脂入れ後は少しマシになったが、手ごねやモーターの弱いHBでは厳しいかも・・・。

捏ね上げ温度28度で、湯煎発酵した。本来なら仕込み水にも酵母入りビールを使うが、今回は準備していないので水で代用。その代わり、長めに発酵させればいいかな?だが、予定の時間を2時間過ぎても、あまり膨らんだように見えない。昨日の生地も殆どガスが溜まっていなかったので、こんなものなのかな?

成型は特に問題なし。発酵器に入れてホッとしていたら、親戚から電話が掛かってきた。ちょっと面倒な用件だったので、切るに切れない・・・。まぁいいか~と相手をしているうちに話が長引き、いつの間にか仕上げ発酵の予定時間をはるかにオーバー!ゲゲッ!!

仕方がないので左手に受話器を抱えたまま、予熱をスタート。蒸気注入するパンなのだが、それはハナから諦めた(涙)。右手一本で発酵器の蓋をあけて、天板を取り出しクープをいれ、オーブンに入れてスイッチON!たぶん電話の相手は、相槌を打ちながらパンを焼成中だなんて、夢にも思わなかったであろう。

焼きあがったパンは、当然トホホ・・・(T_T)焼き色はともかくクープが全然開いていないし、クラムはモチモチというより団子みたい。もっと発酵させるべきだったのか?それとも蒸気注入を省いた影響か?昨日焼いた湯ごねパンは、今朝食べてもシットリして美味しかったのに!!さすがに今回は、撮影する気になれなかったわ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ビアブレッド(ビール酵母)
スポンサーサイト
【2006/04/16 22:00】   | コメント(0) | Top↑



| Top |