Top | RSS | Admin


2006年06月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



ミニ・紅茶ブレッド | パン
ミニ・紅茶ブレッド

自宅レッスンが延期になったので、たまには自分のためにパンを焼こうと思い、久々に「ミニ紅茶ブレッド」を焼いた。贔屓にしていたパン屋さんの商品を私なりに真似たものだが、こういうのをオマージュと呼ぶんだってね?!最近問題になったナントカ画伯の一件で覚えたわ~(笑)

紅茶ブレッド

いつもは、元祖と同じ成型(↑)にしているが、今日は、来週の予習を兼ねて山食成型とワンローフ成型を一台ずつ練習することにした。全く違う配合なので、仮に上手く焼けたとしても本番で成功するとは限らないが、何もしないよりマシかな~と思って。

HBで捏ねた1単位分の生地を半分に分け、片方を山食、残りをワンローフ用に成型した。山食の成形を終えてミニ食パン型に入れた後、ワンローフ成形に取り掛かった。だが・・・んん?なんか変・・・あっ、横幅が長すぎる~~!!

ワンローフなのに、プルマンと同じ方法で生地を伸ばしていた。成形の前にテキストを確認しなかったせいである。ギリギリセーフで型に入ったから良かったものの、最も情けない失敗の一つと言えよう。プライベートモードと予習モードの切り替えが曖昧だったことが、今回の失敗の原因だろうなぁ・・・。(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ紅茶ブレッド
スポンサーサイト
【2006/06/30 22:12】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅢー(7) 【Ver.1+Ver.2】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-83.html
【2006/06/29 22:49】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(6)【Ver.4】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-82.html
【2006/06/28 22:18】   | コメント(0) | Top↑



2006年6月末の植物たち | ベランダ園芸
上:ミニトマト、3段階6本体制へ。(脇芽を挿し木で増やしたもの)
中:イチゴ、増える増える・・・ビニールポットが足りないよぉー!
下:ベランダに新しい棚を設置。イチゴを置くばずが何故か・・・。

2006年6月末の植物たち


□ ■ □ ■ □ ■

今日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/06/27 21:00】   | コメント(2) | Top↑



デコレーションサンド&チーズスティック | パン
デコレーションサンド&チーズスティック

今日は、パンⅢの予習で「デコレーションサンド」「チーズスティック」の2本立て。どちらも1度練習していて特に問題は無かったが、組み合わせて焼く時はまた別の話である。極端にサイズの違うコンビの場合、小さいものから焼く方が無難なのだが、本番では試食の関係上デコレーションサンドを先に焼きたい。焼成が重ならないように気をつけなければ・・・。

今回はタイムテーブルの確認が主目的なので、生地量はいつもより少なめ。デコレーションサンドは18cm丸型、チーズスティックは1/2単位分である。成型は比較的シンプルだけど、工程はかなり詰め詰め。手際の良い生徒さん達なので大丈夫だと思うが、先発のデコレーションサンドが順調に発酵してくれるよう祈ろう。

チーズスティック in デコレーションサンド

焼きあがったデコレーションサンドは、テキストに載っている基本の形にしても良かったけれど、今回は以前ネッ友Aさんに教えていただいた形にしてみた。クラムをくりぬいてサンドイッチを作り、容器に見立てたクラストに詰めなおすというものだが、先にクラムを食べてしまったので、代わりにチーズスティックを入れて記念撮影(?)した。

梅ジャム

最後に、昨夜作った梅ジャム(糖度50%)を載せておこう。梅干になりそこねた傷物で作ってみた。ペクチンを入れていないので硬くなるだろうと思っていたが、市販のジャムみたいに柔らかいまま♪梅って元々ペクチンが多いのかな?!たまたま上手くいったから良かったけれど、来年はちゃんと調べてから作ろう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デコレーションサンド、チーズスティック

【2006/06/26 22:12】   | コメント(0) | Top↑



ベネチアーノ&バターロール | パン
ベネチアーノ&バターロール

今日も自宅レッスンの予習。「ベネチアーノ」の生地で大・小を成型し、残った生地で「バターロール」を焼いた。両者の配合は厳密に言えば違うけれど、ベネチアーノだってバターを入れてるのだから、バターロールを作って何が悪かろう?

生地作りにはHBを使用。ベネチアーノもバターロールも本番では手捏ねだが、さすがに日曜日の朝から騒音を立てる気にはなれなかった。HBのパンケースに材料を入れた後、仕込み水の温度を測らずに注いでしまったが、捏ね上げ温度は適温の範囲内。ヒャヒャ・・・(^o^;)

成型は、バターロール前半→ベネチアーノB(小)→バターロール後半→ベネチアーノA(大)の順に行った。この組み合わせだと、時間配分もバッチリ!仕上げ発酵後、照卵せず牛乳を塗って焼成し、焼きあがった直後にバターを塗って艶を出した。最後にマロンクリームを絞って出来上がり~♪

ベネチアーノAは、息子が気に入って丸々1個ペロリ。私は、ベネチアーノBとバターロールを昼食代わりに食べたが、どちらも”まぁまぁ”の出来。しいて言えば、マロンクリームが室温で緩んでいたので、トッピングの絞りが今イチだったかな・・・。さぁて、今週も気合だーーー!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ベネチアーノ(2種類)、バターロール
【2006/06/25 22:27】   | コメント(0) | Top↑



サバラン&ナッツロール | パン
今日は「サバラン」「ナッツロール」の2本立て。サバランは、つい先日作ったばかりなので、今回は1/3単位だけを久々に手ごねした。その後、ナッツロールを2/3単位分、こちらはFPで捏ねた。両方合わせて1単位、これを1日で食べ切れば、明日はまた別のパンを焼ける。

サバラン

サバランの生地は、とても水分が多いので、手捏ねというより手混ぜ(?)である。捏ね時間も通常より短いので、今回のように量が少ない場合は楽チ~ン♪捏ね上げ温度もピッタリであった。この手のお菓子って、一度にたくさん作って持て余すより、数は少なくても味わって食べる方が何だか美味しく感じるのよね。

ナッツロール

ナッツロールは、ライ麦粉と3種類のナッツ(今回は手抜きでウォールナッツのみ)を入れたテーブルロールで、一つの生地で2種類の成型を行う。コッペ成型には色んなパターンがあって、そのうちの一つが今回であるが、けっこう難しい成型なので、もう少しキッチリ練習しておかないと!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ナッツロール、サバラン
【2006/06/24 22:31】   | コメント(2) | Top↑



チーズスティック | パン
チーズスティック

来週のレッスンに向けて「チーズスティック」を練習した。エダムチーズを練りこんだスティック状のパンである。エダムチーズとは、表面が赤くて丸いオランダ産のチーズで”赤玉”とも呼ばれているが、今回使うのは粉末だからオレンジ色の粉チーズといった風情。

分割数が多いので、一人で1単位作るのは大変だ。今の季節では過発酵になりかねないので、1/2単位にしておいた。チーズのせいかシットリした生地で、成型もそれほど難しくないが、調子にのって伸ばしすぎると突然ブツッと切れかねない。油断禁物!!

大急ぎで成型を終えて時計を見たが、予想より時間が掛かっていた。う~む、厳しい・・・。仕上げ発酵を短めに取り、卵の代わりに牛乳を塗って焼き上げた。オーブンを開けると、エダムチーズ特有の香りが食欲をそそる。焼き色はまずまずだが、形が寸胴で何かイマイチ。もう少し先端をスッキリ仕上げたかったので、残念だ。(-_-;)

粗熱が取れたところで、昼食代わりに試食した。薄い塩味と軽い食感が私好み~♪分割数が多いので、1/2単位でも充分すぎると思ったけれど、スナック感覚で気軽につまめるせいか、アッという間に無くなってしまった!!もう少したくさん焼いておけば良かったなぁ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:チーズスティック
【2006/06/23 23:51】   | コメント(0) | Top↑



紫陽花を眺めながら | 暮らし
20060622173021
だんだん、ピンク色になってきました。

20060622173328
携帯の画像だと、あまり分かりませんね。


ここ一月ほど連日パンを焼いてきたので、今日は小休止。ダンナに頼まれた書類を、お役所に取りにいった。それにしても、昨日まであんなに良い天気だったのに、朝から雨とはツイてない・・・。雨が降ると血圧が下がるのって、どうしてかな~?

ついでに少し買い物もしたかったが、低血圧と寝不足で何だか頭痛するし、午後からPTAの見守り当番(道端で児童の下校を見守る仕事)もあるので、あまりウロウロできなかった。あ~ぁ、こんなことなら家でだるだるしたかったわ・・・。絶対に今日こそ早く寝るぞぉ~!!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/06/22 17:30】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(2)【Ver.5】  | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-81.html
【2006/06/21 20:12】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(2)【Ver.6】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-80.html
【2006/06/20 23:45】   | コメント(0) | Top↑



サバラン | パン
サバラン

来週のレッスンの予習。粉200gで仕込み、捏ね上げ温度27℃。時間の関係で詳細は省略。デコレーションは、相変わらず苦手・・・。色彩的にもイマイチだが、本番ではバナナの代わりにキウイやパイナップルを使う予定。

アジサイ

1年間育てたアジサイがついに咲いた♪ 思いがけないことに、白いアジサイ!花びらのふちは、うす~~いピンクのようにも見えるが・・・一体どっちなの???

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:サバラン
【2006/06/19 22:51】   | コメント(2) | Top↑



パン用の袋 | 暮らし
寝不足のせいか最近だるくてフラフラ・・・(x_x;) と思っていたが、原因はそれだけではなく、どうやら低血圧らしいと今朝ようやく気がついた。久しぶりに測ってみたら、安静時の平均で上80・下60。あ~ぁ、これじゃシンドイわ。せめて上が90以上あれば、だいぶ違うのに・・・。夏は、低血圧人間にとって非常にツライ季節なのだ。

手作りパン用袋

さて、自宅教室のお仲間・ネッ友Aさんが、なんとお手製のパン用袋を贈って下さった。Aさんは、料理関係だけでなくお裁縫もプロ級という多才なお方。焼きたてパンを持って帰る際に美味しさを損ねないよう、材質やデザインに工夫をこらし、それを実際に作ってしまわれたのだからスゴイ!仮に真似して作ったとしても、絶対こんなに綺麗に仕上げられないよ。

だいたい私なんて、パン教室に通い始めて何年も経つのに、ビニール袋か百均の容器に放り込んで持って帰るだけで殆ど何も考えていなかった。つい先日も、自宅教室の生徒さんが手提げ袋の底にサイズのピッタリ合う籠を置いてからパンを入れるのを見て、大いに感心したばかりである。
(ちなみに、この方にも同じサイズで色違いの袋を頂戴した。m(__)m)

市販のパン用袋

焼き立てパンを頻繁に作ったり買ったりすれば自然に気がつくことだけど、余分な蒸気を適度に逃がすのは難しい。結露でビチャビチャになったり、予定以上に乾燥してパサついたりする。生徒さん達に「何か袋を用意してね~」と言うだけでなく、どういう理由でどんなタイプの袋が良いのかを、きちんと説明すれば良かった。まだまだ修行が足りんのぉ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/06/18 23:27】   | コメント(3) | Top↑



アンパン・かのこうぐいす・チーズパン・丸パン | パン
アンパン・かのこうぐいす・チーズパン・丸パン

今日は、来週のレッスンに備えて「アンパン」「かのこうぐいす」「チーズパン」の練習と、余った生地で「丸パン」を焼いた。いつもはアンパンの生地を手ごねして、他の2種類も同じ生地で成型することが多いのだが、今回は睡眠不足で気力が無かったのでHBに捏ねてもらった。

あまりにも眠かったので、いちいち温度を測らず適当に冷蔵庫の水を入れたが、捏ね上げ温度28℃で上手い具合に適温となった♪分割した生地を4グループに分けて、それぞれ成型したが、途中から雨が降り出したせいか生地が異様に柔らかくて大変だった。やっぱり手ごねした方が良かったなぁ。

実は、今も酷い睡魔に襲われている。とりあえず早く眠ろう・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アンパン・かのこうぐいす・チーズパン・丸パン
【2006/06/17 21:41】   | コメント(3) | Top↑



タンドール&レモンヨーグルト | パン教室
レモンヨーグルト

今日は、支部校に自宅講師が集まって本部からの業務連絡を受けた後、夏向けの単発講座を受講した。本日のお題は「レモンヨーグルト」「タンドール」の2品。例年7月中旬から始まるサマーフェスタの新作レシピを、一般の生徒さんより一足早く習うのである。

レモンヨーグルトは、その名が示す通り、レモンとヨーグルトを使った菓子パンで、仕上げにフランボワーズジャムで作ったトッピングをかける。爽やかな酸味とフンワリした生地が特徴だが、外見も風味もフランボワーズの印象が強い。なかなか美味しくて息子にも好評だったが、”フランボワーズヨーグルト”という名前でも良かったのでは?!

タンドール

タンドールは、ヒマワリ型で焼いたパンに、タンドリーチキンと野菜を挟んで食べる。この型にはフッ素加工が施されていて、空焼き不要でバターケーキや冷菓にも使える。ヒマワリだから、パンドジェンヌのような黄色いケーキが特に似合うらしい。けっこう大きいので、一人分ずつカットするのが残念!

さて、そろそろ夏期研修の時期である。今日聞いた話では、配合も工程もかなり変更されるらしい。最近の風潮に合わせて、共同作業を減らす傾向にあるようだ。生徒さんにとっては良いことだろうが、また型が増えそうなので些か憂鬱・・・。魅惑的なヒマワリ型を見ても、手を出す気になれなかったわ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:レモンヨーグルト、タンドール
【2006/06/16 23:47】   | コメント(4) | Top↑



デコレーションサンド | パン
デコレーションサンド

ついに本格的な梅雨が到来し朝から雨が降りしきる中、パン友Nさんが我が家に遊びに来てくれた。彼女が昨年秋からケーキショップでパートを始めたので、ちょこっと店頭で話すことは多いが、お互いの休みがなかなか一致しないので、ゆっくり会うのは久々である。

聞けば居心地の良い職場らしいが、とにかく忙しくて最近HBのパンばかり~と嘆く彼女のために、「デコレーションサンド」を焼いておこう。月末にレッスンがあるので近々練習するつもりでいたが、通常の倍近い大きさだし他のレシピの練習もあるので、食べ切れるかどうか自信がなかった。でも、これで安心して焼けるわ(笑)

室温25度・湿度70%で、捏ね上げ温度が31℃。ライ麦粉を加えるので、グルテンはそれほど強くない。一次発酵の間に21cmデコ型の空焼き(←買った直後に空焼きしたけど念のため)。直径18cmや12cmの型で焼いたことは何度かあるが、このサイズを使うのは始めてだ。ようやく日の目を見たよ~!!

デコレーションサンド(カット前)

大型パンなので、後半はノンビリ。仕上げ発酵は意外と早く、予定より5分ぐらい早かったように思う。焼成開始後しばらく見ていたが、オーブンの奥側から窯伸びしてトップが斜めになってしまった。むむむ・・・前もこんな風だったっけ?ターンテーブルが使えたら良いのになぁ。

焼けたパンを網に取って冷ましているところに、本日のお客様Nさんが登場。お土産に、クッキーやチョコレート(勤務先の製品)ハーブティー2種類など、色々なお土産を頂いた。放射状に切った生地に辛子バターを塗り、用意した具を挟んで、デコレーションサンド完成~♪\(*^O^*)/♪

いったん切った生地を再び放射状に戻すと、なんだかズコットみたい(笑)頂き物のケーキとアイスティーを添えて、なかなか豪華なランチとなった。Nさんも喜んで下さったことだろう。本番でも、こんな風に上手くいくと良いなぁ。(-人-)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デコレーションサンド
【2006/06/15 22:42】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(5)【Ver.4】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-79.html
【2006/06/14 00:08】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅡー(3)【Ver.2】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-78.html
【2006/06/13 23:59】   | コメント(0) | Top↑



プルマン&胡桃コッペパン | パン
プルマン&胡桃コッペパン

今日は「プルマン」と「胡桃コッペパン」を焼いた。胡桃コッペパンは胚芽パンの代わりで、プルマンとコッペパン両方の成型を一度に練習しようという魂胆である。胚芽プルマンにしても良いのだが、小麦胚芽が足りないので却下。粉400g分をプルマンの配合で捏ねた。そのうち1/4を取り分けてクルミを混ぜ、若干小さめのコッペパンを3個作った。

室温25度・湿度60%で、捏ね上げ温度30度。ここ1週間ほどの間に、発酵速度がグーンと上がっている。今日は、各工程でコッペ→プルマンの順に作業していったところ、上手い具合にピッタリはまって時間的には問題なかったが、本番ではプルマンが先発だから要注意である。

プルマンの仕上げ発酵は、最も発酵の早い部分がトップに到達した時点で蓋をしめ、待つこと数分でオーブンへ。焼成中は、もう1~2分早く焼くべきだったかな~と不安にかられたが、焼き上がりを見ると、むしろ1~2分遅くても良いぐらい。早まってオーブンに入れなくて良かった!内相の状態はまぁまぁで空洞も無し、とりあえずホッとしたわ。(^_^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:プルマン、胡桃コッペパン
【2006/06/12 23:06】   | コメント(2) | Top↑



イングリッシュマフィン | パン
イングリッシュマフィン

運動会が無事に終わったので、今日は予定無し。やったぁ!朝寝坊できるぅ~☆\(*^O^*)/☆いつでも昼寝できるやろ~と家族は言うが、朝寝坊と昼寝は全然違う!!いったん目が覚めたら、さほど眠いとは思わないタイプだが、たまには目覚まし時計に中断されることなくトコトン眠りたい!

さて、今日のパンは「イングリッシュマフィン」。これまでは毎回1単位分作っていたが、今回は1/2単位分を捏ねた。室温26度・湿度55%、仕込み水は冷水だが粉を室温のままで使ったので、捏ね上げ温度が32度まで上がった。急いで30度まで冷やし、一次発酵へ。

成型は特に問題なく、仕上発酵も順調だったので、早めに予熱をセットしておいて正解だった。今回は1段しか使わないので、焼成はレシピの記載から最短時間を選んだ。それでもかなりの焼き色がついていたが、角張りすぎることもなく、まずまずの出来であった。

試食は、発酵の合間に作っておいた「ハムのスプレット」を添えて。今回は、材料をレシピの半分にして、バーミックス(スーパーグラインダー)で作ってみたが、量が少なすぎて蓋にこびりつき使いにくかった。ペースト状にした時の滑らかさもイマイチ・・・。やはり、FPで作った方が確実かなぁ?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:イングリッシュマフィン
【2006/06/11 22:33】   | コメント(2) | Top↑



運動会 | 子育て
運動会・2006

今日は息子の運動会。入梅後ということでお天気が心配だったが、降水確率がゼロに近い曇り。おまけに心地よい風さえ吹いている。日かげのない運動場で大勢の保護者に混じって長時間立ち見するのが、年々辛くなっていくので、親にとっては絶好の運動会日和といえよう!

運動会では家族単位で昼食をとるので、どこのお母さんも張り切って行楽弁当を作るのであろうが、我が家は例年、気合の足りなさがミエミエの超手抜き弁当である。なにしろメインがお握りで、おかずは添え物程度・・・(苦笑)それでも、食欲旺盛な息子に合わせて、今年は少し量を増やしたけどね。

息子の学年は3種目に登場して、本人もけっこう頑張っていた。それはまぁ良かったのだが、うちは一人っ子だから、我が子が登場しない種目の方がずっと多い。近所のお子さんでもいれば、まだ見ようという気になるが、大勢の中では見分けがつかない。目が疲れて終いには頭が痛くなり、帰宅後もしばらく治まらなかった。ヤレヤレ、たまに紫外線を浴びると疲れるわ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/06/10 22:28】   | コメント(0) | Top↑



メロンパン | パン
メロンパン

朝から半だる・・・って、何のことか判らないよね。半日だけ(午前中)だるだるモードという意味である。本当は終日だるだるしたかったが、来週の自宅教室のことが気になって落ち着かない。結局、お昼近くなってから買い物に出かけ、その後「メロンパン」を焼いた。

前回の練習からちょうど半月、この前と同様1/2単位作ったが、トッピングのクッキー生地が随分やわらかくなっていた。人間にとっては適度に風があり過ごしやすい環境だったが、室温が25℃を超えていたので、溶け出してしまったのだろう。25℃って微妙な温度だなぁ。

猛烈な眠気に襲われているので、今日はこの辺で・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:メロンパン
【2006/06/09 23:31】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(6) 【Ver.3】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-77.html
【2006/06/08 23:05】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(1)【Ver.5】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-76.html
【2006/06/07 23:15】   | コメント(4) | Top↑



ロールパン & 2006年6月上旬の植物たち | パン
ロールパン

先日のバターロールが今イチだったので、成型をもう一度練習するため「ロールパン」を焼くことにした。12個(1単位分)も作ると食べきれず、また在庫が増えてしまうので、今回は6個だけ。だが、その分集中して練習しようと思う。

生地作りにはFPを使用。1/2単位では捏ねが強すぎる気がして殆どやったことがなかったが、時間を短めにしたり途中で回転を止めて少しフォローしてやれば、そんなに問題なさそう。扱いやすい生地で、捏ね上げ温度は29度。粉を冷やしていなかったのに思ったほど上昇せず、嬉しい誤算であった。

肝心の成型は、特に間違ってはいなかったと思うが、焼きあがったロールパンを見ると微妙な結果。ちょっと巻き方が強すぎたのかも?!大手メーカーの袋入りロールパンを見慣れている人には、とても不恰好に見えるだろうが、機械じゃないのだから「手作りらしい風情がある」ってことに・・・ならんかね~?(^^;)

↓今月のベランダの様子です(増えすぎた植木鉢に頭が痛い・・・)
2006年6月上旬の植物たち(上)


↓小さい画像は、クリックして拡大してご覧下さいね。
2006年6月上旬の植物たち(中)

植物の側にいると、なんだか癒されるぅ~♪
2006年6月上旬の植物たち(下)


□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ロールパン
【2006/06/06 23:04】   | コメント(0) | Top↑



ブレッチェン&ウィンナーロール | パン
ブレッチェン&ウィンナーロール

今週の自宅教室に備えて「ブレッチェン」と「ウインナーロール」を焼いた。同じ生地で作るので、2種類同時に練習できて効率的~♪本当は手捏ねすべきなのだが、先週レッスンで2回手捏ねして(←実際に捏ねたのは生徒さんだが)だいたいの様子を掴めたので、今日はサボってHB頼み。

とはいえ、出来るだけ手ごね風(?)に仕上げたいので、20分捏ねるHBの設定を約15分で強制終了。配合から見ても、食パンほど強固なグルテンは必要ないのでは?捏ね上げ温度は29度で、バッチリ適温である。(参考:「パンこつの科学」P45)

一次発酵の間に、ウインナーの前処理をした。今日のウインナーは、買い置きしていたものを使ったので、いつもより少し短い。仮に上手く巻きつけても、仕上発酵で膨らんで埋没するものが少なくない。食べてしまえば一緒なのだが、ウインナーが見えないウインナーロールって・・・やっぱり変?!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブレッチェン、ウインナロール

【2006/06/05 23:44】   | コメント(0) | Top↑



百円ショップにて | 暮らし
近くに百円ショップが出来たので、外出の帰りに寄ってみた。殆ど人気の無かった場所なのに、えらい賑いようである。百円均一が珍しいわけではなく、近所のスーパーや駅前のショッピングセンターにもあるのだが、店舗の広さが桁違いで圧倒的に品揃えが良い♪これからココを贔屓にしよう。

特に欲しい物は無かったけれど、園芸コーナーで65cmプランターを発見!園芸店では最も標準的なサイズだが、百円ショップではなかなか見かけない。一目見てお買い上げ決定~☆2個しか残っていなかったのが残念だ。もっと早く行けば良かった。

プランターを抱えたままキッチン用品売り場に移動して、他に掘り出し物が無いか見ていると、後ろから誰かに声をかけられた。振り向くと、息子の幼稚園時代のママ友さんが働いているではないか!同じクラスだったので良く一緒に遊んだが、小学校が別なので、今では年賀状を交わす程度のお付き合いになっていた。

仕事が忙しそうだったので少ししか話せなかったが、久々に見る彼女は、軽やかな足取りでテキパキ動き、お客さんの質問にも明るくハキハキ答えていた。息子の幼稚園時代は、下にお子さんがいたこともあって、彼女のそういう面を見る機会が無かったので、「おぉーー☆社会復帰してるっ!!」と感じた。考えてみたら、下のお子さんもとっくに小学生なので、もっと前から働いていたのかもしれないが・・・。

子供が小学生になると、働きに出たり趣味や資格の勉強を始めたり、まだ育児中なら下の子の交友関係に重心を移したり・・・それぞれ自分の道を歩き始め、母親同士の付き合いは次第に希薄になっていく。けれど、何かの折に再会した時、今日のママ友さんのように一人の人間として生き生きと輝いていられたら良いなぁ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/06/04 23:08】   | コメント(2) | Top↑



バターロール | パン
バターロール

週末の朝は、どうも気分が緩みがち。家族が出かけるのでなければ、一日中寝ていたい~!ここ数日ホッタラカシにしていた幾つかの用事を片付けると、早くもお昼!!だが、珍しくパンの在庫がなかったので、自宅教室の予習を兼ねて「バターロール」を焼いた。

気分がシャキッとしている日は、きっちり同じ配合で焼くのだが、今日のように”だる度”の高い日は妙に気まぐれになる。今日も、卵の代わりに冷凍卵白を入れてしまった。卵黄ならともかく卵白だけ入れるなんて、パン生地にとってはマイナスなのだが、余分な卵白を早く使い切りたくて。

だが、その結果、いつになくソフトで扱いにくい生地に!捏ね上げ温度は29度で特に問題なかったが、見るからにベタベタした生地なので、仕込み水を再計算した時に何か間違えてしまったのかも?気合が足りないから注意力散漫なのかな・・・トホホ(-_-;)

生地がベタつくなので、成型も当然ながら上手くいかない。焼きあがったバターロールを見ても、自分なりに満足できるものは皆無であった(自宅用だから多少イビツでも構わないのだが)。実は、この日記を書いている今現在もメチャクチャ眠い。掲示板の返信、今日も無理かも・・・m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:バターロール
【2006/06/03 22:31】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅠー(5)【Ver.3】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-75.html
【2006/06/02 23:54】   | コメント(0) | Top↑



本科パンⅡー(3)【Ver.1】 | 自宅教室
↓こちらをご覧下さい。
http://dreambasket.blog34.fc2.com/blog-entry-74.html
【2006/06/01 21:53】   | コメント(0) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。