Top | RSS | Admin


2006年04月30日

| Top |



ビアーブレッド(ビール酵母)を食べて | 天然酵母パン
ビアーブレッド

朝(といっても寝坊したので10時頃)、昨夜焼いた「ビアーブレッド」を食べた。食べやすいように1センチ幅にスライスしたら、メチャクチャ硬い!!乾いたパリパリの硬さではなく、目の詰まったムッチリ系の硬さ・・・発酵不足か。この前の酒粕酵母のような強い酸味は無いけれど、かなり顎が鍛えられそうだぁ~~(^_^;)

今回の場合、発酵にレシピに記載された時間の倍ぐらい掛けたが、見た目は少しふっくらした程度。これでもまだ足りないのか?!けれども、仕上げ発酵中に生地がダレて来るのが分かり、これ以上は待てなかった。

レシピ通り、蒸気を注入して焼成。途中で生地の底が天板からクッと持ち上がるのが見えた。残念ながらクープは全く開かなかったけど、少なくとも草履パンにはならずに済む・・・そう思うと妙に嬉しかった。とても喜べるようなレベルではないのにね(苦笑)

失敗の原因は、ビール酵母の元種が充分に育っていなかったせいだろう。市販のビール(酵母入り)をレーズン種のエキスにあてはめて、簡単に作れると思っていたが、考えが甘かったなぁ。室温20度前後では、これが限界なのか・・・?!

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/04/30 23:16】   | コメント(2) | Top↑



| Top |