Top | RSS | Admin


2007年06月20日

| Top |



ミント・スコーン | パン
ミント・スコーン

昨日の朝から、息子が頭痛に悩まされている。小児用の鎮痛薬を飲ませたが、あまり効果が見られない。学校から帰宅後、思い切って英語教室を休ませ、気の済むまで眠らせたが、今朝になって再び頭が痛いという。むむむ・・・。

昨日は全く熱が無かったが、朝食後に測ると37度ジャスト。どうやら風邪のひき始めらしいが、休ませるかどうか微妙なところ・・・。なにしろ、息子は日頃からよく頭痛を起こす。少し鼻詰まりはあるようだが、扁桃腺は腫れていないし喘息の兆候もない。これから発熱するのかもしれないが、しないかもしれない。

迷った挙句、連絡帳に「前日から頭痛が続いていること」「具合が悪くなったら迎えに行くので連絡を欲しいこと」を書いて持たせた。いつ呼び出しが掛かるか分からないので、外出もできないしパンも焼けない。(過発酵になったら困るからね)

そこで、短時間で出来る「ミント・スコーン」を焼いた。ミントは、もちろん自家製だ。フレッシュハーブを使うのは初めてなので、香りのマイルドなアップルミントを選んだ。作り方は、本科パート2に登場するパセリのスコーンと同じ要領である。

焼き上がったスコーンは、薄い黄緑色でパセリの場合とそっくり。肝心のミントの香りは、残念ながら殆ど分からなかった。加熱によって飛んでしまったのだろうか?!クセが無いので、これはこれで食べやすいけど、今度は香りの強いスペアミントでも作ってみたいな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミント・スコーン
スポンサーサイト
【2007/06/20 13:17】   | コメント(4) | Top↑



| Top |