Top | RSS | Admin


2006年09月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



ミニ・レーズンブレッド/レーズンコッペ/レーズンバンズ | パン
ミニレーズンブレッド、レーズンコッペ、レーズンバンズ

来週のレッスン内容を予習するため、レーズンブレッドの生地で「ミニ・レーズンブレッド」「レーズンコッペ」「レーズンバンズ」を焼いた。後の2つは、それぞれコッペ成型とバンズ成型の練習である。レーズンブレッドのみ、生地に混ぜるレーズンを成型の際に巻き込むように変更。チョコチップロールの練習を兼ねているからである。練習したいパンが多くて、こうなってしまった。ちょっと強引すぎたかな?!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ・レーズンブレッド、レーズンコッペ、レーズンバンズ
スポンサーサイト
【2006/09/30 21:47】   | コメント(0) | Top↑



天然酵母セミナー(4) あずき種 | パン教室
甘食

午前中に「甘食」を練習。もう何度も作っているのに、今回もまた焼成前に切り取り線を入れ忘れた。切り取り線は、忘れても適当な位置にヒビが入るので致命的なミスではない。だが、焼きあがった甘食は、想像以上に硬く色も妙に白っぽい。全卵の代わりに冷凍卵白を使ったせいだろうな。

午後は、パン教室で天然酵母セミナーを受講。本日のメインテーマは小豆で、「あずきブレッド」「あずき蒸しパン塩味」「ブブリキ」の3種類と、発酵の合間に「アプリコットとパイナップルのスプレッド」を作り、試食に華を添えた。

あずきブレッドは、小豆酵母を使ったリーン系の自家製酵母パンで、蒸しパンは、同じ小豆酵母を使いながら表面に小豆をちりばめた菓子パン。3つ目のブブリキは、ロシアのパンでベーグルの原型と言われている。これにはサンリッチ酵母を使用。ん?ベーグルってユダヤのパンと違うのか~と思ったが、ユダヤ人は長い間流浪の民族だったのだから別に不思議ではないね。

3つの中では、もちもちしたブブリキの食感が最も私好みであったが、蒸しパンもアッサリした程よい甘さ。今回のメイン(?)あずきブレッドは、非常にどっしりしたパンである。5ミリ厚さにスライスし上記のスプレッドやジャムを塗って食べると、結構イケた。小豆酵母は、ただし、種起こし自体なかなかデリケートで難しいらしいので、果たして自宅で焼けるかなぁ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:あずきブレッド、ブブリキ、あずき蒸しパン塩味
本日のお菓子:甘食


あずきブレッド・あずき蒸しパン。ブブリキ

【2006/09/29 22:43】   | コメント(2) | Top↑



ミニイギリスパン&ミニプルマン | パン
ミニイギリスパン&ミニプルマン

実家に用事があったので、「ミニ・イギリスパン」と「ミニ・プルマン」を焼いて持って行った。どちらも、来週レッスンする予定のレシピである。同じ生地で各1個ずつ作ったが、成型が違うので仕上発酵終了のタイミングを合わせられるかどうか不安だった。

過去の経験からプルマンの方が遅いだろうと思い、プルマン→イギリスパンの順に成型したのだが、予想は見事に外れ、発酵のスピードはどちらも同じぐらい。発酵完了の目安となるサイズは、蓋をしないイギリスパンの方が大きいから、プルマンに合わせて焼成に入ると、イギリスパンは発酵不足になる。う~む・・・どうしよう?

で、迷った挙句、ちょっとズルをしてみた。予熱完了したオーブンの中にイギリスパンを入れ、そのままスタンバイの状態で釜伸びを待つ。目標の半分ぐらい釜伸びしたところで、焼成開始。生地を入れたことでオーブン庫内の温度が下がっているため、スタートから元の温度に戻るまでに2~3分掛かり、その間にまた少し釜伸びするので、当初の目標サイズに達した。

その間プルマンは、蓋を閉めて室温に放置し、庫内が元の温度に戻ったところでオーブンに入れ、後はイギリスパンと一緒に焼き上げた。放置している間に膨らみすぎてレンガになるのでは~と案じたが、それほど酷いことにはならず、蓋を外した次の瞬間ホッと胸を撫で下ろした。実家に置いてきたので、内相は未確認。ちょっと心配・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ・イギリスパン、ミニ・プルマン
【2006/09/28 22:02】   | コメント(0) | Top↑



ブリオッシュとコルネ | パン
ブリオッシュ

来週のレッスンに備えて「ブリオッシュ」と「コルネ」を焼いた。それぞれ2/3単位ずつ生地を捏ねたが、ソフトな生地で砂糖も多いので両方とも手強かった。油脂っ気ゼロのフランスパンの後に、この組み合わせは強烈だが、文句を言っても始まらない。練習あるのみ~~!!

最初は「コルネ」のクリーム作りから。もっと後でも良いのだが、粉を冷やしたかったので時間稼ぎのためである。カスタードクリームは時々作るが、チョコクリームは久しぶり。クリームをボールに移す時、鍋肌についていたクリームの塊が少し混ざってしまった。

生地作りとフィリングの準備が済んだら、残る山場は成型のみ。コルネもブリオッシュも、見える通りの成型なのだが、これがなかなか難しい。パンは膨らむからである。ブリオッシュはお辞儀しているし、コルネも太さがバラバラで美しくない。拙いなぁ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブリオッシュ、コルネ

コルネ

【2006/09/27 22:27】   | コメント(0) | Top↑



美容院でリフレッシュ | 暮らし
二ヶ月ぶりに美容院に行って、サッパリすっきり~♪ 毎回トリートメントカラー&カットというコースを頼んでいる。カラーリングを行うと漏れなくシャンプーが付いてくるが、実はこれが1番の楽しみだ。行きつけの店では若い人が担当することが多いのだけど、たまに上手な人に当たると凄く得した気分になる。

独身の頃は、最寄り駅近くの美容院を利用していた。そこは20名以上もスタッフを抱える店で、幾つか支店もあるようだった。カットの担当者は指名できるが、シャンプーやブローは手の空いているスタッフが行う。色々な美容師さんに洗ってもらったが、上手い人に共通していたのは手のひらが大きいこと。安定感があるので、首に不自然な力が掛からない。だいたいは男性だが、女性でも背の高い人は手も大きいことが多いので、安心して頭を預けられる気がした。

ブローが終わって鏡を覗くと、日頃のボサボサ頭がサラサラロングに変わり、カラーリングのおかげで白髪も目立たなくなり少し若返った感じ。毎日こんな風に自分でブロー出来たらなぁ・・・。といっても、パン作りの時は邪魔だから括ってばかりで、殆ど意味ないんだけど。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/09/26 22:09】   | コメント(0) | Top↑



感謝のことば | パン
パン検定の修行中は、多くの方に励ましていただき、本当にありがとうございました。m(__)m
直接お返事を差し上げられない方にも、この場を借りて御礼を申し上げます。

明日は久々に美容院に行って、サッパリしてこようと思います。おかしな話ですが、髪を切るとせっかく覚えたことを忘れそうな気がして、我慢していたんですよ~(^^;)


自宅教室ブログ、2日分まとめてUPしました。
興味のある方はご覧下さいませ。
【2006/09/25 23:59】   | コメント(0) | Top↑



検定終了 | パン
今年も色々失敗した。筆記試験も難しかった。
覚悟していても、やっぱり凹むねぇ・・・(-_-;)
【2006/09/24 21:15】   | コメント(3) | Top↑



フランスパンの練習・その23/エピ&シャンピニオンの練習・その7 | パン
フランスパン(3種)

今日は、2単位分の生地を捏ねて「フランスパン」「エピ」「シャンピニオン」を焼いた。室温28度・湿度40%、捏ね上げ温度は24℃と25℃。昨夜のうちに粉を計量して冷凍庫に入れておいたら、生地温が下がりすぎて水和も悪く、少し余分に捏ねるはめに・・・(x_x;)

一度に全部焼くことは出来ないので、1単位目と2単位目の生地捏ねを1時間あけて行ったのだが、先発生地をフランスパン、後発をエピ&シャンピニオンにしてしまったため、両方の作業時間が重なることが多く、どうも落ち着かなかった。こういう時は、小型パンを先にすべきだね。

今回は、上述の通り湿度がとても低いので、これまでになく生地が乾燥した。分割して丸めるまでの数十秒の間に、もう皮ずっている!夏の間そういう心配とは無縁だったので、理屈では分かっていても、短期間での急激な変わりように正直ビックリした。

今回の目標は、焦らないこと。昨日は、いよいよ焼成という場面で気が動転して、蒸気注入を失敗してしまったからね。焼きあがったパンは、完璧には程遠く自己ベストですらないが、これが実力なのだろう。本番でも、せめて練習と同じように出来ればよいのだけど・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン、エピ、シャンピニオン
【2006/09/23 16:12】   | コメント(0) | Top↑



フランスパンの練習・その22 | パン
フランスパン(カット)

今日も「フランスパン」を焼いた。室温28度・湿度45%・捏ね上げ温度28度。粉を冷やすのが遅れたので、また生地温が上がってしまった。一次発酵65分・二次発酵50分。室温が高いわりに湿度が低いので人間にとっては快適だけど、ちょっと油断すると生地がたちまち乾燥してしまう。パン生地だけでなく、自分自身の手のひらにも微かに手荒れの兆候が・・・丸めにくいよぅ。

もう終盤のこの時期は何よりも安定感が重要なのだが、けっこうイケてた昨日と比べて今日の出来は数段落ちる・・・。予熱完了の合図を聞き逃しボーッと5分ぐらい(推定)待っていたせいか、それに気づいて慌てたあげく蒸気注入の水を手前にこぼしてしまったせいか、クープの開き方が激しくアンバランスだ。平常心を保つことは難しい。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2006/09/22 17:43】   | コメント(0) | Top↑



フランスパンの練習・その21 | パン
フランスパン

今日は焼かないつもりだったが午後から時間が出来たので、5日ぶりに「フランスパン」を練習した。室温29度・湿度55%・捏ね上げ温度29度(高すぎっ!)で、一次発酵65分・二次発酵45分。今回は、長すぎて端が折れ曲がることもなく、クープがほぼ同じ大きさでバランスよく開いた!!2つのパンの側面が、焼成中にくっついてしまったことが惜しまれる。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2006/09/21 22:39】   | コメント(0) | Top↑



エピ&シャンピニオンの練習・その6 | パン
フランスパン(エピ&シャンピニオン)

最近ご無沙汰していた「エピ&シャンピニオン」を練習した。室温28度・湿度60%、捏ね上げ温度27度。一次発酵70分・二次発酵30分。丸3日以上経過した発酵種なので少し不安を感じたが、無事に膨らんでくれた。エピの成型が、やや短めになりがち。上下の向きにも気をつけないと・・・。

明日から、またしばらく休館します。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:エピ&シャンピニオン
【2006/09/19 19:21】   | コメント(0) | Top↑



編みパン&バーンズパン | パン
編みパン&バーンズパン

今日は、「編みパン」と「バーンズパン」を練習した。編みパンは、あいかわらず苦手。本当は、もっと練習したいところだが、連休中に焼いたパンの在庫に圧迫されているので、これでも精一杯。あとはイメージトレーニングをしながら、ハンドタオルで練習だな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:編みパン、バーンズパン
【2006/09/18 12:26】   | コメント(2) | Top↑



チョコチップロール&調理パン2種 | パン
チョコチップロール


今週レッスンする「チョコチップロール」「調理パン(ハムチーズロール・じゃがマスタードバーンズ)」を、それぞれ1/2単位ずつ焼いた。室温28度・湿度70%、捏ね上げ温度30℃。チョコチップロールの発酵が遅くて、後発の調理パンが追いついてきたのでヒヤヒヤしたが、ギリギリセーフで間に合った。ちょうど昼食の仕度と重なってしまい、慌ててドタバタ成型したので、疲れたわりに練習した気がしないなぁ。

自宅教室ブログ、4日分まとめてUPしました。
興味のある方はご覧下さいませ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:チョコチップロール、ハムチーズロール、じゃがマスタードバーンズ

調理パン2種

【2006/09/17 16:05】   | コメント(0) | Top↑



フランスパンの練習・その20 | パン
フランスパン(カット)

1週間ぶりに「フランスパン」焼いた。昨夜捏ねた発酵種(約17時間経過)を使用。室温28度・湿度60度で、捏ね上げ温度28度。一次発酵65分・二次発酵50分。発酵種が若いせいか非常に威勢の良いクープだが、勢いオンリーって感じでバランスも内相もイマイチだ。しばらく練習しなかったせいか、2ヶ月前のレベルに戻ったような気がする・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン

【2006/09/16 21:13】   | コメント(0) | Top↑



休館のお知らせ | ホームページ
2ヶ月間の夏休みも終わり、明日から自宅レッスンを再開する。まだパン検定が終わっていないので、どうも中途半端な気分だ。週末にかためて練習するつもりだが、来週のレッスンの予習も必要だし、筆記の勉強もしなくちゃだし、なんだか凄まじいコトになりそう・・・。

そんなわけで、しばらく日記・掲示板・メールの返信をお休みします。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:フルーツアイス
【2006/09/11 20:43】   | コメント(0) | Top↑



ミックスピザ | パン
ミックスピザ

今日は「ミックスピザ」を焼いた。これも自宅レッスンの予習・・・というのは表向きで、実は三日前に捏ねたフランスパン用発酵種のなれの果て。発酵種は、捏ねあげて一定時間発酵させた後、冷蔵庫に入れなければならないのだが、ウッカリ忘れてしまったのだ。そのことに気づいたのは、何時間も経ってからで、既に発酵種はパンパンに膨れ上がっていた。

こりゃもうアカンと思ったものの、とりあえずガスを抜きビニール袋に包んで冷蔵庫へ入れた。もしかしたら使えるかも~という儚い期待があったからだが、今日取り出してみたらツーンと酸っぱいニオイ。覚悟していたものの、ひと月以上つないできた種なので、ちょっぴりガックリ・・。

自分のミスで何の罪もない発酵種を無駄にするのは辛いけれど、いずれにしても次の週末までフランスパンを焼けそうにない。この辺で新しい発酵種を作った方が良さそうである。そんなわけで、この過発酵種は、ピザ生地の中種として立派に役目を果たし、メデタク成仏したのであった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミックスピザ
【2006/09/10 21:02】   | コメント(0) | Top↑



「スラムダンク」にハマってます | 本・映画・ドラマ
今日は、TV電波の訪問点検があったので、ベーキングはお休み。パンの在庫が溜まりすぎているので、ちょうど良いタイミングだったかも。点検自体はすぐに済んだが、その後TVをつけたら画像が砂嵐!点検のためにTVを動かした時、ケーブルをどうにかしたらしい。業者さんが額に汗をにじませながら修理して事なきを得たが、けっこう簡単に映らなくなるんだなぁ。

さて、私は普段あまりTVを見ないのだけど、実は最近ひそかに「スラムダンク」にハマっている!!そう、あの有名なバスケ漫画のアニメよ。夏休み中にTV大阪系で再放送が始まって、最初は息子が見ていたのだが、新学期が始まった今も私一人で見ている。こんなに楽しめるアニメは「ヒカルの碁」以来だわ~♪

ストーリーの分かりやすさ・面白さはモチロンだが、どのキャラも(ライバルも含めて)見た目・性格ともに私好みのイケメンばっか!!どのキャラが一番好き~ってのは無いけど、湘北スタメンの5人をゴレンジャーになぞらえて、モモレンジャーは誰かなどと馬鹿なことを考える今日この頃である。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2006/09/09 22:47】   | コメント(0) | Top↑



ベネチアーノ&バターロール | パン
ベネチアーノ&バターロール

来週のレッスンにそなえて、久々に手ごねを練習。「ベネチアーノ」の配合で、一部はバターロール成型にした。室温28度・湿度60%、捏ね上げ温度30℃。水温は、特に調整しなかったが、もう少し低くても良かったかも?

ベネチアーノ(小)のトッピングには、本来マロンクリームを使うのだけど、今回は1個しか作らなかったので、アンズジャムで代用した。バターロール成型も久しぶり。巻き方が少しきつかったようだ。照り用の卵が足りず牛乳で薄めて使ったため、表面がボンヤリして見えるのが残念・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ベネチアーノ(2種類)、バターロール
【2006/09/08 20:46】   | コメント(0) | Top↑



フランスパンの練習・その19 | パン
フランスパン(カット)

今日は「フランスパン」を焼いた。室温28度・湿度70%、捏ね上げ温度25℃。1番暑かった頃に比べ2~3度下がっただけだが、体感温度は大きく違う。一次発酵70分・二次発酵50分。今回も成型の時に伸ばしすぎて、天板に生地をのせる際、両端を天板の縁にひっかけてしまった。そのせいで微妙に舟形・・・(T_T)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2006/09/07 21:24】   | コメント(4) | Top↑



コンプレ・ナッツロール | パン
コンプレ・ナッツロール

今日は、来週の自宅レッスンにそなえて「コンプレ・ナッツロール」を焼いた。パンⅠの「コンプレ」とパンⅡの「ナッツロール」の両方を練習したかったので、全粒粉入りの生地にナッツを入れたのだ。両方を足して2で割ったような、どっちつかずの配合だが、成型の練習がメインだから良いだろう。

室温27度・湿度70%で、捏ね上げ温度30度。発酵は、レシピの時間通り順調に上がった。馬蹄形を2個、コッペ形を4個、スティック形を4個作った。ナッツ入りなので、クープの刃が引っかかってヒヤリとしたが、まずまずの焼き上がり。フランスパンが続いていたせいか、ナッツの風味が新鮮だったわ~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:コンプレ・ナッツロール
【2006/09/06 21:28】   | コメント(0) | Top↑



フランスパンの練習・その18 | パン
フランスパン(カット)

昨日のサバランが息子に大好評(なにしろ一ヶ月ぶりの菓子パンだ)で綺麗サッパリなくなったので、今日は発酵種の更新を兼ねて「フランスパン」を焼いた。室温28度・湿度70%、捏ね上げ温度27℃。一次発酵70分、二次発酵50分。先月より室温が下がっているので、発酵時間を長めに取った。クープは、1本目が長くなりすぎて、上下の大きさがアンバランスに・・・ガーーーン!今ごろ、何やってんだぁ~~(x_x;)

さて、話がコロッと変わるが、先月の末に巡回住民検診に行ってきた。身長・体重は自己申告だけど、X線撮影・尿検査・血圧測定・血液検査・医師の問診などがあり、1回千円で受けられる。若い頃は育児に精一杯で自分の健康には無頓着だったけど、息子が小学生になる頃から、あちこちガタついてきた。もう若くないもんなぁ・・・。そんなわけで、ここ数年は毎年かかさず受けている。

結果が郵送されてきたので、さっそく開封したところ、今回も見事オールA!良かった!!もっとも、体重だけはギリギリセーフで危なかったわ~~まぁ、例年のことだけどね。(^^;)とりあえず「健康体」と言うお墨付きをもらったので、また1年元気に頑張りまーす☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2006/09/05 15:00】   | コメント(0) | Top↑



サバラン | パン
サバラン

苗ポットから発芽したばかりのミント・・・ではない。来週の自宅教室にそなえて「サバラン」を練習したのである。室温28度・湿度65%で、捏ね上げ温度28度。久々なので型の空焼きをしていたら、一次発酵が先に終わってしまいそうになりハラハラ・・・。幸い過発酵を免れ、そのまま順調に焼成まで進んだ。空焼きの効果で、型離れはまずまず。

ホッとする間もなく、シロップをかけ生クリームを絞った。今回は適当な果物がなかったので、ミントをのせたら苗ポットみたいに・・・(^^;)今回は2/3単位しか作っていないが、それでも数が多いので、冷蔵庫に入れるのが大変だった。当日は冷蔵庫の中を整理しておかないと!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:サバラン
【2006/09/04 20:19】   | コメント(0) | Top↑



オレンジアガーゼリー&紅茶アガーゼリー | お菓子
オレンジアガーゼリー

オレンジジュースとミカン缶を使って「オレンジ・アガーゼリー」を作った。大きいリング型に流し入れて冷やすつもりだったが、緩めに液を作ったので型から上手く外せないかもしれないと思い、急遽ガラスのコップに変更した。ミカンをもっとたくさん入れても良かったな。息子にも好評♪

紅茶アガーゼリー

こちらは、先日作った「紅茶アガーゼリー」。レモンの代わりに頂き物のスダチを入れている。甘さが足りず息子には不評。サッパリしていて美味しい~と自分に言い聞かせながら食べたけど、やはり甘味と酸味のバランスが悪かったのは否定できない・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:オレンジ・アガーゼリー、紅茶アガーゼリー
【2006/09/03 21:07】   | コメント(0) | Top↑



フランスパンの練習・その17 | パン
フランスパン(カット)

今日は、室温28度・湿度60%で捏ね上げ温度25℃。十日ほど前までの茹だるような暑さが嘘のよう。一次発酵70分・二次発酵45分。涼しくなるのは大歓迎だが、発酵に影響するので要注意である。今回は、オーブンに入れるのが少し早かったかも?う~ん、微妙なところだ・・・。

7月中旬から始めたフランスパンの集中練習も、ひとまず今日で一区切り。まだ検定が終わったわけではないので今後も練習は続けるが、来週からは自宅教室の予習もしなくちゃ・・・うまく頭を切り替えられるかなぁ~?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2006/09/02 22:24】   | コメント(0) | Top↑



抹茶アガーゼリー | お菓子
抹茶アガーゼリー

ようやく2学期が始まった~♪夏休みが終わると、長いトンネルをくぐり抜けた後のような開放感に包まれる。なかなか宿題をしないので、叱ってばかりでホント疲れた・・・。とはいえ、今年は最初に北海道旅行、最後にサマーキャンプという2大イベントがあったせいか、例年より早く過ぎたような気がする。

さて、9月の第一弾は、かき氷用の抹茶シロップを使った「抹茶アガーゼリー」。猛暑の真っ只中の8月中旬までは氷菓一辺倒だった私と息子だが、さすがに食べ飽きてしまい、暑さのピークを過ぎた先週あたりからは、プリンやゼリーなどの冷菓に食欲の焦点(?)が移ったみたい。この分では、本格的に涼しくなったら食欲の秋が爆発しそう!こわ~~~ぃ(^^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:抹茶アガーゼリー

【2006/09/01 21:11】   | コメント(0) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。