Top | RSS | Admin


2007年11月17日

| Top |



カレンズとナッツのカンパーニュ(レーズン種) | 天然酵母パン
カレンズ&ナッツのカンパーニュ(レーズン種)

最後のレーズン種を使って「カレンズ&ナッツのカンパーニュ」を焼いた。配合は、前回と殆ど同じで、違いはカレンズとピーカンナッツを2:1にしたことぐらい。今度は夕食に間に合うように、朝8時半から発酵開始。捏ね上げ温度は、今回も30度弱であった。

午前中ボールの中で湯煎発酵させて、その間ベランダ園芸にいそしんだ。半年かかさず世話をしたバジルとも、今日でお別れ。最後の収穫を綺麗に洗い、水気をふきとって冷凍した。代わりに仲間入りしたのは、水菜・パセリ・タイムが各1株。パンジー10株・サンチェ6株・チューリップの球根も植えた。春になるのが楽しみだ♪

午後、だんだん生地温が下がってきたので、発酵器を使用した。合計7時間経ったところで発酵終了。2分割した生地をコッペ成形した後、シンペル角小型に入れて仕上げ発酵へ。前回同様2時間半で切り上げ、クープをいれてオーブンへ。僅かに生地が沈んで見える。まさか過発酵?釜伸びが今ひとつだったのは、そのせい?それとも設定温度を上げたから?

焼き上げたパンは、夕食に間に合った。前回ほど高さがなく底面に近い部分が詰まり気味だが、さりとて不味いわけでもなく、カレンズの仄かな甘さとナッツの香ばしさが自然に馴染んでイイ感じ♪本当の評価は、明日に持ち越しだけどね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:カレンズ&ナッツのカンパーニュ(レーズン種)
スポンサーサイト
【2007/11/17 22:51】   | コメント(0) | Top↑



| Top |