Top | RSS | Admin


2006年10月27日

| Top |



イチゴの苗を定植 | ベランダ園芸
初夏の頃から育てていたイチゴの苗を、ようやくプランターに定植した。前からの5株に今回8株が加わり、それでもまだ4株が残っている。空いたビニールポットを使って、あと3株とれるかも。20株もあれば、来年の春は自宅でイチゴ狩りが出来るだろうか?楽しみである。

そんなわけで、ベランダ菜園がイチゴに占領されそうな勢いだが、問題が無いでもない。イチゴは多年草で、しかも繁殖力が異様に強い。イチゴは、果実の中に種を作るが、通常はランナーと呼ばれる蔓を伸ばして、子株を増やす。これがまぁ、増えるのなんのって!1本に蔓に数十の子株がつくこともあるそうだ。

うちの場合も、増えすぎて絡まり合い、面倒見切れなくなって半分以上は切ったと思う。それでもこの数だ。むやみにランナーを伸ばすぐらいなら、収穫にそなえて蓄えておけば良いのに・・・。だが、食べられる可能性の高い果実は、遠くの地で新たに繁殖するためのもので、簡単確実に増えようと思ったら、ランナーの方がずっと有利。イチゴって賢いねえ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト
【2006/10/27 22:27】   | コメント(2) | Top↑



| Top |