Top | RSS | Admin


2007年10月15日

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



パン・ド・カンパーニュ2種(ホップス種) | 天然酵母パン
パン・ド・カンパーニュ2種(ホップス酵母)

先週、パン教室でホップス種の余りを貰った。ワ~イ\(^O^)/ワ~イ!! ホップス種は、昭和初期まで実際に使われていた酵母だけに安定感は抜群だが、種起こしがメンドクサイ点でもダントツで、私のようなズボラーには敷居の高い存在なのだ。本当にありがとうございます。m(__)m

貰った種は、少々発酵力が落ちているらしいので、自宅で1回かけ継ぎしてから使用した。残り物といっても相当の量で、かけ継ぎによって更に増えたから、いまや冷蔵庫内の1フロアを占領する勢いだ。そのまま使えるのは、せいぜい1週間なので、頑張ってセッセと焼かねばっっっ!! 

今回は、天然酵母コース師範科の「メル&モアンヌ」に少し手を加えて、パン・ド・カンパーニュ風に。全粒粉入り・ライ麦粉入りの2種類の生地を捏ね、前者をシンペル角小型、後者をシンペル丸型で発酵させた。いかにもハード系っぽいけど、見た目ほどではない。

さっそく全粒粉入りの方を試食したが、風味については特に問題無し。断面を見ると、生地底に当たる部分が少し詰まり気味だった。あと1歩、釜伸びしてくれたらなぁ。ライ麦粉入りの方は、まだ切っていないので未確認だが、こちらは更にズッシリ重い。酸っぱくなければ良いけれど。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・ド・カンパーニュ2種(ホップス種)
スポンサーサイト
【2007/10/15 17:39】   | コメント(2) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。