Top | RSS | Admin


2007年04月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



方向音痴 | 暮らし
今日は、息子のミニバスの試合があるので、遠い場所(といっても市内だが)にある某体育館に出かけた。初めてではないので、高速道路を降りてから会場に着くまでの道を、地図を見ながら”おさらい”したが、高速道路自体は入り口と出口が分かっているため、殆ど見直すことはなかった。

だが、そろそろ高速道路を降りる頃になのに、目指すICが現れない。ノーテンキな私もさすがに不安を感じ始めた頃、予定に無い料金所が現れた。え~~~~~っ?????出口たるべきICで降り損ねてしまったことを、今度こそ確信した。(注:我が家の車にはナビが無い)

追い越し車線に気を取られていたせいか、表示を見逃してしまったのだ。2つ先の出口でいったん高速道路を降りたが、そのまま一般道を走って遅刻せずに到着できる自信が無かったので、再び反対側から高速道路に入り、当初予定していた出口に向かって爆走。ドッと疲れた・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

スポンサーサイト
【2007/04/30 23:25】   | コメント(0) | Top↑



パン作り自粛中 | 暮らし
今日は、息子の体調を考えて、自宅で大人しく過ごした。先週焼いたパンが、まだ冷凍庫に残っているので、食べきるまではパン作りも自粛中。ヒマなので、久々に本館のトップページを模様替えしてみたけど、あんまり変わりばえしないねぇ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/04/29 21:38】   | コメント(0) | Top↑



息子、まだ微熱が続く | 子育て
いよいよ今日からゴールデンウィーク。といっても、途中に平日を挟むせいか、大型連休という感じはしないけど・・・。今年は、息子の入ったミニバスケ関連の予定がギッシリ!ほぼ毎日、練習か試合がある。いつの間に、こんなに厳しくなったのよぉぉ?体育会系の人には当然かもしれないが、コーチの皆さんはご家族から苦情が出ないのだろうか???

肝心の息子は、扁桃炎の治りが遅く、ここ1週間ほど夜になると微熱を出すため、再び小児科に連れて行った。連休前の土曜日だから、いつもよりかなり混んでいる。昼間だから熱はないが喉はしっかり腫れているらしく、前回と同じ薬を処方された。これでまだ治らなかったら、来月は耳鼻咽喉科に行ってみようかと思う。ヤレヤレ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/04/28 23:49】   | コメント(0) | Top↑



クロワッサン&デニッシュ・ペストリー | パン
クロワッサン&デニッシュペストリー

朝、TVの天気予報で”春らしい陽気”という言葉を聞き、唐突に冷蔵庫のシートバターを使ってしまおうと考えた。まだ賞味期限は先だが、ゴールデンウィークを過ぎると気温が上がって作業がやりづらくなり、格段に億劫度がUPしてしまう。

残っているシートバターは、1.5単位に少し足りない量なので、製パン用マーガリンを足して補った。デニッシュ用のブロックチョコやプルーンも残っているから、ちょうど良い。食材整理を兼ねて「デニッシュペストリー」を1単位と「クロワッサン」を1/2単位、作ることにした。作業性を考えて、クロワッサンー>デニッシュの順に捏ねていく。

デニッシュは、コックスコーム・チョコ・カスタードの3種類と、端生地を使った渦巻きデニッシュ。生地捏ねの前にフィリング作りを済ませておいたが、クロワッサンとデニッシュを交互に伸ばし、作業の合間に洗い物を片付けるので、全く休むヒマが無い。気が急くせいか、伸ばし方が微妙に荒っぽくなってきたような・・・。

焼き上げたクロワッサンとデニッシュを、テーブルの上にずらりと並べてみた。クロワッサン5個・デニッシュ15個・端生地によるミニデニッシュ5個の合計25個!!さすがに、デニッシュ20個は多すぎたなぁ・・・。クロワッサンを1単位にすれば良かったわ。

いずれにしても、これにて今シーズンの折り込み作業は終了~♪この半年間で、クロワッサンやデニッシュを何回焼いたことだろう・・・。昔は大の苦手だったのに、ウソみたい。次回は、また半年後か?それとも、木枯らし1号が吹く頃か??おっと、その前に夏期研修があったっけ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:クロワッサン&デニッシュペストリー
【2007/04/26 16:58】   | コメント(0) | Top↑



ベネチアーノ(コーヒー風味) | パン
ベネチアーノ(コーヒー風味)

次の単発レッスンにそなえて「ベネチアーノ」を焼いた。オリジナルの配合でも良いのだが、先週使うつもりで計量した「パン・ド・カフェ」の材料が冷蔵庫に入れっぱなしなので、これに少し手を加えて、コーヒー風味のベネチアーノを作ってみることにした。

2つの配合を比較すると、もともと体験メニューであるベネチアーノの方が一般的で扱いやすいが、どちらも菓子パンなので共通点も多い。糖分が多く卵や乳製品を使ったリッチな生地だから、アレンジは大して難しくない。けれど、バター風味が特徴であるベネチアーノをコーヒー風味にするのはどうかという気もする・・・。

FP使用で、捏ね上げ温度は27℃。ベネチアーノとは思えない柔らかさで、かなりベタつく。水分を増やしたわけではないから、これはコーヒーの作用に間違いない。ネットで調べたら、コーヒーは弱酸性だと分かった。へぇ~☆ それから、毎日3杯以上飲む人は、24時間以上飲まないと禁断症状が出るらしい。私、絶対に該当してるわ!(汗)

一次発酵後、大小各3個に分割した。小はそのままマフィンカップに入れてプレーンで、大はアラレ糖・チョコチップ・ストロイゼルをそれぞれトッピングして焼き上げた。プレーンにコンデンスミルクを添えて食べてみたが、なかなかイイ感じ~♪他の3種類も楽しみである。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ベネチアーノ(コーヒー風味)
【2007/04/25 17:59】   | コメント(0) | Top↑



息子、まだちょっと微熱 | 子育て
先週、扁桃炎で発熱した息子。高熱は1日で治まったけど、37度ちょっとの微熱がダラダラ続いた。今朝は、一応平熱だったので登校させたが、帰宅早々シンドイというので、検温したらまた微熱!まだ病院の薬が残っているので、とりあえず様子を見ているが、小学生にしてはガタイの良い息子なので(もうすぐ身長が追いつかれそう)、まさか小児用の薬では足りないんじゃ・・・???
幸い、食欲はあるようなので、しっかり睡眠を取って、明日も登校しておくれ~~~( ̄人 ̄)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/04/23 21:37】   | コメント(0) | Top↑



食材専門店Pにて | パン
所用のため実家に出向いた後、久々に食材専門店Pへ。日曜だけど、ダンナと息子は家で留守番しているので、ゆっくり買い物できるわ。週末は、たいてい駐車場が混んでいるので、運転の下手な私は平日の方が好きなのだが、どうしても必要なものがあるので仕方がない。

入り口から真っ直ぐ2階(製菓・製パン関連の売場)に上ると、ニッコリ話しかけてくる人が!おおっ☆自宅教室の生徒さん!正確には元生徒さんであるが、うちの教室を修了された後も”パン作り”という共通の趣味がある限り、大切なパン友さんの一人であることに変わりは無い。

生徒さんは御家族と一緒に来られていたので、それほど長くは話せなかったが、パンだけでなくお菓子作りや手芸も頑張っておられる様子。羨ましいなぁ~♪私は、ズボラーな性格が災いして、なかなか新しいことに手を出せない。ある分野の趣味を他の分野と関連付けて多重構造にできれば、素晴らしいと思うのだけど。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/04/22 22:18】   | コメント(0) | Top↑



デニッシュ・ぺストリー | パン
デニッシュペストリー

来週のレッスンに向けて、「デニッシュペストリー」を焼いた。今年すでに4度目(本番を含む)なので、作業の手順は大体おぼえている。最も気がかりな点は、環境条件であろうか。今日の室温は22℃。冷房なしでの折り込み作業は、そろそろ限界の時期に来ている。特にデニッシュは、成型に時間がかかるので影響が大きい。当日、暖かすぎなければ良いのだが・・・。

今回の6種類のデニッシュのうち、クリームチーズ・デニッシュはカスタードクリームで代用した。フルーツ・デニッシュも、ドレンチェリーとアンゼリカを使用したため見栄えが今ひとつ。やっぱり、こういう時はイチゴが欲しい。そういえば、ベランダ菜園で育てているイチゴの苗、花は次々に咲くのだが、なかなか実ってくれない。今日みたいな時に欲しいだけ使えたら良いのになぁ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デニッシュペストリー
【2007/04/21 16:19】   | コメント(0) | Top↑



プレッツェル | パン
プレッツェル

一夜明けて、息子の熱は相変わらず38度6分。喉が腫れて痛むので、朝は牛乳を飲んだだけ。小児科が開くと同時に受診してインフルエンザの検査を受けたが、結果は意外にも陰性!昨日からの高熱は、どうやら扁桃炎によるものらしい。症状の重さはどっちもどっちだが、とりあえず原因が分かってホッとした。

息子は、生まれつき扁桃腺が大きくて、たまに高熱を出す。私もダンナも子供の頃に扁桃腺を除去しているが、息子は手術するほどではないらしい。実際、それらしい兆候が見えた時点で早めに手を打てば、熱を出さずに済むことも多い。昨日だって、登校前に薬を飲ませておけば無事に済んだかもしれない。あ~ぁ、寝過ごしていなければ・・・。

帰宅後、息子が眠っている間に「プレッツェル」を焼いた。(今日のレッスンで作るはずだったんだけどね)紐状に伸ばす成型は、単純だけど時間がかかる。無意識に焦るせいか、若干短めでも妥協してしまいがち。本当は、もう少し細く大きくしたかったのだが。

全て同じ形ではつまらないので、パンⅣのイーストドーナツに登場する菊編みと一本編みを練習してみた。一本編みは何とか出来たが、菊編みはボロボロ・・・やっぱり難しいわ。これらもプレッツェルと共に焼き上げたが、編み目が消えバランスが崩れて単なる失敗パンと化していた。さっそく胃袋に放り込み証拠隠滅を図ったことは、言うまでもない。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:プレッチェル
【2007/04/20 14:41】   | コメント(0) | Top↑



インフルエンザ再び? | 子育て
朝、枕元の時計を見たら7時25分すぎ!思わず我が目を疑ったが、リビングの時計も同じ時刻だ。ぎゃ~っ!!朝食もとらずに急いで出かけたダンナは慣れっこだから良いとして、問題は息子。よりにもよって、郊外学習の日に朝寝坊するなんて!!!

普段より早く7時45分に家を出るため、残された時間は20分足らず。弁当の中身が、ふりかけお握りとレンジでチンのお惣菜になったのは言うまでもない。(←かろうじてリンゴをプラス)あまりにもテンパっていたので、息子が喉が痛いと訴えたのも殆ど聞いていなかった。

夕方、帰宅した息子が頭痛と悪寒に襲われてダウン。郊外学習の疲れかと思ったが、念のため検温したら、なんと38度6分。ヒェーーーーーッ!!かかりつけの小児科に連れて行こうにも、木曜日は午後休診。市販の風邪薬を飲ませ、ひたすら眠らせるしか打つ手がない。

困ったことに、明日は自宅教室の予約が入っている。どうしよう、どうしよう・・・。もしかしたら明朝までに回復するかもしれないが、この月曜に同じクラスのママ友からインフルエンザで欠席中と聞いたばかり。その時は「4月なのにまだ流行ってるの?」と驚いたけど、まさかウチも?!2月に1度、罹ってるのに・・・。

結局、生徒さん達にお詫びの電話を入れ、来月に延期していただいた。それぞれスケジュールを調整して来て下さっているのに、本当に申し訳ない。すみません、すみません・・・。夜10時現在、息子の熱は38度8分。あ~ぁ、やっぱり明日は無理か。全くツイてない一日だ~~(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/04/19 22:20】   | コメント(0) | Top↑



パン・ド・カフェ | パン
パン・ド・カフェ

昨日から自宅教室を再開した。休みボケに加えて風邪のため直前に練習できず、少し不安だったけど、無事にレッスンを済ませることが出来た。1月から3月にかけて超ハードスケジュールをこなしたことで、少しは心臓が強くなったのだろうか?

何ヶ月もご無沙汰のレシピはともかく、何度も同じパンを焼いていると自分の得手・不得手がハッキリ分かれてくる。スケジュールに余裕が無い時は、やみくもに練習するより苦手分野に的を絞る方が良い。最近そう思うようになった。

さて、今日のパンは「パン・ド・カフェ」。その名が示す通りコーヒー風味のリッチな生地に、シンプルなワンローフ成形がよく似合う。リッチな生地は、菓子パンに使われることが多く成型も多種多様だが、単純な形であるほど難しい。クープもリーンな生地に比べてひっかかりやすい。バターをのせたら良いのになぁ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・ド・カフェ(トッピング省略)
【2007/04/18 23:05】   | コメント(3) | Top↑



風邪でダウン | 暮らし
週末から風邪に見舞われた我が家。一昨日はダンナ、昨日は息子、そして昨夜から私もダウン。一日ゆっくり休んだので、だいぶ回復したけど、予定がすっかり狂ってしまった~~(涙)明日は、自宅教室の準備に加えて授業参観&学級懇談会があるから、落ち着かない一日になりそうだ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/04/15 21:16】   | コメント(0) | Top↑



すごい数 | パン
今日はお休み。年明けから3ヶ月以上かかって、ようやく予習も一段落。あらためて数えてみると、パートⅣまでに80種類近いパン(同じ生地を使うものを含む)が登場するのだ。それだけあったら、細かい点まで全部覚えていられないのも無理ないわ。師範科や講師セミナー、単発講座のパンを加えたら、この倍以上あるだろう。そういえば、天然酵母コースもあったっけ・・・しばし唖然とした。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/04/12 23:16】   | コメント(0) | Top↑



フランスパン | パン
フランスパン

今日は、今年2度目の「フランスパン」。発酵種が4日目なので少し不安だったけど、その点は問題なかった。だが、室温22℃・湿度60%という環境は、フランスパンにとっては随分低い。もちろん時間を延長したが、生地がダレたり乾燥しても困るし、発酵を切り上げるタイミングが難しい。

成型は、前回間違えた部分に注意したので不自然に大きな空洞等はなかったが、相変わらずクープが悩みのタネ。今回焼いた2本とも、上のクープが全開で下が半開き。確かに、いずれも2刀目が弱々しかったっけ。それとも芯の作り方が悪いのか?あるいは仕上げ発酵不足かも??

あっ、発泡スチロールの箱に入れて保温すれば良かった!最近使っていないので、気づかなかったよ。もう春休み予習シリーズも終わりだというのに、最後がこれじゃあ凹むわ・・・(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2007/04/11 15:56】   | コメント(4) | Top↑



バイツェン・ミッシュブロート2種 | パン
バイツェン・ミッシュブロート2種

今日は「バイツェン・ミッシュブロート」「ウォールナッツ・バイツェンミッシュブロート」を焼いた。いわゆるドイツ風ライ麦パンである。アメリカ風に比べてライ麦の比率が高いため、独特の風味がある。パンコースでは発酵種とイーストを併用するため、天然酵母コースで扱うサワー種ほど手間は掛からず、また成功率も高い。

今回の2種類のパンは、それぞれ別の配合だが、名前が長くて面倒なので、便宜上「プレーン」「ナッツ入り」と記述する。どちらも1/2単位ずつミニコスモで捏ねたが、先に捏ねたプレーン生地を取り出す時、かなりベタついて苦労した。捏ねすぎたかなぁ・・・控え目に回したつもりだけど、ライ麦入りの生地は油断できないから。

シンペル型角小

プレーンはシンペル型角小に入れ、ナッツ入りは手成型でコッペ形に。プレーンの生地が発酵籠に一部くっついて型から生地を外す時うまく外せず、釜伸びも今ひとつ。ナッツ入りの方は、それほどベタつかず生地の扱いも楽だった。焼き上がって、さっそく試食♪ 形は悪いが、風味はまずまずでホッとした。

これで、パンⅣのレシピも一通り予習を終えた!といっても、むろん完璧には程遠く、せいぜい”どのパンが苦手なのか分かった”というレベル。材料の都合で一部変更したものもあるので、今回そこそこ焼けていても実際どうだか分からないけどね。ふぅ・・・さすがにちょっと疲れたな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ヴァイツェン・ミッシュブロート2種
【2007/04/10 23:54】   | コメント(2) | Top↑



コーヒーケーキ2種 | パン
コーヒーケーキ2種

今日は、コーヒーケーキを焼いた。「オペラスネーク」「ツイスト」の2種類である。コーヒーケーキとは、コーヒー入りのパンではなくコーヒーに合う菓子パンを意味する。じゃあ、本来のケーキは何なのよ~という疑問が当然湧くが、英和辞典によると”cake”とは広い意味での”菓子”を指すらしい。よく分からんが、何となく納得した。

渦巻状のオペラスネークは、カスタードクリームを絞り、中央にプラムを飾る。仕上げにストロイゼルをたっぷりふって焼くのだが、なぜか忘れてオーブンに入れてしまった。途中で気づいたが、時すでに遅し!!天板を入れ替える際、気休めに少しだけ中央に振っておいた。

ツイストは、アーモンドスライスとストロイゼルをふりかけて焼き、最後にアイシングで仕上げる。こちらは、大きな失敗は特に無し。カスタードクリームが大量に余ったので、パンの断面にテンコ盛り!また食べすぎてしまう~~~(^^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:コーヒーケーキ(オペラスネーク&ツイスト)
【2007/04/09 23:27】   | コメント(0) | Top↑



フランスパン・エピ・シャンピニオン | パン
フランスパン(3種)

今日のパンは「フランスパン」「エピ」「シャンピニオン」の3品である。昨年の検定の実技課題だったので、夏休みの殆どを費やして練習した。もう半年以上ご無沙汰なので、当時とは室温も湿度も大きく違う。クロワッサンの場合、真夏に比べて条件が良くなるので問題は無かったが、フランスパンの場合は条件が悪くなる。果たして上手く作れるだろうか?

昨日用意しておいた発酵種を使って、2単位の生地を用意した。1つはエピとシャンピニオン、残りでフランスパンを焼くのである。久々なので細かい点をスッカリ忘れ果てており、分割数や成型を間違えて我ながらガックリ・・・脳ミソの劣化って本当に早いわぁ~~(T_T)

焼き上がったパンを見ると、やはりクープが気になる。今回は、比較的よく開いた方だけど、カットすると気泡とは違う大きめの空洞が見えた。成型ミスである。1単位分だけ発酵種を更新しておいたので、フランスパンだけでも何とかもう1度練習したい。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン、エピ、シャンピニオン
【2007/04/07 22:24】   | コメント(0) | Top↑



肉まん | パン
肉まん

いよいよ今日から新学期。始業式は来週の月曜だが、転勤する先生の離任式と入学式の練習があったらしい。とはいえ、まだ給食開始まで1週間もあるから、平常モードには程遠い。息子だけでなく私も、春休み中のだらけきった生活を早く立て直さなければ・・・(^^;)

さて、パンⅣで残っているメニューは、コーヒーケーキ・ライサワーブレッド・フランスパンの3つであるが、材料の関係でいずれも作れなかったので、またまた「肉まん」を練習した。つい先日、スーパーで30cm超の大鍋(←多分いかなごのくぎ煮用)を買ったので、使ってみたかったのである。

この鍋は、中華蒸篭をのせることを前提に買ったので、鍋自体が蒸し器になっているわけではない。そこで、前回同様ココットと盆ザルで簡易蒸し器に仕立てた。IH調理器でも使える鍋だが、初回なのでガスコンロを使用。それでも1単位分を一度に蒸すことは出来ないので、以前からの小さい蒸し器も併用した。

成型は、簡単に見栄えよく包む方法を求めて色々やってみた。上手く出来る時もあるが失敗も多く、まだ確たるパターンを掴んだとは言えない。毎日こればかり練習できたら良いのだが・・・。規定の蒸し時間が過ぎて蓋を開けると、そこにはホカホカ肉まんが~♪隣同士がくっついて取り出すのに苦労したけど、今回も即日完食なり~~(*^-^*)

午後、ネッ友Kさんから開店の記念品を頂戴した。Kさんは、先月から池袋の近くで紅茶とマフィンの店「muf muf」(まふまふ)をオープンされたのである。さすがに遠すぎて伺えないので御祝いにお花を贈ったところ、こ~んな立派なお返しを!!恐縮です。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん

「muf muf」開店記念品

【2007/04/06 23:33】   | コメント(0) | Top↑



アップルバンズ&ロングチーズバンズ | パン
スイートバンズ2種

今日は、「アップルバンズ」「ロングチーズバンズ」のスイートバンズ2種を焼いた。前者はリンゴの甘煮を包んだ丸いパンで、後者はチーズを包んだコッペ形のパンである。どちらの成型も簡単そうに見えるが、舐めてかかったら大間違い!とてもリッチな配合なので、取り扱いが難しいのだ。

アップルバンズは、ほぼ自分のイメージ通りに成型できたが、ロングチーズバンズは大苦戦!!成型は、グラハムブレッドでも練習した三角コッペだが、フィリングが入るだけで、こんなに難しくなるなんて・・・。リッチな生地は、クープも入りにくい。念入りにナイフを入れたら、切り過ぎてチーズが出てきた。ハァ~~(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アップルバンズ、ロングチーズバンズ
【2007/04/03 21:18】   | コメント(2) | Top↑



ジャーマンドーナツ・ベリーナ・プチドーナツ | パン
ジャーマンドーナツ・ベリーナ・プチドーナツ

今日は「ジャーマンドーナツ」「ベリーナ」「プチドーナツ」の3品を作った。いずれも、パンⅢで扱うドーナツとは別の配合で、生地の扱い方も成型も難しくなる。揚げ物というだけで準備が大変なのに、それぞれ配合が違うため生地作りにも手が掛かる。各1/2単位ずつ作るとしても相当の量なので、また太ってしまう・・・(-_-;)

基本的な手順はパンⅢと殆ど同じなので、それほど戸惑うことは無かったが、今回問題となったのはジャーマンドーナツの成型(菊編み・一本編み)である。編みパンが苦手だから苦戦するとは思っていたけど、特に菊編みのバランスが悪くて凹んだ。事前に紐で練習しておけば良かった。

帰宅した息子(6年生の登校日だった)が急かすので、後片付けも早々に揚げたてドーナツを試食。仕上げのトッピングは、ココナッツ版のみでチョコ版は省略した。ベリーナは、グラニュー糖をまぶしただけでカスタードクリームを省略。プチドーナツも粉チーズを省略した。省略ばかりでは何なので・・・本当はこんな感じ(↓)に仕上げる。
ジャーマンドーナツ・ベリーナ・プチドーナツ

ココナッツ版ジャーマンドーナツは、息子から”美味しい”と言ってもらえたが、プチドーナツは”微妙”とか。その点は私も同感。スナックにしては塩気が足りず、中途半端な味になってしまった。次は、もうちょっと多めに入れよう。ちなみに、お好みソースやマヨネーズを塗って食べると意外に美味しい。お弁当の一品に良さそうね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ジャーマンドーナツ2種・ベリーナ・プチドーナツ
【2007/04/02 16:33】   | コメント(0) | Top↑



パン・ド・カンパーニュ | パン
パン・ド・カンパーニュ

昨日こってり系のパンを焼いたので、今日はあっさり系の「パン・ド・カンパーニュ」。分割が無く成型も丸めるだけなので簡単に思われがちだが、ガス抜きが甘いと変形するし、発酵籠(今回はバヌトン型を使用)から取り出す際に失敗すると悲惨なので要注意。

作業も洗い物も少ないこの手のパンは、個人的に好きなタイプ。フィリング無し・トッピング無し・成型は丸めるだけというシンプルなパンの場合、もうパンそのもので勝負するしかないわけで、美味しく焼けた時は本当に嬉しい。ダメな時は、本当にどうしようもないけど。今回は、まぁまぁ・・・かな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・ド・カンパーニュ
【2007/04/01 20:59】   | コメント(2) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。