Top | RSS | Admin


2007年04月25日

| Top |



ベネチアーノ(コーヒー風味) | パン
ベネチアーノ(コーヒー風味)

次の単発レッスンにそなえて「ベネチアーノ」を焼いた。オリジナルの配合でも良いのだが、先週使うつもりで計量した「パン・ド・カフェ」の材料が冷蔵庫に入れっぱなしなので、これに少し手を加えて、コーヒー風味のベネチアーノを作ってみることにした。

2つの配合を比較すると、もともと体験メニューであるベネチアーノの方が一般的で扱いやすいが、どちらも菓子パンなので共通点も多い。糖分が多く卵や乳製品を使ったリッチな生地だから、アレンジは大して難しくない。けれど、バター風味が特徴であるベネチアーノをコーヒー風味にするのはどうかという気もする・・・。

FP使用で、捏ね上げ温度は27℃。ベネチアーノとは思えない柔らかさで、かなりベタつく。水分を増やしたわけではないから、これはコーヒーの作用に間違いない。ネットで調べたら、コーヒーは弱酸性だと分かった。へぇ~☆ それから、毎日3杯以上飲む人は、24時間以上飲まないと禁断症状が出るらしい。私、絶対に該当してるわ!(汗)

一次発酵後、大小各3個に分割した。小はそのままマフィンカップに入れてプレーンで、大はアラレ糖・チョコチップ・ストロイゼルをそれぞれトッピングして焼き上げた。プレーンにコンデンスミルクを添えて食べてみたが、なかなかイイ感じ~♪他の3種類も楽しみである。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ベネチアーノ(コーヒー風味)
スポンサーサイト
【2007/04/25 17:59】   | コメント(0) | Top↑



| Top |