Top | RSS | Admin


2008年01月30日

| Top |



花巻き | パン
花巻き

自宅教室の翌日なので、グータラを決め込むつもりだったが、昼食用のパンを息子に食べられてしまったので、だるい腰をあげて「花巻き」を作った。蒸しパンは、普通のパンより早く出来るため、少々出遅れても充分お昼に間に合う。花巻きなら具も要らないから、だる日にはピッタリである。

先週の肉まん餡まんと同様、今回もラードを使用して、1/2単位分をミニコスモで捏ねた。水和が良かったのか、それともラードの分散が上手くいったのか、捏ねあげた生地は適度に滑らかで、前回のように丸めにくさや手触りの悪さを感じることは無かった。

成型は、集中力に欠けたせいか今ひとつ。微妙に太さが違うので、切る前にキッチリ測れば良かった。仕上発酵後、蒸篭に入れて加熱スタート。蒸しあがった花巻きは、これまでより大きく見えた。今回は、菜箸で押しつけた部分も割れていない。独特の風味と触感が心地良く、また一人で全部食べてしまった!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:花巻き
スポンサーサイト
【2008/01/30 22:16】   | コメント(2) | Top↑



| Top |