Top | RSS | Admin


2007年06月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



ハーブ・フォカッチャ | パン
ハーブ・フォカッチャ

我が家で栽培中のハーブは、現在15種類。バジル・セージ・タイム・ローズマリー・ミント(2種)・パセリ(2種)・ラベンダー(3種)・センティッドゼラニウム・オレガノ・青紫蘇・ミツバ。3年来の古株から今年のニューフェイスまで、どれも凄い勢いで育っている。

今年の収穫が見込めるようになったので、そろそろ昨年収穫した分を使い切ってしまおうってわけで、今日は「ハーブ・フォカッチャ」を焼いてみた。配合は超テキトー。メインは冷凍保存しておいたバジル。FPで細切れにした後、他の材料と一緒に捏ねたところ、鮮やかな緑色の生地が出来上がった。粉類を冷やさずに使ったので、捏ね上げ温度が心配だったが、バジルの低温に相殺された。おぉ、ラッキ~♪

発酵後の生地は、元気に膨らんで扱いやすかった。成型は、麺棒で伸ばして線を入れるだけ。(←葉脈のつもり)仕上発酵後、オリーブオイルを塗ってタイム・セージ・ローズマリーをトッピング。焼成後オーブンを開けると、食欲をそそるスパイシーな香りが辺りに漂った。

食べてみると葉菜特有の青臭さ(←青汁っぽい風味)を感じるが、ハーブやオリーブオイルの香りでかなり軽減されているので、さほど気にならない。生地に練りこむ分を減らしてトッピングに回せば、さらにクセが弱まって食べやすくなるかもね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ハーブ・フォッチャ
スポンサーサイト
【2007/06/30 22:57】   | コメント(0) | Top↑



暑気あたり | 子育て
朝の家事を終えてホッと一息いれた途端、電話がかかってきた。何だかイヤな予感・・・。受話器をとると小学校の先生からで、息子が頭痛を訴えて微熱もあるという。え~、また?!やっと治ったと思って安心していたのに。もぅ、先月からどれだけ学校に行ったことやら・・・。

で、大急ぎで仕度して息子を迎えに行ったが、まだ10時台だというのに暑いのなんの!!そりゃ家にいても暑いけど、午前中はこれほどではない。息子を連れて戻った後、続けて買い物に出かけたが、これがまた暑い。すっかりバテて、午後は息子ともども爆睡モード。まだ6月なのに、先が思いやられる。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/29 20:48】   | コメント(3) | Top↑



家電を買い替える時 | 暮らし
今日は暑かった。まだ6月下旬だというのに室温29度。少しでも風が入れば、随分違うのだが・・・。気が付けば、あと一ヶ月も経たないうちに終業式だ。今学期は、息子の怪我に振り回されて、とても早かったような気がする。夏休みに入るまでに完治して欲しい。

さて、何年かに一度、やたら出費が続くことがある。今年がどうもソレらしく、息子の怪我を皮切りに、ガス給湯器、眼鏡の買い替え(私だけでなくダンナまで!)と続いた。その上、まだ足りないかのように、掃除機が末期症状を呈し(1分ごとに止まる)コーヒーメーカーのガラスポットを割ってしまった。もぅ、踏んだり蹴ったり・・・(T_T)

掃除機は予備のスティックタイプがあるし、コーヒーメーカーも自分で湯を注げばよいので、慌てて買いに走る必要は無いが、時間がかかるし面倒くさい。ただでさえ暑くて疲労困憊の夏が、さらに耐え難いものになりそうなので、早急に手を打たねば。

そんなわけで、朝からネットに張り付いて価格や仕様を比較し、口コミ情報に目を通した。コーヒーメーカーは、本体には問題が無いので、ガラスポットだけ注文しても良かったのだが、丸ごと買うのと大して変わらない値段だったので馬鹿らしくなり、新たに別メーカーのステンレスポット付き製品を購入した。ガラス製だと、いずれまた割りそうだしね。

一方で、掃除機は難航。一応お目当ての製品があったのだが、口コミ情報に目を通すと思ったほど評価が高くない。どうやら、性能は良いが使い勝手がイマイチらしい。人によって価値感が違うから鵜呑みにするつもりは無いが、リスクの大きい製品は止めておこう。一度買ったら数年間は使うから、自分の性格も考慮して決めないと・・・ね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/28 22:24】   | コメント(0) | Top↑



人参パン | パン
人参パン

連日報道される食肉偽装事件のあまりの酷さに、食欲の失せる今日この頃。豚や鶏だけでなく、もっとエゲツナイものが入っているかも・・・ぅげぇ~(x_x;)やっぱり挽き肉は自家製に限るわ~などと急にマトモなことを考えて、昨夜はFPを使ってハンバーグと人参ポタージュを作った。

その人参ポタージュが一人分余ったので、ふと思いついてパンの仕込みに使ってみた。生地捏ねには久々にHBを使用。パンケースに粉・砂糖・塩・イーストをいれ、最後にポタージュ(未計量)をドボドボ入れたら秤がERROR。ぎゃ~~!!

HBでは、通常パンケースに直接材料を入れて計量するが、うちの秤は1キロ計なので重量オーバーを避けるため仕込み水だけは別に測らねばならない。ご無沙汰だったから忘れてた・・・。仕方がないので、そのまま捏ねをスタートさせ、生地の硬さを見ながら水分を追加した。捏ね上げ温度は30度弱、ちょっと締まっているが良い生地だ♪

人参ポタージュが濃いオレンジ色だったので、生地も薄いオレンジ色。成型は、人参の形にしようかと思ったが、深く考えず強力粉100%にしていたので、作業性を考えて断念し、来週レッスンする「ナッツロール」のコッペ成形を練習することに。若干オリジナルより生地が硬めだからか、比較的クープを入れやすかった。

焼きあがった「人参パン」は、美しいオレンジ色の断面を持ち、複数の香りが入り混じって食欲をそそる♪だが、実際に食べてみると何だか騙されたような気分・・・失敗だ!このパンの香りは惣菜パンのイメージなのに、私が作ったのは食卓パン。パン自体は、さほど悪い出来ではないのに、どうも美味しくない。食べすぎ防止には丁度良いかもしれないが。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:人参パン
【2007/06/27 22:03】   | コメント(2) | Top↑



ブレックファーストブレッド | パン
ブレックファーストブレッド

先日15cmデコ型を買い足したので、「ブレックファーストブレッド」を焼いてみた。成型は、3つ玉と5つ玉の2通り。一度に2個もオーブンに入るかどうか不安だったが、天板裏返し技を使って何とかセーフ。火通りは特に悪くは無いようだが、出し入れが面倒なので、縁無し天板が欲しいなぁ。

バラの水挿し、3本のうち赤2本は失敗し、白が1本だけ頑張っている。切り口が白っぽく見えるが、まだカルスかどうかハッキリしない。もう1ヶ月以上になるから、そろそろだと思うのだけど。ミントやバジルは1週間かそこらで発根するのに、やっぱりバラは難しいわ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブレックファーストブレッド
【2007/06/25 21:31】   | コメント(2) | Top↑



梅干3年生 | 暮らし
朝起きたら既に11時すぎ。「昨日の夕方、水遣りしておいて良かった~♪」と思ったら、外は土砂降りの雨。ぎゃ~!ハーブ&イチゴに避難警報発令だ!!ハーブは、昨夜に限ってベランダの奥に並べておいたので無事だったが、イチゴはかなり濡れてしまった。収穫するまで気が抜けない。

お昼は、自家製の青紫蘇に梅干と赤紫蘇を加えて刻み、それで作った梅紫蘇お握りに更に青紫蘇を巻いて食べた。美味美味~♪実際これを食べたいがため、毎年青紫蘇をセッセと育てているといっても過言ではない。一気に12枚も使ったので、明日お礼肥をあげておこう。

さて、昨日のブログにも書いたが、今年も梅を漬けた。私は、土用干しの後、再び梅酢に戻している。(単にズボラーだから)そんなわけで、梅干用の容器(特大タッパー)には、昨年漬けた梅や赤紫蘇がまだ入っているため、作業にとりかかる前に別のガラス瓶に移した。

そのうち半分ほどは、実が硬くシワシワ。種と皮だけで食べるところが無いって感じ。当然、家族にも不評で、今年は残ってしまったのだ。初めてトライした一昨年は、もっと上手に出来て、1年持たなかったというのに・・・。どうして失敗したのか、いまだに分からない。どうか今年は上手く出来ますように~~~(-人-)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/24 22:06】   | コメント(0) | Top↑



アメリカン・ワッフル | パン
アメリカンワッフル

ワ~イ☆今日は予定が何にも無い♪ 別に出歩くのが嫌いなわけではないが、今週は一日何度も外出する日が続いて、いいかげんウンザリしていた。その上、今日はこの時期貴重な晴天である。よーし!ベランダで緑に囲まれてノンビリ過ごそう。

そんなわけで、午前中は園芸タイム。昨日たっぷり雨が降ったから水遣りこそしなかったが、コンテナの位置を変えたり、株を植え替えたり、筆を手に受粉して回ったり、病気っぽい葉を切ったり。もちろん収穫も行った。今日は、キュウリ・ピーマン・ナスの3種類。ナスは、かなり小さ目だけど初収穫はコレぐらいで充分。食卓が潤って助かるわ~♪

お昼は「アメリカン・ワッフル」を焼いた。ワッフルメーカーが直火用で面倒なので、最近ご無沙汰していたが、なぜか急に食べたくなった。いつもと同じレシピだが、使い残しの生クリームがあるので、溶かしバターとプレーンヨーグルトの代わりに入れてみた。味の違いは分からないが、なかなか美味。さほど焦げずに済んだので、息子からも文句なし。

午後は、懸案事項であった梅干しの仕込み。3日前から追熟させていたが、ようやく全て黄色くなった。昨年は傷物が多く閉口したが、今年はなんと2個だけ!!傷物で梅ジャムを作ろうと思っていたのになぁ。1個は腐っていたので廃棄し、残り1個でレンジジャムを作ってみた。水分を飛ばしすぎたのか、かなり粘っこい。一口で食べ切れる量だから、味見オンリーで終了。二口目は来年か・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アメリカン・ワッフル

野菜の収穫(6月下旬)

【2007/06/23 01:01】   | コメント(0) | Top↑



ミント・スコーン | パン
ミント・スコーン

前日に引き続き「ミント・スコーン」を焼いた。今度は、比較的香りの強いスペアミントを使用した。焼き上がったものは、注意深く味わいながら食べると仄かにミントの香り・・・。気のせいかもしれないほど微かなので、普通に食べてたら分からないなぁ。そのまま撮影したら前日と何ら変わらないので、ラッピングでご進物バージョンに。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミント・スコーン
【2007/06/21 19:51】   | コメント(2) | Top↑



ミント・スコーン | パン
ミント・スコーン

昨日の朝から、息子が頭痛に悩まされている。小児用の鎮痛薬を飲ませたが、あまり効果が見られない。学校から帰宅後、思い切って英語教室を休ませ、気の済むまで眠らせたが、今朝になって再び頭が痛いという。むむむ・・・。

昨日は全く熱が無かったが、朝食後に測ると37度ジャスト。どうやら風邪のひき始めらしいが、休ませるかどうか微妙なところ・・・。なにしろ、息子は日頃からよく頭痛を起こす。少し鼻詰まりはあるようだが、扁桃腺は腫れていないし喘息の兆候もない。これから発熱するのかもしれないが、しないかもしれない。

迷った挙句、連絡帳に「前日から頭痛が続いていること」「具合が悪くなったら迎えに行くので連絡を欲しいこと」を書いて持たせた。いつ呼び出しが掛かるか分からないので、外出もできないしパンも焼けない。(過発酵になったら困るからね)

そこで、短時間で出来る「ミント・スコーン」を焼いた。ミントは、もちろん自家製だ。フレッシュハーブを使うのは初めてなので、香りのマイルドなアップルミントを選んだ。作り方は、本科パート2に登場するパセリのスコーンと同じ要領である。

焼き上がったスコーンは、薄い黄緑色でパセリの場合とそっくり。肝心のミントの香りは、残念ながら殆ど分からなかった。加熱によって飛んでしまったのだろうか?!クセが無いので、これはこれで食べやすいけど、今度は香りの強いスペアミントでも作ってみたいな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミント・スコーン
【2007/06/20 13:17】   | コメント(4) | Top↑



サバラン | パン
サバラン

次回の自宅レッスンの予習で「サバラン」を焼いた。シロップをたっぷり含ませ、さらに生クリームや果物を華やかにトッピングする。いわゆるイースト菓子なので、パン屋さんではなくケーキ屋さんで見かけることが多い。見た目が派手なせいか、たまに作ると息子が喜んで食べてくれる。

今回作ったのは12個分。トッピングは、キウイ・ブルーベリー・枇杷の3種類。自宅にあるものを適当に飾ったわけだが、黄緑・紺・橙・白の組み合わせってなかなかイイ感じ♪とはいえ、やはり赤が欲しいので、本番ではチェリーを使う予定。ベランダ菜園のイチゴが間に合えば良かったんだけどね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:サバラン
【2007/06/19 23:34】   | コメント(2) | Top↑



ラベンダーの香り | ベランダ園芸
ラベンダー3種(ドライフラワー)

ドライフラワー(左:デンタータ/中央:ヒドコート/右:ピナータ)

labender3_20070606.jpg

生花(左:デンタータ/右上:ヒドコート/右下:ピナータ)

我が家には3種類のラベンダーがある。先日購入した図鑑で確認したところ、イングリッシュラベンダーのヒドコート(ラバンドゥラ系)・フリンジドラベンダーのデンタータ(デンタータ系)・レースラベンダーのピナータ(プテロストエカス系)と分かった。

ラベンダーには複数のグループがあるが、花や葉の形が違うだけでなく、香りもずいぶん違うようだ。梅雨入り前に3種類のラベンダーでドライフラワーを作り、数日間陰干しした。通常は開花直前に摘むものらしいが、私はそういう知識が無かったので、開花して数日経ったものを使った。

3つの香りを比べてみると、生花の時以上に華やかな芳香を放つヒドコートに対し、デンタータは花びらの色と同様に薄くマイルドで、ピナータにいたっては殆ど枯れ草の香り(?)である。正直言って、こんなに違うとは思わなかった!!

そんなわけで、ヒドコートが最も良い香りだった(それでもラバンドゥラ系の中では薄い方らしい)わけだが、イングリッシュラベンダーの夏越しは至難の技と聞く。北海道のように涼しけりゃ良いが、我が家のベランダは真夏になると灼熱地獄だ。どうすれば良いのかなあ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/18 22:12】   | コメント(2) | Top↑



園芸の本3冊 | ベランダ園芸
園芸の本3冊

外出から戻ったら、先日アマゾンで注文した本が届いていた。ハーブの本2冊と野菜の本が1冊。園芸関係の本ならハーブも野菜も既に1冊ずつ持っているが、初心者がつまづきやすい肝心の部分に限って記述が無かったり曖昧なので、もっと詳しい本を探していたのだ。

普段はズボラなくせに、いったんハマったらトコトン追求したい性格なので、まず図書館で該当するジャンルの本を片っ端から借りた。今回は10~15冊ぐらいかな。図書館の本は、総じて古いものが多い。(新刊は貸し出し中?)殆どは一通り読んだら気が済んだが、中にはずっと手元に置いておきたいものもある。今回購入した本のうち、ハーブの本2冊はそんな感じ。

野菜の本は、一目ぼれ・・・というか衝動買いに近い。アマゾンでの評価が高く、購入者のコメントを読んでいるうちに、すっかり惚れ込んで「絶対買おうモード」に入っていた。まだチラッとしか見ていないが、説明が具体的で分かりやすく画像も多い。こりゃイイわ!!さぁ、ハーブティーでも飲みながら、ゆっくり読も~っと♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/17 21:20】   | コメント(6) | Top↑



紫陽花が咲いたよ♪ | ベランダ園芸
今日は、パンの在庫もあるし外出の予定も無いので、午前中いっぱい園芸タイム。毎朝、洗濯物を干す前に水遣りをするので、ついつい他の作業に手を出してしまい、気がついたらお昼前~なんてことが多い。しかも、水遣りだけのつもりだったから、日焼け止めも全然塗らずに・・・(-_-;)

1段目:今年3年目の紫陽花。最初は白っぽいが少しずつピンク色に。
2段目:ランナーを切っていたら、また花を咲かせ始めたイチゴたち。
3段目:ナスの実も少しずつ育っています。
4段目:ミツバも3年目。最近あまり食べていないので育ちすぎ。

2007年6月中旬のベランダ


紫陽花は、これ全部で一株。花を数えたら全部で16もあった。確か去年は4つだったと思う。こんなにたくさん咲いて、株の負担が重過ぎないか気になる。花の色は、白っぽいピンク。ダンナは、青か青紫を望んでいたが、昨年も白からピンクに変わったので、そう簡単に青にはならないだろう。

イチゴは、通常ランナーを伸ばして子株を育てるが、結実期間中は栄養の無駄遣いなので、ランナーを見つけたら片っ端から切っていた。どうせシーズン終了後は、来年用の親株以外、処分しなけりゃならない。ところが、ランナーを切られ続けたイチゴたちは、これならどうだと言わんばかりに今度は花芽を伸ばしてきた。ううっ・・・またイチゴが採れると思うと確かに切れない。なんと頭のいい奴等だ!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/16 13:24】   | コメント(2) | Top↑



夏野菜のフォカッチャ&ヘルシーバー | パン教室
夏野菜のフォカッチャ&ヘルシーバー

今日は、支部校にて業務連絡会の後、単発講座「夏野菜のフォカッチャ&ヘルシーバー」を受講した。来月から始まるサマーフェスタのメニューだが、指定校講師は一般の生徒さんより一足早く習うことが出来るのだ。

夏野菜のフォカッチャは、手のひらサイズの生地に2種類のスパイシーなソースを塗り、その上に野菜やソーセージをテンコ盛りした惣菜パン。簡単で見た目もゴージャス!!ヘルシーバーは、バランス栄養食を思わせるスティック状のお菓子。生地に加えたミューズリーのザクザクした食感が、とっても私好み~☆いずれも暑い夏にピッタリのメニューと言えよう。

今回は、初めての試みとして、実績のある先生方のレッスン風景やインタビュー映像を視聴した。(当ブロックからもK先生が出演!)どの先生も堂々と自信に満ちて、話し方もよどみない。自分と比べても仕方ないけど、あんなに理路整然と話せるなんて羨ましいなぁ・・・。

また、今回の参加者は比較的少な目だったが、経験の長いベテランの先生ばかりなので(私が1番ペーペー)授業の合間に昔の教室がどんな様子だったか等、思わずどよめくような興味深いお話を色々伺うことができた。設立30周年にちなんで、”今だから話せる入会当時のエピソード”を年度別に募集したら面白いかもね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:夏野菜のフォカッチャ、ヘルシーバー
【2007/06/15 22:54】   | コメント(5) | Top↑



ナッツロール & キューリとピーマンの初収穫 | パン
ナッツロール

このところ細々した用事で外出が続き、パンを焼くことができなかった。パン作りに関しては朝型なので、夕食後に焼こうと思っても、睡魔に襲われてヤル気が失せてしまう。こうなったら気持ちに余裕が出来るまでパンを焼かないでいよう・・・そう思った途端、息子のギブスが取れて一気に楽になった。ワ~イ♪\(^O^)/

そこで、5日ぶりに焼いたのは本科パンコースⅡの「ナッツロール」。来週のレッスンにそなえてコッペ成形を練習した。パン本科で習うコッペ成形は、全部で4通りあって、各パートに1つずつ登場する。今回の成型は、道具も要らず時間も掛からないが、ちょっとしたコツが必要だ。クープは、縦に入れるタイプと横に入れるタイプの2種類を練習した。久々の焼き立てパンは、やっぱり美味しいね。

さて、発酵やベンチの間は、例によって植物たちのお手入れタイム。梅雨入りしたので、色々気になることが多い。今日は、茂りすぎのアップルミント・スペアミント・レモンバームを剪定し、洗って水気をふき取って葉を一枚ずつバラす作業をしたが、量が多くて大変だった!!

作業終了後、それぞれの重さを測ったら、アップルミント67g・スペアミント22g・レモンバーム14gで、合計したら100gを超えた。葉っぱの100gだから、結構な量である。9割を冷凍し、残りでフレッシュ・ハーブティーを入れた。セッセと働いた後だから、美味しさ倍増よ~♪

最後は、初収穫のキュウリとピーマン☆ おぉ~!感動っ!!もう少し大きくなるまで待っても良かったのだが、最初の実は早めに取る方が良いらしいし、雨に濡れて腐ったりカビが生えたら堪らない。今ちょうどキュウリもピーマンも切らしているから、近日中に食卓に上ることは間違いなさそうだ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ナッツロール

キューリとピーマンの初収穫

【2007/06/14 21:04】   | コメント(7) | Top↑



嬉しいこと | 暮らし
今日は、嬉しいことが3つあった。(*^o^*)

1つ目は、ガス給湯器を交換したこと。
この1週間、いつまた壊れるかとヒヤヒヤしながら使っていたが、昨夜ついにウンともスンとも言わなくなった。1日我慢するだけで済んだのは、不幸中の幸いか。新しいガス給湯器は、多機能で便利そう!!

2つ目は、息子の足のギブスが取れたこと。
ギブスは、既にボロボロで崩壊寸前だったので、また巻き直しかと思っていたが、今日からはサポーターを付けることになった。ギブスをつけている間は「もう全然痛くない」と言っていた息子だが、いざ外してみると少し痛みがあるらしい。まだ当分は、治療とリハビリに通う日々が続く。

3つ目は、自宅教室の元生徒さんに、道端で偶然お目にかかったこと。
レッスン修了後まもなく女の子を出産なさったが、その赤ちゃんも既に6ヶ月を越えて可愛い盛り♪一緒にいた王子さまも、お兄ちゃんとしての貫禄十分!たった半年でずいぶん大きくなったなぁ。

明日も、嬉しいことがありますように~~~(^人^)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/13 22:36】   | コメント(4) | Top↑



ヒョウタンの花が咲いたよ♪ | ベランダ園芸
ヒョウタンと金の成る木

色々な植物に手を出してベランダがあまりにも狭くなったので、1週間ほど前にヒョウタン・金の成る木・アップルミントを玄関横の空きスペースに移した。こちらは北向きで、朝の数時間しか直射日光が当たらないため、植物にとって良い環境とは言えない。特に、ヒョウタンにとっては・・・。

だが、ヒョウタンは、条件さえ良ければ2メートルを越える大型の蔓植物である。今までエアコンの室外機からの風が直に当たる場所に置いていたので、夏になったら移動させねばならないが、ベランダの手すりに巻きついてしまったら動かすのが大変なので、早めに引越しさせたわけである。

で、今日の夕方、外出のついでにチラッと見たら、なんと開花しているではないか!今朝、水遣りをした時は、まだ蕾でそんな気配は全く無かったのに!!あらためてヒョウタンの成長の早さに驚いた。ヒョウタンは、キュウリと同様、雄花と雌花に分かれているから、多分これは雄花だろう。雌花の開花も楽しみだ~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

ヒョウタンの花
【2007/06/12 20:59】   | コメント(0) | Top↑



6月のニューフェイス | ベランダ園芸
運動会の翌日は代休である。だからといってノンビリできるはずもなく、朝イチで息子を整形外科に連れて行き、ついでに私も受診した。先週の半ばから、左膝の関節に妙な違和感があるのだ。何かが引っかかっているような感じ・・・。実家の母が膝を痛めて通院しているが、症状が進んでからでは治療も難しいらしい。悪化しないうちに診てもらおう。

息子の診察と前後して、私も膝のX線写真を撮影。骨は今のところ異常ないが、触診で痛みを感じることから、膝の軟骨の弾力性低下(関節症の初期段階)ということで、患部にヒアルロン酸を注射してもらった。もともと体内にある物質で、関節のほか皮膚や眼球にも含まれるらしい。これが減っているということは、もしかしてトシのせい?!お肌の潤いと同様に関節の潤滑油も失われていくってワケね。納得・・・(-_-;)

さて、本題に入ろう。
1段目:イタリアンパセリ&コモンタイム(今日の収穫をさっそく定植)
2段目:先月挿し木した花オレガノの一種ディクタムナス(と思うけど未確認)
3段目:こちらも挿し木(ゼラニウム・ローズゼラニウム・ラベンダー2つ)
4段目:バラの水挿しにも挑戦中(白1本・赤2本)

6月のニューフェイス

午後は、お中元のことで某デパートに出かけた後、帰りにホームセンターAに寄り道した。園芸関連が充実しているので、最近よく利用している。今日は、置き肥を買うだけにするつもりだったが、広いフロアにずらりと並んだ苗を見ると、いつも手ぶらでは帰れなくなる。

今回の収穫は「コモンタイム」「イタリアンパセリ」の2品。もう、ハーブの苗は終盤の時期だ。品数豊富なのはセンテッドゼラニウムとスイートバジルぐらいで、後はいかにも売れ残りっぽい。私が選んだ2つも当然かなりヨレヨレだったが、ハーブの強い生命力を信じて購入した。

くたびれたハーブ苗の周りには、若くてピチピチした花の苗がギッシリ並んでいたのだが、どういうわけか普通の花には、さほど心惹かれない。私が育てるのは、野菜やハーブなど実用的なモノばかり。一体どこまで食い意地が張っているのか・・・(苦笑)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/11 22:18】   | コメント(2) | Top↑



小学校最後の運動会 | 子育て
運動会・2006

今日は、小学校の運動会。だが、うちの息子は、先月下旬に足を骨折して以来ギブスをはめているので、否応無く応援専門(要するに見学)の身となった。小学校最後の運動会に参加できないことは、お祭り人間の息子にとって、はなはだ残念であったに違いない。

親にとっては、我が子が出ない運動会ほど張り合いのないものは無いが、昼食を家族単位で取ることになっているので、11時半ごろ小学校に到着した。ちょうど午前の部・最後の競技が始まるところで、全校生徒による「大玉おくり」。あれっ?息子も皆と一緒に並んでいるではないか!!

この競技は所定の位置に立っていれば良いので、小学校最後の運動会の思い出にと先生方が参加させて下さったらしい。デジカメを持参しなかったので、慌てて携帯でパチリ!お昼前でいささかダレ気味の児童が少なくない中、息子ほど気合を入れて大玉おくりに臨んだ者は他におるまい。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/10 21:55】   | コメント(3) | Top↑



ポービリア | パン
ポービリア

中途半端に残ったタピオカ粉を使い切るため、「ポービリア」を2/3単位焼いた。単発レッスンを含めて今日で4度目なので、さすがに戸惑うことはない。生地の量も少ないから、計量から焼成完了までラクラク2時間を切った。手早く出来ると嬉しいね♪

発酵の合間に植物たちのお手入れ。ハーブ軍団がぐんぐん育っているので、摘心を兼ねて収穫し、フレッシュ・ハーブティーを入れた。今回はアップルミント・スペアミント・セージ・レモンバームのミックスである。よく洗ってティーポットに入れ、熱湯を注いで5分待つ。

カップに注ぐと薄い黄緑色で日本茶のように見えるが、顔を近づけると鮮烈なハッカの香り!ミントが多すぎてセージやレモンバームの香りが分からなかったのが残念だが、久々に飲む新鮮なハーブティーは、とても爽やかで美味しかった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ポービリア

ハーブティー

【2007/06/09 10:34】   | コメント(0) | Top↑



2007年6月上旬の野菜たち | ベランダ園芸
今日は、当初の予定が無くなったので、パンを焼いても良かったのだが、ベランダで野菜たちの様子を見ながらニヤついているうちに、すっかり遅くなってしまい、午後の外出(息子のお迎え&通院)に差し障りそうなので取りやめた。仕方がない、コーンフレークでも食べるか・・・。

その代わり、ちっちゃなプチ野菜たちを撮影した。あまりの可愛らしさに、思わず即興の歌を口ずさんでしまう。(「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」のメロディで)
ピ~、ピ~、ピーマンがぁ~、ち~ぃさ~な実をつけたぁ~☆
ピ~ピ~~ピピピ、ピピピ~~ピピピ、ピピピ~~ピピピ、ピピピ~~ピピピ、
ピピ、ピピピピ、ピピ、ピピピピ、ピピ、ピピピピ、ピ♪♪\(^O^)/♪♪ 一種の親バカである。  

ついでに、他のプチ野菜もご覧に入れましょう。
1段目:キュウリ 最初から雌花の下にキュウリの原型がついています。
2段目:ピーマン 小さくても、ちゃんとピーマンの形をしています!!
3段目:トマト  まだプチトマトのサイズ。大きくなるのが楽しみです。
4段目:イチゴ  直径1~2cmの小粒が多い中、かなり大粒で嬉しい。
5段目:青紫蘇  手のひらサイズの大葉。例年、成長初期の葉がやたら大きい。
         筋ばって少々硬いが、梅紫蘇おにぎりを包んで目張り寿司風に。

2007年6月上旬の野菜たち

ちなみにナスだけは、まだ実がよく見えず、撮影できなかった。残念・・・。、

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/08 14:07】   | コメント(0) | Top↑



紅茶ブレッド(お土産バージョン) | パン
紅茶ブレッド

今日は、自宅教室の元生徒さんの新居にお邪魔させていただいた。以前、家庭菜園でとれた見事な野菜を頂いたりミニ・ハーブ園の話を伺って、ちょっと憧れていたのよね。手土産代わりに、昨夜遅く「紅茶ブレッド」を焼いた。これなら翌日もパサつかないだろう。

生徒さんのお宅は、天井の高いリビングやワイドで機能的なキッチン、広いお庭や周囲の田園風景など想像以上にステキで、自宅教室を開くのにピッタリ!!ペットのワンちゃんも人懐っこく、熱烈に歓迎してくれた。いいねえ、心が和むわぁ~♪

紅茶(ピーチの香り)とスコーン

到着後、まず紅茶(ピーチの香り)と紅茶のスコーンをいただき、お昼にはご主人も交えてランチをご馳走になった。紅茶の資格をお持ちだけあって、お湯の注ぎ方からして違う。スコーンは、授業で習ったパセリのスコーンのアレンジだが、こちらもバッチリ☆大成功。ランチは、タイ風焼きそば。現地で買ったという香辛料や調味料を使った本格派である。デザートは菜園で摘み立ての大きな完熟イチゴ。本当にご馳走さまでした。m(__)m

帰宅途中、私もこんなお宅で習いたい~っと思うと同時に、ウチのような狭くてボロい教室によく通って下さったなぁ~と何だか申し訳なく思ったり・・・。古いものを新品に戻すことは出来ないが、せめてもうちょっと部屋を広くできないかなぁ?出来ないのは、ひとえに私のグータラのせいなんだけどね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:紅茶ブレッド
【2007/06/07 23:10】   | コメント(0) | Top↑



2007年6月上旬の植物たち | ベランダ園芸
毎朝ベランダに出て、植物たちの世話をしている。今、もっとも癒される時間である。
皆すくすくと成長し、早くも花を咲かせ始めた。そこで今日は、花の画像を集めてみよう。

1段目:ゼラニウムと紫陽花。紫陽花は、何色が咲くか楽しみ~☆
2段目:ナスの花。ナスって茎も花も紫なんだね。
3段目:トマトの花。プチトマトと見分けがつかない。
4段目:ピーマンの花。意外と小さくて可憐。
5段目:キュウリの花。これは雄花、奥に花の落ちた雌花が見える。
6段目:イチゴの花。収穫が終わったら抜くつもりだったのに・・・。
7段目:3種類のラベンダーが勢ぞろい♪

2007年6月上旬の植物たち


□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/06 11:36】   | コメント(4) | Top↑



予定外の出費 (T_T) | 暮らし
昨日、自宅用の眼鏡を壊してしまった。外出や自宅教室ではコンタクトレンズを使うから別に無くてもいいやんってワケにはいかないので、その日のうちに眼鏡ショップに行った。毎日使うものだから、レンズにはお金をかける。ド近眼なので、安物だと瓶底メガネになってしまう。フレームは、長期使用を念頭に置いてシンプルなデザインにしたが、それでも合計ウン万円!!あ~ぁ・・・(涙)

今日の午前中は、ガス給湯器を修理してもらった。とりあえず動くようになったものの、いわゆる「寿命」だそうで(なんと1988製!)いつまた壊れるか分からない。さっそく営業さんがやってきて購入の見積もりを取ってくれたが、マンションの規定でパワーやサイズに制限があり、選択できるのは今と同じ旧式タイプか最新式の2種類のみ。

むろん旧式の方が安いけど、色々聞いてみると性能に格段の違いがあるらしい。それも、トマトとプチトマトぐらいの違いではなく、ナスとピーマンぐらい違うらしい(と勝手に解釈した)。となると、少しぐらい無理しても最新式をと思ってしまう。ネックは、もちろん価格だ。メカ好きのダンナは、気楽に「最新式にせぇ」と言うが・・・うぐぅ~~~(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/05 00:11】   | コメント(4) | Top↑



散々な一日 | 暮らし
いったんケチがつくと、とことんケチがついて回る・・・我が家は今まさにその状態!!息子の腕の怪我に始まり、さらに足の骨折まで加わって、小学校最後の運動会は絶望的だ。私は私で、生徒様の前で、背筋が凍るようなケアレスミスを1週間で3度もやらかしてしまった。(ダンナは今のところ申告なし)

それでもまだ足りないかのように、今日もケチは続いた。以前から時々おかしかったガス給湯器が本格的に壊れてお湯が出なくなったり、就寝時に枕元に置いておいた眼鏡を自分で踏んで壊してしまったり、キュウリの雄花を脇芽と一緒に摘んだら、そのあと雌花ばかり咲いたり、整形外科の駐車場から出ようとしたら上手く出られずドツボに嵌ったり・・・。

唯一の明るい話題といえば、ケチのつき始めとなった息子の腕が、晴れてギブスから解放されたことぐらい。それにしたって、まだ完治とは言えない。肘を伸ばすと痛いらしく、当分リハビリに通わねばならない。だが今日は、駐車場で身動きが取れずパニクっていた私に、息子がハンドルを切る方向を指示して(なんで分かるんよ?)何とか無事に帰宅できた!!

願わくば、これがケチの落ち始めでありますように~~~~(-人-)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/06/04 21:47】   | コメント(0) | Top↑



紅茶ブレッド | パン
紅茶ブレッド

自宅教室と息子の送迎で忙しかった一週間が終わり、今日は自宅でゴロゴロだらだら。なぜか、背中(胃の後側あたり)に筋肉痛。ベランダの植物に水遣りするため、毎朝バケツで残り湯を運ぶせいか?!少ししか入らないから、そんなに重くないんだけどなぁ。

昼食用のパンが無いので、久々に「紅茶ブレッド」を焼いた。(なんと去年の年末に焼いたきり!)耐糖性イーストは、冷蔵庫の中で徐々に発酵力が落ちて、一次発酵90分・二次発酵45分。アールグレーを切らしていたので、頂き物のセイロン紅茶(銘柄不明)を使用。香りは今ひとつだが紅茶自体の品質は良いので、自宅用としては十分だ。

さて、下は生徒様達からの頂き物。本当にありがとうございます。m(_)m

オニオンジャム

オニオンジャム:淡路島の特産品。初めて見ました!
         香りは確かに玉ねぎだけど、食べると林檎ジャムみたい♪
         パンに塗るだけでなく、料理にも使えるそうです。


手作り時計

手作りの時計:なんと数字の代わりにパンが並んでいます!全て本科で習うパンなんですよ。
        デコレーションサンド・コンプレ・フォカッチャ・リングドーナツ
        ロールパン(ナッツロールかも?)・イギリスパン・プレッツェル・肉まん
        ブレッチェン・コルネ・クロワッサン・ブリオッシュ・・・感動です!! 

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:紅茶ブレッド

【2007/06/02 22:27】   | コメント(8) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。