Top | RSS | Admin


2007年11月11日

| Top |



「プライドと偏見」を見ながら、パン・ド・ミ(サフ・ルヴァン)を焼く | パン
パン・ド・ミ(サフ・ルヴァン)

※今日は、パンの話は殆どありません。m(__)m

昨日またレンタル屋さんに行って「スリーピーホロウ」と「プライドと偏見」を借りた。前者がジョニー・デップ、後者がキーラ・ナイトレイ主演というパイレーツつながりの2作品。ファンとしてはジョニーの出演作を褒めたいところだが、さすがにこれはキーラの勝利!ジョニーは相変わらずイイ仕事しているが、アカデミーの主演女優賞ノミネート作品だけに、まぁ予想通りといったところ。

「プライドと偏見」は、イギリスの作家ジェーン・オースティンの長編小説を映画化したもの。原作を読んだことはなかったが、同時代の作家であるブロンテ姉妹と比較して語られることが多いので、名前だけは知っていた。観賞後あらためてネットで調べたら、サマセット・モームや夏目漱石など玄人筋のファンも多いらしい。

私自身は、殆ど予備知識もなく見たわけだが、確かにこれは面白い!少なくとも、大方の女性にはウケるに違いない。18世紀末に書かれたハーレクイーン・ロマンスのようなお話だが、最後まで飽きさせないのは、原作の持つ人間描写の確かさとキーラ・ナイトレイのキリリとした個性が上手くマッチしたからであろう。

この作品、何度も映像化されているそうで、最近では1995年にイギリスBBCがTVドラマを製作している。こちらは、ダーシー役のコリン・ファースが大変な人気だそうだ。イケメンでプライドが高いくせに不器用で純粋って・・・ツボだ、ツボすぎる!こっちも見てみたーーーい!!レンタル屋さんで探してみよっと♪

そうこうしている間に「パン・ド・ミ(サフ・ルヴァン)」が焼き上がった。昨日、チーズケーキを焼く間に前種を仕込んでおいたのだ。本捏ねは、生地温度が高くなりすぎて慌てて冷やしたが、発酵時間はほぼレシピ通り。しっかりして扱いやすい生地であった。明日の朝が楽しみだな~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・ド・ミ(ルヴァン種)
スポンサーサイト
【2007/11/11 18:35】   | コメント(0) | Top↑



| Top |