Top | RSS | Admin


2008年01月10日

| Top |



肉まん&餡まん | パン
肉まん・餡まん

昨日作った「肉まん」3個、豆板醤が効きすぎて(計量ミス?)メチャ辛かったので、お昼に私が全部食べて、息子には「餡まん」2個を残しておいた。ところが、息子は餡まんより肉まんが好きなので、憤懣やるかたない様子。ハイハイ、そりゃ悪うございました!どうせまた作るからイイやん!!

そんなわけで、昨日と同じ組み合わせ。ただし、今日は1単位分こねて、肉まん6個・餡まん4個作った。我が家の中華蒸篭は、家庭用としては大きい方だが、身が1段だけなので、さすがに10個も入らない。成型と仕上げ発酵で時間差をつけて、2回に分けて蒸すしかない。

先に餡まん4個を成型し、仕上げ発酵中に肉まんを成型。思ったほど時間差がつかなかったので、餡まんの仕上げ発酵が終わるまで室温(20度)で待たせた。今は寒いからいいけど、夏は大変だなぁ・・・もっとも、そんな時期に作るとも思えないけど。

餡まんを蒸し始めてから、霧吹きを忘れたことに気づいた!!あうぅ~~~( ̄□ ̄;) やることが増えると、すぐコレだ。蒸し上がると大急ぎで冷まし、餡まんと肉まんを入れ替えた。今度は忘れモノは無かったが、慌てたせいで生地に手が触れたり、生地同士がくっついたり・・・(涙) こんなことなら、最初から別々に捏ねれば良かった。

蒸し上がった肉まんは、幸い前回より美味しく出来たが、相変わらず成型がなってない。肉まんの成型は、習ってから1度も変わっていないが、昔のテキストを見直して急に疑問がわいてきた。絶対オカシイ・・・もしかして今まで勘違いしていたのかも?!餡まんは(昨日ほどではないが)まずまずの出来だったので、次回は肉まんに絞って練習しよう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん、餡まん
スポンサーサイト



【2008/01/10 20:52】   | コメント(0) | Top↑



| Top |