Top | RSS | Admin


2006年10月26日

| Top |



クロワッサン | パン
クロワッサン

来週のレッスンに向けて「クロワッサン」を練習した。折り込み生地を扱うのは、夏期研修のデニッシュを除けば、7ヶ月ぶりである。室温は26度で湿度45%、冷房するほど暑くはないが、まだ半袖でOKだ。もう少し寒い方が、楽に作業できるんだけど。

捏ね上げ温度は27℃。油脂は、昨日買ってきた折り込み専用マーガリン。真冬ならバターも良いけど、さすがに今は難しい。生地を麺棒で伸ばしていたら、いつの間にか裏側が破れて油脂がはみ出ていた。ギャー!!とりあえず応急処置をしたが、どうも解せない。まだそんなに伸ばしてないのに・・・打ち粉が足りなかったのだろうか?

二回目は、念入りに打ち粉をふって伸ばしてみたが、やっぱり途中で破れてきた。しかも今度は表である。おかしいなぁ。久々でカンが狂っていることは充分に有り得るが、室温が高いことに加えて、生地自体に問題があるような気もする。少し時間を延長したのが、裏目に出たのだろうか?

何かと破れやすい生地を騙し騙し伸ばして、何とか折り込み作業を終えた。成型は、スンナリ通過するかと思われたが、数えてみたら1個多い!伸ばしすぎ!!生地の破れに気を使うあまり、長さを間違えたなんて本末転倒だよぉ~(x_x;)今日は練習だから良かったけど、本番では気をつけなければ。

成型したクロワッサンはガスオーブンで、余りの端生地は渦巻き状にして電気オーブンで焼き上げた。クロワッサンは、1個増えた代わりに普段より小ぶりで高さも出ていない。カットして内相を見たところ、一つ一つの相が滲んだようなサエない印象・・・う~~~む(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:クロワッサン


クロワッサン(渦巻き)

スポンサーサイト
【2006/10/26 21:09】   | コメント(2) | Top↑



| Top |