Top | RSS | Admin


2008年01月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



「マンスフィールド・パーク」「ジェイン・オースティンの手紙」を読みました | 本・映画・ドラマ
先日購入した「マンスフィールド・パーク」(中公文庫)を読み終えた。ヒロインと相手役が驚くほど地味で控えめなのに、脇を張るのが軒並み濃いキャラばかり!しかも、その殆どが嫌なヤツときたもんだ。終盤まで大した事件も無いのに読者を退屈させないあたり、まさにイギリス版・橋田寿賀子の世界である。(笑)

これで、オースティンの主な6作品のうち、未読は「ノーサンガー・アベイ」のみとなったが、この作品は文庫本が無い。(昔はあったらしいので絶版になったのか?)ハードカバーだと高いし嵩張るので、購入をためらっている。図書館で借りれたら良いのになあ・・・。

代わりに「ジェイン・オースティンの手紙」(岩波文庫)を買った。家族宛て(主に姉)の手紙なので分かりにくい部分もあるが、注釈が多いので何とか付いていけそう。オースティンには、姉の他に兄5人と弟が1人いて、病弱で早く実家を離れた次兄を除き、頻繁に行き来があったようだ。兄弟達の職業は、牧師・地主・軍人・・・小説の登場人物とモロに被っていて、なかなか興味深い。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト
【2008/01/31 17:43】   | コメント(0) | Top↑



花巻き | パン
花巻き

自宅教室の翌日なので、グータラを決め込むつもりだったが、昼食用のパンを息子に食べられてしまったので、だるい腰をあげて「花巻き」を作った。蒸しパンは、普通のパンより早く出来るため、少々出遅れても充分お昼に間に合う。花巻きなら具も要らないから、だる日にはピッタリである。

先週の肉まん餡まんと同様、今回もラードを使用して、1/2単位分をミニコスモで捏ねた。水和が良かったのか、それともラードの分散が上手くいったのか、捏ねあげた生地は適度に滑らかで、前回のように丸めにくさや手触りの悪さを感じることは無かった。

成型は、集中力に欠けたせいか今ひとつ。微妙に太さが違うので、切る前にキッチリ測れば良かった。仕上発酵後、蒸篭に入れて加熱スタート。蒸しあがった花巻きは、これまでより大きく見えた。今回は、菜箸で押しつけた部分も割れていない。独特の風味と触感が心地良く、また一人で全部食べてしまった!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:花巻き
【2008/01/30 22:16】   | コメント(2) | Top↑



スフレ・チーズケーキ、肉まん&餡まん | パン
スフレ・チーズケーキ

昨日だるだる過ごして充電したせいか、寒い朝にもメゲることなくスイッチON!!冷蔵庫を開けると使い残しの食材が目に付いた・・・よーし!これらを整理してしまおう。そんなわけで、「スフレ・チーズケーキ」を焼き、続いて「肉まん・餡まん」を作ることに。

チーズケーキは、湯煎焼きするので、底のとれないデコ型を使っている。普段は、ケーキを型から取り出すためのアルミ箔を型紙の下に敷くのだが、今日に限って忘れてしまった。仕方がないので、完全に冷めてからひっくり返して取り出したが、焼成中に入ったトップの亀裂がますます目立ってしまい、ガックリ・・・(-_-;)

肉まん・餡まん

肉まん・餡まんは、前回までショートニングを使っていたので、今回はレシピ通りラードを使用。ショートニングは、もともとラードの代用品として開発された経緯があり、純製ラードとショートニングは一見そっくり。だが、捏ね上げた生地は、どこか違う。何だか乾いた感じで丸めにくかった。

肉まんは、具が少し多かったせいか閉じるのに一苦労。とじ目に油がついてしまったものは、諦めて餡まん成型にした。餡まんは、成型の段階では特に問題なかったが、蒸し上げてみると表面に小さな凹みがポツポツ・・・おおっ、これが噂のクレーター?!前回までは殆ど見られなかった現象である。ラードを使ったから?それとも、仕上げ発酵を短めにしたから?

わざわざラードを使うのは、ラード特有のコクや旨味を生かすためだろう。中華料理の世界では、欠かせない材料と聞く。だが、私の味覚が鈍感なのか、実際に食べてみても、違いが今ひとつ分からなかった・・・。具の無い花巻きなら分かるのかな?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん、餡まん
本日のお菓子:スフレ・チーズケーキ
【2008/01/26 17:06】   | コメント(2) | Top↑



ピッツァ | パン
ピッツァ

午後から中学校で入学説明会があるので、近所のママ友達に久々にランチでも~と声をかけた。ところが、中学校の近くで適当な店が見つからず、結局わが家で集うことに。急に決めたので、あまり手間が掛からず、買い置きの材料だけで作れそうな「ピッツァ」に決定。

本日の参加者は、私を含めて4名。我が家のピッツァは、いわゆるMサイズに該当するので、2枚で十分かもしれないが、もしも足りなかったら困るので3枚分焼いた。ベーコン・玉ねぎ・ピーマン・マッシュルーム・バジルの組み合わせが2枚と、ツナ・コーン・玉ねぎ・マッシュルーム・バジルの組み合わせが1枚、もちろんチーズは欠かせない。

カスタードプリン

一品だけでは寂しいので「ミルファンティ」という卵スープを加え、昨日の「カスタードプリン」とコーヒーで締めくくった。プリンは、お皿に盛り付けて生クリームを添えただけ。時間に余裕があれば、果物やミントの葉を飾っても良かったな。

小学校に入ると母親同士のつきあいも間遠になるが、公園時代からの知り合いなので話のネタに困ることはない。11時半に集まって、焼いて、食べて、喋って、片付けて、あっという間に出かける時間。暖かい部屋から一歩外に出ると、北風がヒュ~ッ・・・うぅ、冷気が目にしみた(x_x;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ピッツァ2種(画像は以前のもの)
【2008/01/24 21:27】   | コメント(0) | Top↑



カスタードプリン | お菓子
今日の自宅レッスン、生徒さんのお子さんが病気で来週に延期することに。生徒さんは、電話口で大変恐縮していらしたが、実をいうと私も今朝から頭痛がして万全の体調ではなかったので、内心ホッとしていた。ですから、どうぞお気になさいませんように・・・。

さて、話がコロッと変わるが、ネッ友Kさんから「寿雀卵」という全国的に有名な卵を頂戴した。殻の色といい硬さといい、いかにも健康そう!卵かけご飯がオススメということで、今朝さっそく食べてみた。黄身が殻と同じぐらい橙色で、ぷるんと盛り上がって輝いている!!実際、濃厚でまろやかで美味しかった♪ Kさん、本当にありがとうございました。m(__)m

寿雀卵


夜、明日のオヤツが無いので「カスタードプリン」を作った。(ただし使ったのは普通の卵・・・寿雀卵はもったいなくて) 電気オーブンで湯煎焼きしたところ、表面が少し乾燥気味で、部分的に焦げたものも。まぁ、オーブンで作ると、いつもこんなものだけど・・・。

カスタードプリン

前回蒸し器で作った時は、倍ぐらい時間が掛かったが、見た目も舌触りも驚くほど滑らかだったのになぁ。ちょっと残念・・・。

カスタードプリン

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:カスタードプリン

【2008/01/23 23:17】   | コメント(2) | Top↑



クロワッサン | パン
クロワッサン

自宅教室の予定が1日延びたので、もう一度「クロワッサン」を焼いてみた。先月も先週も1/2単位で練習したので、今回は久々に1単位分で。レッスンはハーフサイズ(1/2単位)で行うが、時間的には殆ど変わらないし、レギュラーサイズの方がより難しいので、コツを忘れないように時々焼いておこう。成型の途中で集中力が途切れて、どうもイマイチ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:クロワッサン
【2008/01/22 22:17】   | コメント(2) | Top↑



フルーツアイス | お菓子
フルーツアイス

大寒と呼ぶにふさわしい冷え込みの中、「フルーツアイス」を練習した。去年の2月以来である。(昨夏はシューアイスにハマっていたので作らなかったのだ) 真夏なら幾らでも食べられるが、さすがにこの寒さでは食欲も湧くまい・・・というわけで、試食はコタツで。暖房を効かせながら冷菓を味わうなんて矛盾してるけど、なぜか美味しいのよね~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:フルーツアイス
【2008/01/21 21:24】   | コメント(0) | Top↑



フィグ・ポレンタ・ブレッド | 天然酵母パン
フィグ・ポレンタ・ブレッド

パン教室でイチジク種の残りを貰ったので、さっそく「フィグ・ポレンタ・ブレッド」を復習した。まず、生地捏ねの前にポレンタ作り。どれぐらい火を通せば良いのか、昨日の記憶を元に手探り状態で練り上げた。レシピの量で1単位分できるはずだが、鍋肌にくっついて目減りするので要注意。

生地作りが終わった後は、数時間やることがない。HPをちょこちょこ弄ったり、本を読みながら居眠りするうちに、ようやく一次発酵終了。成型後、再びじっくり発酵させ、蒸気を注入して焼きあげた。思ったほど窯伸びしなかったのは、天板1枚に3個全部入れたせいかも?

粗熱が取れた後、さっそく試食。もちもちした食感が好ましい。フィグを入れなかったので、仄かな甘味。かえってたくさん食べられそう・・・と言っている間に1個まるまる食べてしまった!!明日の朝も楽しみ~♪イチジク種を下さった先生に心から感謝しよう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フィグ・ポレンタ・ブレッド(いちじく酵母)

【2008/01/19 23:56】   | コメント(2) | Top↑



天然酵母セミナー(13) いちじく種 | パン教室
フィグ・ポレンタ・ブレッド&フィグ・ルグラ・スワール

約2ヶ月ぶりに天然酵母セミナーを受講。本日のお題は、「フィグ・ポレンタ・ブレッド」「フィグ・ルグラ・スワール」そして「グリーンサラダ・フィグソース添え」の3品である。イチジク種は、天然酵母セミナーの第一回(ポンペイ&クグロフ)にも登場したが、今回は種の配合が少し違うのだとか。

フィグ・ポレンタ・ブレッドは、フィグ入りのシンプルなパンで、生地にポレンタを使うのが特徴である。ポレンタとは、コーンミールで作る粥状または固形の食べ物で、主に北イタリアで主食とされる。海外の小説で”トウモロコシ粥”を食べるシーンをたまに見かけるが、それがこのポレンタかもね?

フィグ・ルグラ・スワールは、フィグを始めとする複数の材料で作った2種類のフィリングを巻き込んだもので、その食感はパンともケーキとも違う。(しいて言えばスコーンに近い)ルグラとは、ユダヤの伝統的なお菓子のことで、ユダヤ人の新大陸への移住とともに米国で発展したらしい。

今回は、いずれの成型も凝っていた。特にポレンタ・ブレッドは、外見からは想像もつかない。ルグラ・スワールは、イメージとしては掴みやすいものの、生地やフィリングの取り扱いが難しく、実習では何度も冷や汗タラ~リ・・・。発酵中にサラダとフィグ・ソース作り。ブレンダーを使って一気にペースト状にした。

焼き上げた後は、楽しい試食タイム♪ ポレンタ・ブレッドは、イチジク種のパンと聞いて私がイメージしていた通り!ルグラ・スワールは、切り方が悪くて斜めに傾いたものもあるが、これも大満足の美味しさ!!フィグソースは、酸味が効いて甘さとのバランスを保ち、野菜を良く引き立てる。焼いて良し・フィリングに良し・ソースにも良し、3役を見事にこなせるイチジクって偉い~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フィグ・ポレンタ・ブレッド、フィグ・ルグラ・スワール(いちじく酵母)
【2008/01/18 22:21】   | コメント(0) | Top↑



クロワッサン | パン
クロワッサン

来週レッスンがあるので「クロワッサン」を練習した。先月も焼いたので記憶にまだ新しいが、今回とは配合が違うし室温など環境条件も変わっているから、一応確認しておこう。ただし、午後から小学校に行く予定なので、時間にあまり余裕が無い。気合を入れて臨まねば!!

クロワッサンの場合、1位でも1/2単位でも手間は大して変わらないので、出来れば1単位分焼きたいところだが、レッスン当日に合わせて1/2単位で行った。時間差をつけて1/2単位ずつ作業することも考えたが、冷蔵スペースの都合で断念。やれやれ・・・パン専用の冷蔵庫を置けたらいいのに。

折り込み作業は順調に進み、成型も特に問題なし。余った生地は、細く切って渦巻き状に配置した。焼成前、卵がたくさん余っていたので御丁寧に2度塗りしたら、妙にテカテカした焼き上がりに。その上、テカった部分に触れると崩れやすく、全くイイとこ無し。あ~ぁ、いつも通りに塗れば良かった・・・(-_-;)

さて、気になっていた時間だが、なんと過去最短を更新!!むろん、冷蔵や発酵の時間を削ったわけではない。時間は生地の熟成をもたらすので、早けりゃ良いとは思わない。無駄な動きが減ったというなら喜ばしいが、大雑把と言えなくもないのが我ながら辛いところだ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:クロワッサン
【2008/01/17 22:38】   | コメント(2) | Top↑



元生徒さんとランチ | 食べ歩き
自宅教室の元生徒で現在カナダでパン教室を開いておられるAさんが、年末から一時帰国中なので、久しぶりにランチをご一緒した。時々メールのやり取りはあるけれど、お目にかかるのは約3年ぶり。年々オバサン化が進む私に比べ、以前にも増して美しく才気煥発を地で行くAさんであった。

ランチをとったのは、ネットで見つけた創作料理の店。初めてだけど、駅から近いし値段も無難。お店の外観は、和風寄りのモダン&シック。ちょうどランチタイムに入ったばかりで、私たちが1番乗り~♪店内は意外と広かったが、どこか隠れ家めいた雰囲気に包まれていた。

Aさんと私は、複数のランチメニューの中から「サーモンフライの岩のりソース添え」のセットを選んだ。サラダ・スープ・ライスorパン(お代わり自由)が付いて950円。味良し♪ボリューム良し♪♪これで最後に飲み物が出たら、文句無しなんだけど。

紅茶ブレッド

席に落ち着くと、Aさんよりご注文頂いた製パン道具とともに、昨日焼いた「紅茶ブレッド」をプレゼント。成型がイマイチ決まらず微妙にガリバートンネルなのだが、そこは目をつぶっていただこう。ご実家ではパンを焼けないそうなので、家族の皆さんに気に入ってもらえると良いが・・・。

食事中、Aさんが主宰するパン教室のお話を色々と伺った。現在抱えている問題点や今後の課題は、共通点も多く大変参考になる。特に、オリジナルのレシピ作りや生徒さんのニーズをどう生かすかについて、あらためて考える良いキッカケになった。あと数日でカナダに戻るAさん、これからも頑張って下さいね~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/01/16 23:58】   | コメント(2) | Top↑



紅茶ブレッド | パン
紅茶ブレッド

今日のパンは「紅茶ブレッド」。半月以上オーブンを使っていなかったせいか、予熱を始めると”ガスの元栓が開いてません”というエラーが出て、なかなか点火しなかった。以前も同じことがあり、早目にテストしたので実害は無かったが、しばらく放っておくと拗ねるオーブンって普通なの?!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:紅茶ブレッド
【2008/01/15 16:50】   | コメント(2) | Top↑



WONKAチョコ | 暮らし
WONKAチョコ

久々に食材専門店Pフーズへ買出しに。レジのところで並んでいたら、ふと目に付いたのが「チャーリーとチョコレート工場」でお馴染みのWONKAチョコ。ジョニー・デップ主演の映画(一昨日TVで放映されたばかり)がヒットしたので、ご存知の方も多いのでは?!このチョコが実在することは知っていたが、直接見たのは初めてだ。

好奇心にかられて手にとると、かなり分厚くズッシリ重い。税込みで1枚525円。裏側にはジョニー扮するMr.ウォンカの顔が・・・原作や映画のチョコには付いてないだろう・・・いささか興冷め。もっとも、映画のMr.ウォンカの自己陶酔ぶりから見て、意外と有り得るかも?ちなみに原作は未読。機会があれば読んでみたいな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/01/13 13:25】   | コメント(2) | Top↑



よもぎ蒸しパン | パン
よもぎ蒸しパン

蒸し物ウィークの締めくくりは、再び「よもぎ蒸しパン」。前回はサツマ芋を使ったけれど、今回はレシピ通り鹿の子大納言で。同じレシピの蒸しパンを、ネッ友BさんやMさんのブログで拝見したが、いずれもパックリ見事に割れている♪ ウチの蒸しパンの割れ方が地味に感じた。色々調べるうちに、思い当たるフシが幾つも・・・まだまだ修行が足りませぬ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:よもぎ蒸しパン
【2008/01/12 13:23】   | コメント(2) | Top↑



肉まん&花巻き | パン
肉まん・花巻き

今日は「肉まん」と「花巻き」を練習した。いずれも同じ配合なので、1単位の生地で5個ずつ出来る。生地捏ねの前にフィリングを作っておき、花巻き→肉まんの順に成型。結構バタバタしたけど、伸ばしやすい生地で助かった。昨日同様、仕上げ発酵をずらして別々に蒸し上げた。

花巻きは、中央の筋の部分が前回軒並み割れていたので、今回は菜箸がひっかからないように気をつけた。それでも、半分は筋が割れていたので、他にも原因がありそうだ。思い当たるフシが無くもないので、次回までに対策を講じよう。

肉まんは、昔のテキストを見て気づいたことを試したら、目指すイメージにかなり近づいた。やっぱり勘違いしていたのだ!!襞を寄せるところまでは同じだが、捻る位置が悪かった。こんな簡単なことに今まで気づかなかった自分が情けないが、とりあえずメドが立ってホッとした。(^o^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん、花巻き
【2008/01/11 17:24】   | コメント(2) | Top↑



肉まん&餡まん | パン
肉まん・餡まん

昨日作った「肉まん」3個、豆板醤が効きすぎて(計量ミス?)メチャ辛かったので、お昼に私が全部食べて、息子には「餡まん」2個を残しておいた。ところが、息子は餡まんより肉まんが好きなので、憤懣やるかたない様子。ハイハイ、そりゃ悪うございました!どうせまた作るからイイやん!!

そんなわけで、昨日と同じ組み合わせ。ただし、今日は1単位分こねて、肉まん6個・餡まん4個作った。我が家の中華蒸篭は、家庭用としては大きい方だが、身が1段だけなので、さすがに10個も入らない。成型と仕上げ発酵で時間差をつけて、2回に分けて蒸すしかない。

先に餡まん4個を成型し、仕上げ発酵中に肉まんを成型。思ったほど時間差がつかなかったので、餡まんの仕上げ発酵が終わるまで室温(20度)で待たせた。今は寒いからいいけど、夏は大変だなぁ・・・もっとも、そんな時期に作るとも思えないけど。

餡まんを蒸し始めてから、霧吹きを忘れたことに気づいた!!あうぅ~~~( ̄□ ̄;) やることが増えると、すぐコレだ。蒸し上がると大急ぎで冷まし、餡まんと肉まんを入れ替えた。今度は忘れモノは無かったが、慌てたせいで生地に手が触れたり、生地同士がくっついたり・・・(涙) こんなことなら、最初から別々に捏ねれば良かった。

蒸し上がった肉まんは、幸い前回より美味しく出来たが、相変わらず成型がなってない。肉まんの成型は、習ってから1度も変わっていないが、昔のテキストを見直して急に疑問がわいてきた。絶対オカシイ・・・もしかして今まで勘違いしていたのかも?!餡まんは(昨日ほどではないが)まずまずの出来だったので、次回は肉まんに絞って練習しよう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん、餡まん
【2008/01/10 20:52】   | コメント(0) | Top↑



肉まん&餡まん | パン
肉まん・餡まん

またまた蒸し物の練習。第三弾は「肉まん」「餡まん」、いよいよ真打ち(?)の登場だ。まずは、フィリング作りから。餡子はアンパン同様丸めるだけだが、肉まんの方は1から作る。別に難しくはないけれど、材料の種類が多いので計量がチト面倒。具を大量に作るならFPの出番だが、今回は1/2単位(肉まん3個・餡まん2個)だけなので、包丁でコトが足りた。

さて、今回最大の関門は、何といっても成型である。襞をよせて捻る肉まんの成型は、どうも苦手。自分の不器用さをヒシヒシ感じる。餡まんは、生地を伸ばして包むだけだが、実は肉まんより難しいらしい。確かに皺1本よっただけで凄く目立ちそう。”単純な成型ほど難しい”という法則が、ここにもまた・・・。

蒸し器に入れて待つこと十数分、恐る恐る蓋を開けると、ふっくら蒸し上がった肉まんと餡まんが♪肉まんは、相変わらず綴じ目の形がイマイチだけど、餡まんの方は、皺も弛みもなく予想以上の仕上がりであった。初回から上手くいくなんて!!嬉しいけど腑に落ちない・・・単なる偶然でなければ良いけれど。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん、餡まん
【2008/01/09 14:54】   | コメント(5) | Top↑



花巻き&カスタードプリン | パン
花巻き

蒸し物の練習・第二弾は「花巻き」。フィリング無しの蒸しパンで、生地の風味と食感をストレートに楽しめる。名前の由来は、巻いた生地の切り口が花のように見えるから。様々な成型があるけれど、上の画像の形は最も基本的なパターンと言えよう。

私が初めて花巻きを習ったのは、実はパン教室ではなく手打ち麺の教室だ。花巻きの配合は、薄力粉がメインで捏ねる時間も短めだから、手ごねでも十分作れる。確か、一緒に水餃子も習ったっけ。(←皮から作る・・・面倒なので自宅では一度も作らなかった(^^;))

今回は、1/2単位をミニコスモで捏ねたが、捏ね上げ温度が基準値を4度も下回る予想外の展開に!湯煎して発酵時間を少し伸ばしてみたが、生地温は2度しか上がらず。フォローできたかどうか怪しいが、早め仕上げの工程なので、長く待つより先に進んだ。

成型は、特に問題なかったが、スンナリ菜箸が外れなくて少々焦った。仕上げ発酵後、中華蒸篭で蒸し上げる。中が見えないので、沸騰する音と蒸気だけが頼りだ。鍋が大きい(直径約30cm)のでIHクッキングヒーターを使っているが、火加減を調整しやすくて便利。

時間が来たので蓋を開けた。一瞬ほわぁ~~んと湯気に包まれた後、花巻きが見えた。何だか小さく感じるが、蒸篭が大きすぎるせいだと信じよう。菜箸で押した部分が裂けている。むむむ・・・箸を抜く時の処置が拙かったのか?昼食代わりに試食したところ、もちもちした食感が好ましく、5個とも全部食べてしまった。あ~ぁ・・・(汗)

その後、昨日の「カスタードプリン」に再挑戦。ただし今回は、中華蒸篭+IHクッキングヒーターで。最初の3分だけ強火にして、その後は弱火でジンワリと。ところが、1時間近くたっても固まらない。最後の数分、中火でコトコトやって漸く完成~☆ 意外と長くかかったが、非常に滑らかな口当たりで満足だ♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:花巻き
本日のお菓子:カスタードプリン

カスタードプリン

【2008/01/08 22:32】   | コメント(0) | Top↑



よもぎ蒸しパン&カスタードプリン | パン
よもぎ蒸しパン

今日からダンナが出勤して、ようやく準・平常モード(←小学校が明日からだから)。お餅も食べつくしたし、そろそろ焼き初めも気になる。だが、冷蔵庫を開けると24個も卵があって、明後日には更に20個届く。とりあえず、この卵を何とかせねば・・・。

手軽に効率良く卵を消費できるお菓子は何か?!私が思いついたのは「カスタードプリン」だった。そういえば、今月は蒸し物を練習せねばならない。新年早々でまだ気合が入らないから、ウォーミングアップに丁度良いかも~♪そんなわけで、普段オーブンで蒸し焼きにするところを、金属製の鍋で蒸してみた。結果は・・・悲惨。スが入りまくってる。極弱火で蒸したのに~~~(涙)

初釜がコレではあんまりなので、続いてパンコースⅣの「よもぎ蒸しパン」を作ることに。よーし、本格的に中華蒸篭を使おうではないか!秋になったら練習しようと半年前に買ったものの、何かと嵩張るので箱ごと仕舞い込んでいた。随分高かったんだから、セッセと使って元をとらねば!!

で、さっそく使ってみた。なんとまぁ楽なこと~☆布巾が要らないし、底面や側面が熱くなりすぎる心配もない。(その代わり使用後しっかり乾燥させなければならないが)もちろん、結果は上々でホッと安堵のため息だ。他の蒸し物も、この調子で上手くいけば良いけれど。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:よもぎ蒸しパン
本日のお菓子:カスタードプリン(画像なし)
【2008/01/07 12:58】   | コメント(7) | Top↑



古本屋めぐり | 暮らし
息子の希望でブックオフに行った。少し前から、ナントカいう漫画を集めているのだ。古本だから安く買えるのは当然だが、立ち読みOKというのが息子にとっては魅力らしく、目的の漫画を見つけた後も、なかなか動こうとはしない。まぁ、私自身も昔はそうだったから、気持ちは分かるけど。

で、息子を待つ間ヒマだから、私とダンナも「何かイイ本かDVDが見つからないか?」と入念に物色したが、これといって収穫無し。私は、オースティンの著作でまた未購入の2作品を探したが、見つかるのは最近定価で買った本ばかり・・・ちきしょー!!それがまた新品同様の美品なので、さらに腹が立つのであった。

その後、息子がもう1軒行きたいと言うので、今度はブックマーケットへ。ブックオフほど品数豊富ではないが、文庫本や実用書は比較的安かった。(ちなみに漫画は若干高め)私のお目当ては、やっぱり見つからなかったが、「嵐が丘」と「ジェーンエア」があったので、久々に読んでみよかな~と購入。オースティンとはかなり毛色が違うけど、英国文学には違いない。

息子は、2軒あわせて6冊購入。1冊250~260円だったらしい。定価が400円前後だが、かなり昔の作品なので、割高に感じた。せいぜい半額以下だと思っていたのに・・・。でも、古本屋の儲けの殆どは漫画だろうし、立ち読み料込み(?)だと考えれば、仕方ないかもね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/01/05 23:05】   | コメント(0) | Top↑



「分別と多感」「エマ」を読みました | 本・映画・ドラマ
お正月の3が日は普段より夜更かしできるので、先月買ったジェイン・オースティンの「分別と多感」「エマ」を読み終えた。どちらも面白かったけど、小説としては後者の方がより練れていると感じた。前者はデビュー作だから無理もないけれど。

これでオースティンの小説を4冊読んだわけだけど、どれもテーマが結婚で、舞台もキャラクター設定もワンパターンと言わざるを得ない。だが、どの登場人物も何かしら欠点を持っており、それが驚くほどリアルに表現されているので、つい引き込まれて読んでしまう。

読んでいるうちに、アガサ・クリスティの推理小説を思い出した。もし、オースティンが長生きをしていたら、ミス・マープルみたいな老嬢になっていたかも?!というより、クリスティがオースティンの影響を受けているのだろう。2人とも英国人だもんね。

読了後さらに堪能しようと、ネットで動画を探して観賞。細切れだし字幕が無いので大満足とはいかないが、どの場面か分かればだいたい見当がつくので、それなりに楽しめた。どちらも映画化されているので、DVDでちゃんと見たいなぁ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/01/04 23:59】   | コメント(4) | Top↑



新年のご挨拶’08 | 暮らし
新年おめでとうございます。
年末の疲れが出たのか元旦から頭痛にみまわれ、一日ゴロゴロ寝正月・・・。
こんな私ですが、今年も宜しくお付き合い下さいませ。m(__)m

明日と明後日は、お正月恒例の実家めぐりに参りますので
日記・掲示板・メールの返信をお休みさせていただきます。
皆様も、楽しいお正月をお過ごしください♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

【2008/01/01 20:48】   | コメント(6) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。