Top | RSS | Admin


2006年12月16日

| Top |



アマンド・プチ | パン
アマンド・プチ

今日のパンは「アマンド・プチ」。1単位分の分割数が多いので、今回は1/2単位にしておこう。さっそくミニコスモ登場~♪細々した不満は幾つかあるが、気軽に使えるのは事実でフットワーク(手だけど?)が軽くなった。特にメタルブレードは、量が少なすぎるとブレードに引っかからない場合があるので、ミニがあると便利だ。

今回は、分割および成型時にスピードを測ってみた。先に書いた通り分割数の多いレシピなので、あまりノンビリすると発酵に影響が出かねない。いずれも約5分で出来たから1単位だと10分か・・・ちょっと長すぎるね。パン屋さんのように両手で同時に丸められたら効率が良いのだが、左手を動かすと右手が止まるといった按配で、結局右手だけで作業する方が手っ取り早いのであった。

オリジナルはフィリングに栗を使うが、今回はローマジパンをダイレクトに包んでみた。ローマジパンは、アーモンドの餡子みたいなもの。毎年シュトーレン用に買うのだが、使用量が少ないからどうしても余ってしまう。そのため、アマンド・プチを作る時、あの手この手でローマジパンを消費しようと企むのであった。(餡子として使うには高いけどね)

で、どうだったか?!そりゃ、もちろん大成功・・・なんだけど、ヘタレ甘党(?)の私には少々甘すぎた。だが、中途半端な甘さは物足りなさに通じる。菓子パンは、食卓パンと違って幾つも食べるものではないから、甘すぎるぐらいで丁度良いのかも。食感は、生地とよく馴染んで違和感がない。まずは無難にまとめた感じかな?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アマンド・プチ(チェリー版)
スポンサーサイト
【2006/12/16 23:32】   | コメント(0) | Top↑



| Top |