Top | RSS | Admin


2007年09月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



土曜参観 | 子育て
今日は、小学校の参観日。息子のクラスは、家庭科で「洗濯」を学習した。それぞれ、家から持参した靴下に履き替えて、脱いだ靴下の重さを測ったり汚れ具合を調べた後、片方を洗面器で手洗いした。もう片方は、全員分をまとめて洗濯機で洗い、手洗いの靴下と比べる。最後に、濡れた靴下を洗濯バサミで干して終了だ。

班ごとに分かれての作業だが、息子の班は何度も洗剤や水を量り直し、なかなか洗濯を始めない。やっと洗い始めたと思ったら、今度は泡で遊んでいる。ちゃんとすすいでいるのだろうか?(-_-#)それにしても、汚れた靴下を調理用の秤に直接のせるなんて・・・後で消毒するのだろうが、かなり引いた。

その後は、体育館にて恒例の教育講演会。毎年ちょっと有名な人を招き、5~6年生と保護者(任意)が子育てに関する話を聞く。昨年は落語家、一昨年はシンガーソングライターてな具合で、今年は野球評論家S氏であった。星一徹ばりのお父さんに徹底的にしごかれた子供時代、大学に入るまで芽の出なかった挫折体験、携帯電話をめぐる娘さんとのエピソードなど、笑いを交えながら分かりやすく話をされた。

S氏の伝えたかったテーマを要約すると「継続は力なり」であり「本当に好きなことは努力しなくても続けられる」かと思う。自分自身をふりかえって見ても、確かにそれは当てはまりそう。うちの息子も、本当に好きなことを早く見つけてくれるといいな。少なくとも学校の勉強では無さそうだけど。(^^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト
【2007/09/29 23:09】   | コメント(0) | Top↑



生チョコのお土産♪ | お菓子
生チョコ4種

今日は、自宅教室の元生徒さんがお見えになりました。
写真は、お土産に頂いた生チョコ4種。もちろん手作りですよ!
腕はもちろん材料も良いので、高級感たっぷり~♪♪(息子には絶対やらんもんね)
楽しい一日を、ありがとうございました。m(__)m
【2007/09/28 23:26】   | コメント(0) | Top↑



ブレッチェン | パン
ブレッチェン

今日は「ブレッチェン」を焼いた。手ごねとFPで、各1/2単位ずつ捏ねた。手ごねは(夏期研修を除くと)実に半年ぶりである。室温27℃で湿度60%、今週に入って随分涼しくなったので、仕込み水温が難しい。今回は、見込みがバッチリ当たり、捏ね上げ温度は28度。グルテンチェックも上々だ♪

ブレッチェンは、教室に入会して最初に習うレシピであるが、当時の私は、華やかな菓子パンや惣菜パンを好んでいたので、一見地味なブレッチェンには、あまり興味を惹かれなかった。卒業後、検定5級を受けるため自宅で練習していた頃も、それは変わらなかった。

ところが今は、ブレッチェンを好ましいと思う。以前は2~3日続くと食べるのが苦痛だったが、今は平気。年とともにパンに対する嗜好が変わったのもあるが、昔は今よりはるかに下手だったので、実際に不味かったのだろう。こういうシンプルなパンは、誤魔化しが効かないからね。

焼き上がったブレッチェンを見ると、焼き色が若干違うが、それ以外はほぼ同じ。断面を見ると、FPの生地に小さな気泡が多少あったが、変形につながる大きな空洞は無し。手ごねの方が後なので、落ち着いて成型できた分、形が綺麗に見える。私は、中央の窪みを割ってバターを挟んで食べるのが好き~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブレッチェン
【2007/09/26 22:47】   | コメント(2) | Top↑



手塚治虫記念館 | 暮らし
手塚治虫記念館

3連休の最終日は、宝塚市の「手塚治虫記念館」に行った。宝塚に来るのはウン十年ぶり!子供の頃、今は閉園されたファミリーランド(遊園地)に来た当時は、電車の乗り継ぎが多かったこともあって、ずいぶん遠いと思っていた。今回は車なので、高速道路を降りて十数分。専用駐車場が無いので少し不安だったが、最寄の有料駐車場が空いていたのでホッとした。

記念館には、手塚氏の遺品や生原稿がたくさん展示されている。特に、子供の頃ノートに描いた鉛筆描きの作品や、図鑑の写真かと思うほど緻密に描かれた昆虫の絵が印象深く、また教科書の隅に描かれたパラパラ漫画に親近感を覚えた。その他、アニメ製作体験やオリジナル作品の上映など、それほど広くはないけど内容は充実している。

ふと気が付いたら、息子がいない!ダンナと2人で館内を探したら、あるコーナーで釘付けになり壁の一部と化していた。そう、それは手塚マンガ読み放題コーナー!!「火の鳥」「ブラックジャック」「ブッダ」など有名な作品から、あまり知られていない作品まで、文字通りズラ~リ。年齢に関係なく、みんな熱心に読みふけっていた。(←私もその一人)

午後1時半を過ぎ、空腹に耐えかねたダンナの要望で、しぶしぶ記念館を後にした。館内で食事がとれないのが残念だ。息子は、のびのびパスポート(自治体発行の無料券)で何度でも入れるが、私とダンナは入場料が必要だから・・・。今度来る時は、腹ごしらえをシッカリ済ませて入場しよう!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/09/24 22:13】   | コメント(2) | Top↑



さよなら、コッピー | 暮らし
我が家の唯一のペット・コッピーの様子が、一昨日急変した。何気なく水槽を覗いたら、グッタリして砂利の上に横たわっている!!しばらくして動きだしたので、ホッとして餌を与えたが、懸命の努力にもかかわらず水面に上昇できず、殆ど食べられなかった。浮き袋のコントロールが出来ないのか、横倒しや仰向けの姿勢で水底をフラフラ彷徨っている。

慌てて調べた結果、浮き袋が正常に働かなくなる「転覆病」の存在を知った。原因不明で確実な治療法も無いらしい。コッピーの平均寿命が3~4歳であることも分かった。我が家に来て既に3年半、他に思い当たる原因もない。グータラな私にも飼えるぐらい手間いらずで丈夫なサカナだけど、この酷暑で体力が衰えて発病につながったのだろう。

このことを帰宅した息子に告げたところ、大変なショックを受けたらしく、コッピーの水槽の前で膝を抱えて号泣!!えぇぇ~~~?正直言って、かなり意外だ。日頃こまめに世話するわけでもなく、それほど可愛がっているとは思えなかったのに。もっとも、きちんと面倒みなかったからこそ、後悔の念が強いのかもしれないが・・・。

次の日、コッピーは水底に沈んだまま動かなくなった。息子が水槽を綺麗に洗って水を交換し、その中にコッピー入れて”お通夜”をした。数日前まで、あんなに元気だったのに・・・。今、水槽の中には水草と砂利があるだけだが、まだ水草の陰にコッピーが居るような気がする。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/09/23 22:30】   | コメント(2) | Top↑



クグロフ | パン
クグロフ

季節はずれだけど、食材整理を兼ねて「クグロフ」を焼いた。前回のセールで買い足したクグロフ型(小)が、さっそく活躍!!1個も2個も作る手間は変わらないが、材料が少ないと混ぜにくいので、やはり2個あると便利ね。サイズのわりに高いのがネックだが、特殊な形だから仕方ないかな。

配合は、クリスマス講座のクグロフとほぼ同じ。耐糖性イーストを使用する代わりに、半分に減らした。我が家の耐糖性イーストは発酵力が落ちているので、半量といっても実質1/4程度。生地作りは、パワーハンドミキサーとゴムベラで。生地温を測定するのを忘れたが、おそらく室温(平均27~28度)と同じぐらい。

仕上げ発酵は、乾燥しないようにラップを張って室温で行った。別に急ぐ必要が無かったから。発酵の勢いから見て、窯伸びには期待できないと思い、型の9分目まで粘ったら、結果的に5時間かかった。途中でうたた寝してもーたよ・・・(^^;)

焼き色が濃いので、天板を入れ替えてから温度を下げ、焼成後ラム酒をたっぷり塗った。最後に粉糖をふって出来上がり~♪ 完全に冷めてから試食したが、以前焼いたものより数段美味しい!じっくり発酵させたからだろう。スペースに余裕があれば、冷蔵発酵させたかったな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:クグロフ
【2007/09/22 21:38】   | コメント(2) | Top↑



紅茶ブレッド | パン
紅茶ブレッド

お彼岸だというのに、朝から室温30℃。それも、エアコンの除湿コースを運転中の話である。家族が出かけた後エアコンを止めるが、窓はまだ開けない。1時間もすると室内と外の温度が変わらなくなるので、覚悟を決めて窓を開け放つ。湿って生ぬるい微風がもわぁ~~っと吹き込んで、一気にドヨ~~~ン・・・(x_x;)

湿度といえば、昨日カスタードプリンを作るに当たって、蒸し焼きについて少し調べてみたら、プリンに関する興味深い記事を見つけた。水を入れずに焼くと、湯煎した場合より火が通りにくいのだとか。水蒸気は熱伝導率が高いので、早く熱を伝えて、かつ一定に保つ働きがあるらしい。へぇ~!!私は、火の当たりを和らげるためだと思ってたので、目からウロコ。

そういえば発酵器も、下にお湯を入れないと温度が不安定で上手くいかない。このことは経験的に知っていたが、パン生地の乾燥を防ぐだけが目的ではないのだと今回あらためて理解した。オーブン発酵や発泡スチロールで発酵させる場合も同じだろう。くれぐれも湿度不足に気をつけよう。

最後になったが、今日焼いた「紅茶ブレッド」。アール・グレイ使用で、HBで捏ねた。耐糖性イーストの発酵力が落ちていて、2%入れても通常の倍ぐらい時間が掛かったけれど、長時間発酵の方が日持ちするし生地が熟成して美味しくなるので、かえって好都合だ。4つ山のバランスが悪かったけど、フンワリ甘くて満足なり~♪♪ 

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:紅茶ブレッド
【2007/09/21 16:49】   | コメント(0) | Top↑



カスタード・プリン | お菓子
カスタードプリン

今日も真夏なみの厳しい残暑。買い置きのオヤツが無くなったので、久々に「カスタード・プリン」を作った。プリン好きの息子から時々リクエストされていたのだが、材料が無かったり暑くて面倒だったりして、なかなか作ってやれなかった。

オーブンで蒸し焼きにするつもりで、アルミ製のプリン型に流し入れた。ず~っと前に買った湯煎用の天板が、ようやく日の目を見るわ!少し生地が余ったので、最後の1個はココットを使用。火の通りが違うと困るので、これだけは鍋で蒸し焼きにした。

冷蔵庫に入れる前に、蒸しプリンだけ記念撮影♪ 息子が帰宅するまでに冷えるかな?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:カスタード・プリン
【2007/09/20 13:23】   | コメント(0) | Top↑



ピーナツバター・パン | パン
ピーナツバターパン

ピーナツバターが冷蔵庫の奥で忘れられかけていたので、「ピーナツバター・パン」を焼いた。本科パートⅣで習うピーナツバター・ブレッドの配合で、成型は同じくパートⅣのジャーマンドーナツの”菊”と”一本編み”。工程は、パートⅢのセサミツオップを参考にした。

元のレシピも三つ編み成型とあって、扱いやすい生地である。セサミツオップより油脂が多いせいか、比較的伸ばしやすい。もっとも、少量とはいえピーナツクランチ入りなので、強引に扱うと切れてしまうが・・・。

私は、2種類の成型のうち、菊編みが特に苦手。花びらの部分を均等に配置するのが難しい。単に不器用なだけなので、数をこなして覚えるしかない。一本編みは、セサミツオップの”8の字”の進化系みたいな形だが、編み目が増える分、バランスを崩しやすい。

焼き上がったパンは、ちょっと硬かった。もう少し、仕上げ発酵に時間をとってやれば良かったなあ。問題の成型は・・・むむむ・・・どれも微妙。菊編みのつなぎ目が、ややもすれば見えてしまう。また折を見て練習しなければ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ピーナツバター・パン
【2007/09/19 14:08】   | コメント(4) | Top↑



ぷち☆ギックリ | 本・映画・ドラマ
昨日、ベランダで水遣りをしていたら、腰のあたりで突然「ギックリ!」。あ~~~(泣)久々にやってしまった。幸い、痛みレベルが”弱”なので、ゆっくりなら動けるが、何かを持って歩いたり長時間同じ姿勢を取るのは、ちと辛い。こういう時は、とにかく安静第一!!元々グータラしてるから、似たようなものだが。

そんなわけで、この二日間は、文字通り自宅でゴロゴロ。読書ぐらいしか出来ないので、先週図書館で借りた本を読んだ。「ハプスブルグ愛の物語」(全2巻)と「ピョートル大帝の妃」「藤原不比等」の4冊。学生時代から、歴史小説とか伝記っぽい本が好き。最初の入り口は、たいてい漫画なんだけどね。(^^;)あ~ぁ、もう読む本が無い・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/09/18 21:13】   | コメント(0) | Top↑



海亀のメロンパン | 暮らし
今日は、須磨の水族園へ。9月も半ばを過ぎたが、まだまだ暑い3連休。予想はしていたものの大変な混雑ぶり!!レストランは満席、ファストフードの売店にもズラリと長い行列が・・・サカナより人間の方が多かったかもしれない。(^^;)

さて、売店で並んでいた時、前にいた女性が店員さんにメロンパンのことを尋ねていた。その時は、何のことが判らなかったが、後で海亀の水槽やタッチプールのある屋上に行ったら、売店でこんな看板を発見!!

うみがめのお店

この水族園には何度も来ているが、今まで知らなかった。もしかして名物なのか?!小さい子なら喜びそう♪ こんなに暑くなければ、お土産に買ってみても良かったな。これから訪れる予定があれば、お試しあれ~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/09/16 22:25】   | コメント(0) | Top↑



ライブレッド | パン
ライブレッド

今日は、外出の予定を取り止めて、息子の通院に付き添った。先週の足の怪我は、おかげさまで治ったが、昨日また学校で怪我をして帰って来たのだ。今度は左手。”2度あることは3度ある”という言葉が頭をよぎる。も~~~っ、イイカゲンにしてくれ!!(怒)

午後、リーンなパンを食べたくなったので「ライブレッド」を焼いた。ライ麦パンというとドイツ風の本格派のイメージが強いが、こちらは軽い食感のアメリカ風。思い立ったらすぐに焼けるので、個人的にも好きなタイプ。お味は明朝のお楽しみ~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ライブレッド
【2007/09/15 17:15】   | コメント(0) | Top↑



ブリオッシュ&コルネ | パン
ブリオッシュ

またまた「ブリオッシュ」と「コルネ」を焼いた。自宅レッスンが延期になったので、もう少し練習しておこうと思って。どちらも1/2単位ずつFPで捏ねた。冷房していても、バターの多いブリオッシュは大変だ。コルネを先に捏ねたからかもしれないけど・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブリオッシュ、コルネ

コルネ

【2007/09/14 18:15】   | コメント(4) | Top↑



パインヨーグルト・ゼリー | お菓子
パインヨーグルトゼリー

今日は、パイン缶とプレーンヨーグルトで「パインヨーグルト・ゼリー」を作った。アガーと砂糖を煮溶かした液にプレーンヨーグルトを加えたところ、アガー液の温度が高すぎてヨーグルトがモロモロにっ!!うわぁ~~ん(TOT)いくら何でも無造作すぎたか。息子が(失敗作と知らずに)喜んで食べてくれて良かった・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:パインヨーグルト・ゼリー
【2007/09/13 21:18】   | コメント(2) | Top↑



プルーネパーネ | 天然酵母パン
プルーネパーネ

自宅レッスンが延期になったので、昨日貰ったプルーン種で「プルーネパーネ」を焼いた。フィリングのプルーンは、買い置きがなかったので、うめはらミックスフルーツで代用。自宅用だから細かいことは気にしない。

粉類と種を入れガーッと捏ね、ボールに移して一次発酵に入った後は、時間が経つのをひたすら待つだけ。今日は、室温28度・湿度45%。思いのほか涼しく快適だ。成型した後、本を読んでいたら、いつの間にか寝てしまった。

ハッと気がついて時計を見たら、予定時間をはるかにオーバー。大慌てて発酵器の中を覗いたら、ちょうど型のふちギリギリ。おおぉ~!!!温度設定を2度低くしていたので、持ちこたえたらしい。もし目が覚めなかったら、どんな悲惨なことになったか・・・(x_x;)

だが、ラッキーと思ったのもつかの間、生地が発酵籠から上手く外れない。もともとベタつき気味であったが、時間をおいたことで更に緩んだらしい。結局、何とか外れたが、発酵籠の側面に触れていた部分を酷く傷めてしまった。

生地をオーブンに入れた後、型に残った生地を集めたら、小さな卵ほどの大きさに。もったいないので、ペッタンコに伸ばしてフライパンで焼いて食べたが、表面が焦げたのでワケの分からない味だった。しいて言えば、目の詰まったパンケーキといったところかな?焼き上げたパンは、まだ食べていない。明朝が楽しみだ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:プルーネパーネ
【2007/09/11 21:43】   | コメント(0) | Top↑



天然酵母セミナー(12) プルーン種 | パン教室
プルーネパーネ・洋梨のドルチェ・大納言クロカン

久々に天然酵母セミナーを受講。本日のお題は「プルーネパーネ」「洋梨のドルチェ」「大納言クロカン」の3品である。縞々模様の大型パンが、自家製プルーン種によるプルーネパーネ。洋梨のドルチェと大納言クロカンは、サンリッチ・ナトゥールを使った折り込み生地である。

プルーネパーネの生地は、プルーンの色素が染みこんだ薄茶色。自家製酵母らしい柔らかい生地だが、持て余すほどではない。角型シンペル(小)に入れて仕上げ発酵させ、クープを入れて焼き上げた。少々伸ばしすぎて、型に入らないのでは~と気を揉んだが、何とか無事に納まった。(ホッ)

洋梨のドルチェは、洋梨とゴルゴンゾーラ・チーズのパイである。西洋では、お約束の組み合わせらしいが、焼成中のむせ返るようなチーズのニオイに、ちょっと馴染めないかも・・・と心配した。幸い、焼き上がるとそれほどでもなく、サクサク美味しく食べられた。

大納言クロカンは、余ったパイ生地を大納言と一緒に型に詰めて焼いたもの。クロカンは、カリカリという意味だとか。夏期研修で習ったクイニーアマンとよく似ている。洋風のパイ生地が、少し手を加えるだけで和風になるのが面白い。

帰宅後、洋梨のドルチェを見て目を輝かせる息子。確かに、パイなんて普段は作らないもんね。私が1番気に入ったのは、プルーネパーネ。見た目はハード系だけど、クラムはしっとりフンワリ、プルーンの仄かな甘味もイイ!!また自家製酵母パンを焼きたくなった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:プルーネパーネ、洋梨のドルチェ、大納言クロカン


【2007/09/10 23:20】   | コメント(2) | Top↑



ブリオッシュ&コルネ | パン
ブリオッシュ&コルネ

今日は、先日焼いた練習パンの出来ばえに納得できず、朝からリトライするつもりでいた。ところが、息子が昨日また学校で足を痛めた上、矯正歯科の予約も入れていたので、朝から病院のハシゴ。足の怪我は、幸いにも打撲で済んだが、別件で膝関節の故障が見つかり、また通院しなさいと。えーーーっ、やっと縁が切れたと思ったのに・・・(x_x;)

午後3時頃、残暑の厳しさに喘ぎながら帰宅。普段の私なら、くたびれて倒れ込むところだ。けれど、明日以降も外出が続くので、今日パンを焼かなければもう後がない・・・。そう思った途端、”きびきびモード”のスイッチが入り、「ブレッチェン」と「コルネ」を焼き上げることが出来た。いずれも前回よりはマシかと思う。とりあえず、ホッとした♪

今回は、夕食が近かったので、コルネのチョコクリームの代わりに夕食のおかずを適当に詰めた。息子は、これが大そう気に入った様子で、ジャムバージョンも含め一気に5個も食べてくれた。ブリオッシュは、明朝食べる予定。あ、今頃になってドッと疲れが・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブリオッシュ、コルネ
【2007/09/08 22:23】   | コメント(0) | Top↑



コルネ | パン
コルネ

来週のレッスンに備えて「コルネ」を練習した。このパン、見た目通りの成型であるにもかかわらず、発酵や窯伸びによって思わぬ形になってしまう。形自体に価値があるため、失敗するとダメージが大きい。この手強い強敵を征服すべく色々考えてはいるが、先を読み手を打っているはずなのに、いまだ完全勝利には至らない。

ちなみに今回は、チョコクリームに卵を使ってしまったので、生地は卵白のみ。照卵も牛乳で代用したから、かなり焼き色が薄め。仕上げ発酵で生地が持ち上がり、端が解けてみっともない。もっと成功率をあげないと・・・。(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:コルネ
【2007/09/07 18:14】   | コメント(2) | Top↑



ブリオッシュ | パン
ブリオッシュ

来週の自宅教室再開に向けて「ブリオッシュ」を焼いた。ハッキリ言って出来は良くない。1/2単位分をFPで捏ねたのだが、生地が絡まって上手く回らず大変な思いをした。室温が高すぎたのか?それとも材料を冷やし過ぎたせいか?!何だかんだで、焼成中の天板入替を忘れてしまい、パンにはしっかり焼きムラが・・・。

眠すぎて、これ以上書けません・・・おやすみなさ~い(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ブリオッシュ
【2007/09/06 22:49】   | コメント(2) | Top↑



野菜のソムリエのお店 | 食べ歩き
パン友Nさんと「久々にランチ行こか~」という話になった。まだまだ暑いので、あまり歩きたくない。車で行けそうなお店をネットで探したところ、食材専門店Pの近くに良さげなカフェを発見!ここなら、ついでに買い物も出来て一石二鳥だわ~♪”ベジフル・カフェ”って書いてあるけど、マクロビ系の料理かな?

そのお店は、一見ごく普通のカフェに見えたが、入り口や店内には無農薬有機栽培の野菜や果物がズラリと並んでいた。値札がついていることから、食材であると同時に商品でもあるらしい。オーナーシェフは、ベジタブル&フルーツマイスターの資格をお持ちなので、どのメニューにも野菜と果物がふんだんに使われているようだ。

数種類のランチメニューの中から、私たちが選んだのはスペシャルランチ(\1250)。オードブル3品・パスタ(2種類から1品)・パン・フルーツ・デザート・ドリンク(コーヒーまたは紅茶)といった内容である。何故これに決めたかというと、デザートが付いているから!分かりやすいでしょ~~(^_^;)

ベジフル・カフェ 百菜


このお店、HPが無いせいかネット上での情報は少なかったが、平日にもかかわらず私たちが入店して間もなく満席になる盛況ぶり。パスタはぺペロンチーノ(ベビーリーフたっぷり!)ドリンクはミルクティーを注文。デザートは、イチジクを添えた人参ケーキ。パティシエ風ではなく、人参の風味を生かした素朴で優しい味わいだ。また、最初に出される冷水がイイ!!ピッチャーの中に数種類のカットフルーツが入っていて、とても爽やかで美味しいのだ。ついつい飲みすぎたわ・・・(苦)

リピーターが多いのか、他のお客さんは、落ち着いて和やかに歓談している。お皿が運ばれてくるたびにイソイソ撮影し、店内をジロジロ眺め回す私たちは、かなり怪しげな客だよね(苦笑)。他のテーブルの、野菜をじっくり煮込んだスープランチやカレーランチも、なかなか魅力的だった。寒くなったら、また食べにこよう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/09/05 18:10】   | コメント(0) | Top↑



「精霊の守人」「闇の守人」を読みました | 本・映画・ドラマ
今日から小学校の給食が始まった。そろそろ私の夏休みも終了だ。今年は、早々と夏期研修を済ませ、検定も無かったことから、本当にノンビリゆったり過ごせたと思う。時間を有効に使ったとはお世辞にも言えないが、とても有意義な充電期間であった。

さて、夏休みの最後は、またまた読書。先日ヤフーの週間特集(vol.25)で「守り人」シリーズというファンタジー小説があることを知った。最近アニメ化されたらしい。これまで全く知らなかったが何となく興味を引かれ、文庫化された「精霊の守人」と「闇の守人」を読んでみた。

主人公が”メチャクチャ腕の立つ30歳独身の女用心棒”という、児童文学としては異色のケース。なかなか面白くて一気に読み終えてしまった。キャラ設定や物語の世界観に、新鮮さと同時にどこか懐かしさを感じる。作者の上橋菜穂子さんと私の年齢が近いせいだろうか?3巻以降も読みたいが文庫化していないので、どうしようかなあ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/09/04 12:56】   | コメント(0) | Top↑



9月のベランダ | ベランダ園芸
今日はパンを焼かなかったので、久々にベランダ園芸の報告でも・・・。
梅雨明け以降、あまりにも暑くて写真を撮る気になれなかったが、朝夕2回の水やりだけは、一日も欠かすことなく続けてきた。(寝坊防止になって健康的?)キュウリとトマトは、収穫期が終わったので処分したが、その他の野菜やハーブは、少しずつだが収穫が続いている。

1段目:オクラ 4株で現在40本ほど収穫。まだまだ収穫できそう。
2段目:バジル 蕾がつく度に15cmほどバッサリ収穫。すぐ伸びてくる。
3段目:ナス 7月末に更新剪定し、秋の収穫期に向けてリハビリ中。
4段目:ピーマン ほぼ切れ目なく収穫。この夏はピーマンを1度も買わず。
5段目:青紫蘇 夜中の強風(潮風)で大打撃を受けて、まだ回復途上。

9月のベランダ

そろそろ秋の苗が出回る時期だが、こう暑いとやる気が起きない。気がついたら、植え付けの時期を過ぎている~なんてことにならなければ良いが・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

【2007/09/03 21:21】   | コメント(0) | Top↑



パン・オ・ルヴァン(リッチ系2種) | パン
パン・オ・ルヴァン(ブリオッシュ・オーゾランジェ・コンフットウ&プチ

先日に引き続き、「パン・オ・ルヴァン」のブリオッシュを焼いた。このパン、決して難しくないのだが(発酵時間などレシピ通りでOK)、ある種の気合が必要なので、時間と材料があるうちに作らないと、そのまま放置してしまいそうだ。冷凍庫のサフ・ルヴァン、まだ7gも残っている。次は何を焼こうか・・・?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・オ・ルヴァン(ブリオッシュ・オーゾランジュ・コンフィットウ&プチ)
【2007/09/02 17:34】   | コメント(2) | Top↑



お当番 | 暮らし
息子の怪我が治りミニバスに復帰して1ヶ月、親の私にも久々に”お当番”が回ってきた。練習のための準備や練習中の雑用を、保護者が交代でサポートするのだが、当の息子は都合により本日欠席。私も交代してもらおうと思えは出来たのだが、早く済ませた方が気楽なので、そのまま引き受けることにした。

今の時期、一番心配なのは何と言っても熱中症。小学校の体育館には冷房が無く、風もあまり通らない。その中で数十人の子供たちが練習するわけだから、途中で体調を崩す子が出てくる。そのため、冷たい飲み物やタオルなど色々準備し熱中症を予防したり、気分の悪い子を手当てをするのが、主な仕事になっている。

幸い、9月に入ったせいか覚悟していたほどの暑さではなく、途中で気分が悪くなる子もいなかった。(怪我した子はいたけど)子供たちは皆、暑い夏を乗り切ってグーンと逞しくなったのだろう。だが、体力のない私は、すっかりバテバテで、練習が終わって帰宅してから夜まで起き上がれなかった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2007/09/01 23:30】   | コメント(0) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。