Top | RSS | Admin


2007年02月26日

| Top |



息子、スイミングスクールを極める? | 子育て
パセリスコーン

今日は、PTAの仕事があるので、出かける前に大急ぎで「スコーン」の生地を仕込んだ。前回の予習では粉量を間違えて大失敗したから、当然ながら計量には細心の注意を払った。レシピの通り、ちゃんとパセリも入れたしね~☆

だが、今日は1/2単位だけなので、卵を割るのが急に勿体なく思えてきて、急遽牛乳で代用することに。ちゃんと水分量を計算した上で置き換えたので、生地はバッチリまとまった。ピッタリ包んで冷蔵庫に寝かし、いざ小学校へ。

帰りに買い物をして戻ると、既に1時をまわっていた。4時間ぐらい寝かせたことになる。さっそく生地を型抜きして焼き上げたが、いつもに比べて釜伸びが小さくヒビ割れの具合も微妙に違う。生地が冷えすぎていたせいか?それとも卵を省いたせい?あるいは、どちらも関係あるのか?!こんなことなら、卵をケチらなければ良かったよ・・・。


夕方、スイミングスクールから戻った息子が、ドアをあけるなり「合格した~♪」。エーッ?!今日は月に一度の進級テスト。息子は、最上級まであと一種目というのに、ここ数ヶ月の間伸び悩んでいた。特に今月は、インフルエンザで休んだから無理だと思っていたのに、とうとう壁を乗り越えたのだ。最上級といっても一般クラスの話で選手クラスの子には到底及ばないのだが、運動神経がゼロに近い私には、とてつもない快挙に思える。スゴイや~~ん!!!

この春で水泳を始めて満10年になる息子、とびぬけた才能はないけれど、まさに”継続は力なり”である。本人の希望なので、日記に記録しておくよ。本当にオメデトウ!!\(^O^)/

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パセリのスコーン
スポンサーサイト
【2007/02/26 17:46】   | コメント(2) | Top↑



| Top |