Top | RSS | Admin


2007年04月10日

| Top |



バイツェン・ミッシュブロート2種 | パン
バイツェン・ミッシュブロート2種

今日は「バイツェン・ミッシュブロート」「ウォールナッツ・バイツェンミッシュブロート」を焼いた。いわゆるドイツ風ライ麦パンである。アメリカ風に比べてライ麦の比率が高いため、独特の風味がある。パンコースでは発酵種とイーストを併用するため、天然酵母コースで扱うサワー種ほど手間は掛からず、また成功率も高い。

今回の2種類のパンは、それぞれ別の配合だが、名前が長くて面倒なので、便宜上「プレーン」「ナッツ入り」と記述する。どちらも1/2単位ずつミニコスモで捏ねたが、先に捏ねたプレーン生地を取り出す時、かなりベタついて苦労した。捏ねすぎたかなぁ・・・控え目に回したつもりだけど、ライ麦入りの生地は油断できないから。

シンペル型角小

プレーンはシンペル型角小に入れ、ナッツ入りは手成型でコッペ形に。プレーンの生地が発酵籠に一部くっついて型から生地を外す時うまく外せず、釜伸びも今ひとつ。ナッツ入りの方は、それほどベタつかず生地の扱いも楽だった。焼き上がって、さっそく試食♪ 形は悪いが、風味はまずまずでホッとした。

これで、パンⅣのレシピも一通り予習を終えた!といっても、むろん完璧には程遠く、せいぜい”どのパンが苦手なのか分かった”というレベル。材料の都合で一部変更したものもあるので、今回そこそこ焼けていても実際どうだか分からないけどね。ふぅ・・・さすがにちょっと疲れたな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ヴァイツェン・ミッシュブロート2種
スポンサーサイト
【2007/04/10 23:54】   | コメント(2) | Top↑



| Top |