Top | RSS | Admin


2008年01月05日

| Top |



古本屋めぐり | 暮らし
息子の希望でブックオフに行った。少し前から、ナントカいう漫画を集めているのだ。古本だから安く買えるのは当然だが、立ち読みOKというのが息子にとっては魅力らしく、目的の漫画を見つけた後も、なかなか動こうとはしない。まぁ、私自身も昔はそうだったから、気持ちは分かるけど。

で、息子を待つ間ヒマだから、私とダンナも「何かイイ本かDVDが見つからないか?」と入念に物色したが、これといって収穫無し。私は、オースティンの著作でまた未購入の2作品を探したが、見つかるのは最近定価で買った本ばかり・・・ちきしょー!!それがまた新品同様の美品なので、さらに腹が立つのであった。

その後、息子がもう1軒行きたいと言うので、今度はブックマーケットへ。ブックオフほど品数豊富ではないが、文庫本や実用書は比較的安かった。(ちなみに漫画は若干高め)私のお目当ては、やっぱり見つからなかったが、「嵐が丘」と「ジェーンエア」があったので、久々に読んでみよかな~と購入。オースティンとはかなり毛色が違うけど、英国文学には違いない。

息子は、2軒あわせて6冊購入。1冊250~260円だったらしい。定価が400円前後だが、かなり昔の作品なので、割高に感じた。せいぜい半額以下だと思っていたのに・・・。でも、古本屋の儲けの殆どは漫画だろうし、立ち読み料込み(?)だと考えれば、仕方ないかもね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト
【2008/01/05 23:05】   | コメント(0) | Top↑



| Top |