Top | RSS | Admin


2008年03月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



ハムチーズ・パン&ハーブ・クッキー | パン
ハムチーズパン

息子の部屋の片付けも一段落(後はもう知ら~ん!)で、久々にパン作り。私だけなら、どんなパンでも良いのだが、子供が家にいる時は、そのまま昼食に出来る惣菜パンが便利。 今回は、買い置きの材料だけで作れる「ハムチーズ・パン」に決定~☆

午後は、またまたお菓子作り。これまた久々に「ハーブ・クッキー」を焼いた。折り込み用のシートバターが少しだけ残っていたので、無塩バターの代用品に。バターより融点が高いので、成型(一つずつ手で丸める)がとても楽だった♪ 意外な使い途があったもんだ。  

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ハムチーズ・パン
本日のお菓子:ハーブ・クッキー

ハーブクッキー
スポンサーサイト
【2008/03/31 17:30】   | コメント(2) | Top↑



オレンジヨーグルト・マフィン | お菓子
オレンジヨーグルト・マフィン

ストレス解消用(?)お菓子作りの一環として、今日は「オレンジヨーグルト・マフィン」を焼いた。元ネタは、昔作った「パインヨーグルト・マフィン」で、爽やかな甘味が特徴である。あいにくパイン缶の買い置きが無かったので、オレンジスライスのシロップ漬けを使用した。途中で分離しかけてヒヤヒヤしたが、何とか無事に焼き上げた。

今回は、いつもより少し大きいマフィンカップを使ったので、1個でも食べ応えは十分!!不思議なことに、お菓子作りをしている間は、全くといってよいほど甘味を欲しない。何らかの代償作用かも?これを上手く利用すればダイエットも夢ではないが、後で必ず食べちゃうから効果はゼロ、いやマイナスか・・・(^_^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:オレンジヨーグルト・マフィン
【2008/03/30 00:18】   | コメント(2) | Top↑



アメリカン・ワッフル | パン
アメリカン・ワッフル

子供の尻を叩いて細々系のガラクタを整理させる傍ら、昼食用の「アメリカン・ワッフル」を焼いた。普通のパンでも良かったのだが、あまり時間が無かったし、甘いものが食べたかったから。うちのワッフルメーカーは、直火用なので火加減が難しい。今回も焦げ目が目立つ。自宅用だから、まぁ良いけどね。

そういえば、ここ2~3日やたら甘味を欲している私。息子の部屋の片付けがスムーズに進まず、ストレスが溜まっているからに違いない!!春休み中に激太りして、入学式用のスーツが着られなくなったらどうしよう・・・。もう1着買う余裕なんて無いよ~~(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アメリカン・ワッフル
【2008/03/29 23:27】   | コメント(4) | Top↑



捨てられないモノ | 暮らし
息子の部屋の片付けがはかどらず、白焼きの冷凍ピザとHB製食パンを交互に食べる今日この頃。小学校の6年間で、つまらないガラクタが大量に溜まっている!!中学生に相応しくないモノを片っ端から処分することにしたが、親子ともどもモノを捨てられないタイプなので非常にツラい。

特に困るのが、学校で作った工作や絵画の類。高学年になると実用的なものが多いので、今後使えるかどうかが基準となり判断しやすいのだが、低学年の頃のメッチャ下手な絵とか乱筆でワケのわからん作文とか、どうみてもお粗末だが、頑張って作ったんだろうな~と思うと無造作に捨てられなくなり、手が止まってしまう。

それでも、心を鬼にして最小限に絞込んだ結果、今日現在で燃えるゴミが5袋、燃えないゴミが3袋。教科書関係6束(←6年分置いていた)まだ細々したものが残っているし、本や漫画には全然手をつけてないから、最終的にはもっと増えそう。収集場所まで運ぶのに何回かかるかなぁ・・・(^^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/03/28 00:09】   | コメント(4) | Top↑



お花見気分 | 子育て
桜

3年ぶりに県立こども病院へ。息子は、赤ん坊のころ川崎病に罹ったので、後遺症(冠動脈瘤)の有無を調べるため、数年おきに検診を受けている。早期治療のおかげで1度もひっかかったことは無いのだが、きちんと検診を受けて学校に書類を提出しないと、体育の授業や運動部の活動を制限されるらしい。幸い今回も異常なし♪ 問題ないと信じていたけど、あらためてホッとした。

病院を出た後、近くのお寺まで歩いた。大きな池と芝生があり、お花見スポットの一つでもある。まだ殆ど咲いていなかったけれど何本かは満開に近い状態で、ポカポカ陽気の中でお花見を楽しむ親子連れやお年寄りがちらほら。私たちも一通り見て回った後、満開の桜の下で記念にパチリ☆ この次ここで桜を見るのは、また3年後かな~?

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/03/26 15:07】   | コメント(2) | Top↑



だるだるデー | 本・映画・ドラマ
卒業式が無事に終わり、親子教室も生徒さんの都合がつかず中止になったので、久々にだるだるモードを満喫。必要最低限の家事を済ますと、後はゴロゴロ読書三昧。ノンビリしたいから、パンもHBにオマカセだ。そんな日に限ってセールスの電話とか宅配便が多いのは、一体なんで?!

先日ジェイン・オースティンの主要6作のうち未読であった「ノーサンガー・アベイ」を読み終えて、今は「ジェイン・オースティンを学ぶ人のために」を読んでいる。学ぶつもりはないけれど~(笑) 6作品と初期短編集についての粗筋と解説が載っている。作品の意外な一面に触れることができるので、けっこう面白かった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:HB製ヨーグルト蜂蜜ブレッド(画像なし)
【2008/03/25 21:47】   | コメント(0) | Top↑



小学校の卒業式 & ミックスピザ | 子育て
小学校の卒業式

今日は、小学校の卒業式。昨日の天気予報では雨のち曇と言われていたが、夜明け前に雨雲が切れて晴れわたり、絶好の卒業式日和となった。昨夜は、まだ実感が湧かなかったが、スーツにネクタイをしめて一足早く学校に向かう息子の姿に、随分成長したもんだわ~と感慨もひとしお。

卒業式は、一人ずつ証書を授与された後、校長先生やPTA会長さんの祝辞を頂き、祝電披露と続く。その後、6年生全員で”門出の言葉”を述べた。合間に歌が挿入されるなど、なかなか泣かせる演出で、そっと目頭を押さえる保護者少なからず。私も、かなりウルウル来たけど、式の最中にコンタクトレンズがずれたら困るのでグッとこらえた。

式の終了後、先生や在校生、PTAに見守られて正門まで行進した後、運動場で担任の先生やクラスメートと記念撮影大会!もし雨なら大変だったよ・・・(体育館でやるんだろうか?)。最後に、正門の卒業式の看板の横で写真を撮った。入学式の写真と並べてみると6年間の成長が一目瞭然!!○○小学校の先生方、本当にお世話になりました。m(__)m

夕食は、息子の好きな「ミックスピザ」。普通は、お赤飯を炊いたりご馳走作ったりするのかな~?ま、これでも私なりの祝い膳ってことで、勘弁してもらお・・・。(^^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミックスピザ

ミックスピザ
【2008/03/24 22:10】   | コメント(3) | Top↑



動物パン | パン
動物パン

二日連続で「動物パン」。昨日練習できなかった成型が2つあったことと、実際に食べてみて、仕上げ発酵不足のような気がしたから。夏休みに合わせて作ったレシピなので、ベンチも発酵時間も短めなのだ。春に作るなら、もっと時間をかけないとね。ちなみに今日は、まずまずの出来。ただし、トッピング用の材料をケチったので、数えるほどしかクッキーを作れず。(画像にも入れなかった) けっこう好きなので、ちょっと残念・・・(^_^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:動物パン
【2008/03/22 21:17】   | コメント(0) | Top↑



動物パン | パン
動物パン

久しぶりに「動物パン」を焼いた。昨夏の親子教室で使用したオリジナルメニューである。昨年受講できなかった生徒さんから、春休み中の開講についてお問い合わせを頂いたので、ではやりましょう~とお答えしたが、今年はお互いに卒業や入学を控えて忙しいので、まだどうなるか分からない。

昨年受講した生徒さんからも、春休み親子教室のお問い合わせを頂いた。けれども、当面のレッスンで手一杯で、新しいレシピを作る余裕が無かったため、ご期待に添えずゴメンナサイ。m(__)m 夏休みまでに何か考えておかないと・・・(汗)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:動物パン

【2008/03/21 23:38】   | コメント(2) | Top↑



肉まん | パン
肉まん

自宅教室で蒸し物のレッスンが無事に終わったので、残った材料をかき集めて「肉まん」作り。蒸し物用BPが全然足りず、無駄と知りながら焼き物用で補った。他の蒸しパン(花巻き・餡まん・よもぎ蒸しパン)は、もう材料が無いから作れない。今シーズンの”蒸し納め”となりそうだ。

今回は、全部同じ成型だから、1単位分捏ねて仕上発酵で時間差をつけた。半分を発酵器に入れ、残りを室温発酵で。雨天で洗濯物を室内に干していたので、湿度はバッチリだったが、ホコリよけに大きいボールを被せておいた。

蒸し上がった肉まんは、BPのこともあって、いつもより扁平な仕上がりに。ふーん・・・やっぱり違うんやね。餡まん成型にすれば目立たないのかもしれないが、自宅用だから気にしない。最後だから思い存分食べたかったが、あれよあれよと息子に取られて、今日もやっぱり3個だけ~~(涙)

腹立ちまぎれに(?)今シーズン中に幾つ作ったか数えてみた。肉まん60個、餡まん11個、花巻30個、よもぎ蒸しパン56個で、合計157個。(←自宅レッスンで作った分は含まない) 中華蒸篭の購入費に材料費を加えて1個当たりの金額を計算したら、平均して100円前後。これなら元は取れたかな?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん
【2008/03/20 14:50】   | コメント(2) | Top↑



肉まん・餡まん・花巻き・よもぎ蒸しパン | パン
肉まん・餡まん・花巻き・よもぎ蒸しパン

今日も蒸し物シリーズで「肉まん」「餡まん」「花巻き」「よもぎ蒸しパン」の4種類。もう本番まで日にちが無いので、これが最後の練習だ。今回は、時間差をつけて生地を捏ねたので、ちょっと面倒だけど前回より危険が少ない。もうお彼岸だから、過発酵に気をつけないとね。

今回は、かのこ大納言の代わりにサツマイモの角切りを使用した。そのせいかどうか、相変わらず割れ方は地味なものの、前回よりはマシだった。以前は、パックリ割れることに拘っていたけれど、1ヶ月の延期で条件が色々変わり、単純に比較できなくなってしまった。この上は、自分のベストを尽くしてパンの神様に祈るのみ・・・。(-人-)

ちなみに、蒸し物限定の材料は、本番用にキープしている分以外もう殆ど残っていない。練習を始めた頃は、絶対使い切れないと思っていたのに、意外な誤算(?)であった。それもこれも中華蒸篭のおかげである。今回得た最大の教訓は、”便利はズボラを駆逐する”ということかも?!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん、餡まん、花巻、よもぎ蒸しパン
【2008/03/17 21:39】   | コメント(0) | Top↑



3月中旬のベランダ | ベランダ園芸
3月中旬のベランダ園芸・イチゴ

今年もイチゴの花が咲いた。白くて小さな可愛い花♪去年は、梅雨あけまでダラダラ収穫したので子株作りが遅くなり、今年の株はいまだに貧弱。こんな早く花を咲かせて良いのかどうか分からない。それでも、咲かせるからには良い実をとりたいので、これから毎朝絵筆を持って人工受粉に励む予定。

もっと色々ご覧になりたいは、本館の画像掲示板にどうぞ~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

3月中旬のベランダ園芸・ローズマリー


【2008/03/16 17:52】   | コメント(0) | Top↑



肉まん・餡まん・花巻き・よもぎ蒸しパン | パン
肉まん・餡まん・花巻き、よもぎ蒸しパン

久々に蒸し物を練習した。「肉まん」「餡まん」「花巻き」「よもぎ蒸しパン」のフルコース。ここ半月の間に、季節が一気に春めいてきた。室温で3℃も違う!蒸し物は工程が短いので、過発酵が心配・・・。これ以上、陽気が進まないことを祈ろう。

今回は1単位捏ねたが、またもや仕込み水の量を間違えて粉を足すハメに!!おかげで花巻が2つ増えたよ~~(^^;)肉まんと餡まんは、しばらく間があいて勘が鈍ったのか、どちらもパッとしない。よもぎ蒸しパンは、1単位分作ったのに殆ど割れず。明後日もう一度がんばるよ・・・(T_T)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:肉まん、餡まん、花巻き、よもぎ蒸しパン
【2008/03/15 20:47】   | コメント(4) | Top↑



ミニ・レーズンブレッド | パン
ミニ・レーズンブレッド

今日も「ミニ・レーズンブレッド」を焼いた。昨日は、仕込み水を間違えて途中で粉を足したため、本来の生地の様子が分からなかったからね。昨年夏の研修で配合の変更については知っていたが、ちょっと変わっただけで大したことないやん~っと甘くみていた私。だが、それはトンデモナイ間違いであった!窯伸びが全然違うのだ!!

窯伸びの良さは、食パンの美味しさに欠かせない条件だが、思わぬ変形をもたらすことも。今回のようにクープを入れずに焼く場合は、特にそう感じる。以前のレーズンブレッドは、糖分こそ多めだが食パン系のリーンな配合で、ゆっくり穏やかに窯伸びしたものだが、リッチな傾向を強めてからは、窯伸びの勢いが強すぎるのか全体のバランスを崩すことも度々・・・。はてさて、どうしたもんだか?

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ・レーズンブレッド

(↓後側:窯伸びしすぎてトップが浮き上がり、クラムに亀裂が入った)
ミニ・レーズンブレッド(後側)

【2008/03/11 23:11】   | コメント(2) | Top↑



ミニ・レーズンブレッド&ポールセン(シンペル型バージョン) | パン
ミニ・レーズンブレッド

今日は「ミニ・レーズンブレッド」を焼いた。昨秋からの新しい配合で焼くのは、今回が初めてだ。生地作りにはFPを使用。いつまでも生地がまとまらないので、イヤな予感がしてスイッチを止めた。蓋を開けてみる。あーー・・・やってしまった!!仕込み水の計量ミス・・・(ToT)

仕方がないので、入れすぎた水の量にあわせて粉を追加し、一応何とか捏ね上げた。配合が微妙に変わってしまったのが残念だ。せめて、レーズンを入れる前に、余分な生地を取り分けておこう。(ここで取り分けた生地はミニパウンド型に入れてバタートップ風に焼き上げた。(画像なし))

成型は、単純に見えるものほど難しい。ワンローフ成形は、その典型的な例であろう。今回は、いつになく上出来だと思っていた(少なくともオーブンに入れるまでは)のだが、2本のうち1本のトップが、やや側面よりに窯伸びして歪になってしまった。う~~ん、残念!!前よりリッチな配合だから、あまり待たない方がいいのかも?

さて、先週パン教室でサワー種の残りを貰ったので、ミニ・レーズンブレッドと並行して「ポールセン(シンペル型バージョン)」も焼いてみた。本当は、クーロンヌ型を使うのだけど、持ってないから仕方がない。ただの丸パンにバラの品種に由来する名をつけるのも妙な話だが、後で読み返した時に元のレシピが分からなくなると困るから、深く考えないことにする。

今回のサワー種は、我が家に来て既に3日目なので、授業と同じように作っても同じものは作れない。自分の焼いたパンが美味しいかどうかは、実際に食べてみなければ分からないが、不味いかどうかは見ただけで予想が付く。過去の失敗の歴史の賜物だ。今日のパンについては、食べられなくはないけど相当マニアックな味、と予想。やれやれ、どうやって食べようかな・・・。(@_@;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ・レーズンブレッド、ポールセン(シンペル型バージョン)

ポールセン(シンペル型バージョン)

【2008/03/10 15:34】   | コメント(2) | Top↑



甘食 | パン
甘食

来週のレッスンのそなえて「甘食」を練習。自宅で焼くのは、昨年の1月以来である。久々に作ってみると、アレレ・・・この違和感は何だろう???生地がやたら重いのだ。思わずレシピを見直したが、配合は合っている。どうやら、よもぎ蒸しパンの感覚が残っていて混乱したみたい。アッチは、仕込み水がもっと多いからね。

出来上がった1/2単位分の生地を絞り袋に入れ、天板に絞り出してオーブンへ。ちゃんと予熱をしたし、切り取り線も入れた。焼成中の温度管理もバッチリだ。それでも、焼き上がった甘食には、何か足りない気がしてならない。焼き色かな?昔の配合より薄くなったことは確かだが、底はしっかり焼けている。焼き色でないなら香りか?!う~ん・・・それもなんか違う気がする。

その答えは、一口食べた途端に分かった。驚くほどシットリ感に欠けていたからだ。「硬っ・・・あ、焼き戻し忘れたぁ~(ToT)」実際、この瞬間まで丸っきり忘れていた。テキストにビッシリ書き込んだメモも、きちんと読まねば無意味である。油断大敵とは、まさにこのことで、我ながら情けなかった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:甘食
【2008/03/08 22:47】   | コメント(0) | Top↑



天然酵母セミナー(9) サワー種 | パン教室
ポールセン・クニュッペル・バナナケーキ

今月の天然酵母セミナーは、何故か抜けていた9回目。サワー種を使った「ポールセン」と「クニュッペル」、それからサンリッチ・ナトゥールで作る「バナナケーキ」を習った。ちなみに今回のサワー種は、パートⅣと同じものである。

ポールセンは、クーロンヌ型を使って発酵させ、蒸気注入で焼き上げたパン。バラの花を思わせる成型なので、ミニバラの品種で有名なデンマークの会社にちなんで名付けたらしい。成功すれば、とても可愛い形なのだが、予想以上にベタつく生地で丸めも成型も大変だった。

クニュッペルは、丸太棒を意味するスイスのパン。確かに、2本の丸太が並んでいるような形をしている。ポールセンより扱いやすい生地だが、薄く伸ばすのは結構難しかった。そもそも、天然酵母コースでは、麺棒をあまり使わないので、たまに登場すると何だか戸惑ってしまう。

バナナケーキは、ベーキングパウダーの代わりにナトゥールを使ったバターケーキといったところ。ちょっと黒っぽいのは、焼きすぎたのではなく黒糖を使うから。バナナの他にナッツも入っている。生地作りはコスモで行ったが、フィリングのあまりの多さに、さすがのコスモもかなり苦しげ。一日置いてから食べるのがオススメだとか。

これらの中で個人的に最も気に入ったのは、バラの形のポールセン。クラストのカリカリした食感が、とても新鮮で美味しかった。最近、菓子パンが続いたからかもしれないけど・・・。残念なのは、教室でパンを切る前に撮影しておかなかったこと。半分では、とてもバラには見えないよ~~(-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ポールセン、クニュッペル、バナナケーキ
【2008/03/07 20:45】   | コメント(3) | Top↑



3月のベランダ | ベランダ園芸
3月のベランダ園芸・パンジー

久々に園芸ネタ。ブログには書かなかったけど(←寒くて撮影したくないから)、厳寒期も週に一度の水やりと花がら摘みだけは、欠かさず続けていた。冬のベランダは、夏ほど活気は無いけれど、パンジーやレースラベンダー、ゼラニウムなどが切れ目なく咲き続けて意外と賑やかだし、サンチェやイタリアンパセリなど収穫できるものもある。おまけに、いつの間にかバラが咲いてる!(昨年やっと挿し木に成功したばかりなのに、何故こんな時期に・・・?) まだまだ寒いけれど、土の中では確実に春に向かって前進している。

もっと色々ご覧になりたいは、本館の画像掲示板にどうぞ~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

3月のベランダ園芸・バラ

【2008/03/05 14:38】   | コメント(0) | Top↑



ミニ・イギリスパン | パン
ミニ・イギリスパン

今日は「ミニ・イギリスパン」を練習した。半年ぶりのお目見えである。検定の課題だったので、今でも作り方を忘れることはないけれど、実はこれも苦手の一つ。今回は、伸ばす時に生地を引きずったのか、成型の段階から表面がシワシワになって、ゲゲッ!!(思わず涙目) 

それはさておき、今回の目的は、焼成における電気オーブンとガスオーブンの比較である。
【問題】電気オーブンで焼いたものはどちらでしょう?
↓答えを知りたい方はマウスをドラッグして反転させて下さい。
【解答】左(手前)

トホホな成型に目をつぶれば、窯伸び・焼き色ともに遜色なし!もちろん、十分に予熱したからだけど。最近の電気オーブンは、ずいぶん高性能らしいが、8年前のオーブンだって、そう捨てたもんじゃない。これからも、まだまだ現役で頑張ってもらうよ~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ・イギリスパン
【2008/03/04 13:33】   | コメント(2) | Top↑



あんぱん&かのこうぐいす | パン
あんぱん&かのこうぐいす

今日は、3月3日の雛祭り。だが、娘のいない我が家では、特にいつもと変わりなし。昨夜から頭痛が始まり、今朝も治らなかったので、薬を飲んで昼まで爆睡。ようやく意識が戻りかけた頃、「ピンポーン♪」と宅配便が届いて完全に目が覚めた。

届いたのは、先日アマゾンで注文した「自宅ではじめるちいさな料理教室」という本である。1500円以上するなんて結構高いな~っと思っていたが、実物を見て納得。写真が多いことは予想していたけれど、文章も小さい字(なんと2ミリ角)でビッシリ詰まっていて読みごたえがある。特に、巻末の"10人の教室主宰者からのアドバイス"は、これから始めたい人にお勧め♪

昼食後、手ごねで「あんぱん」「かのこうぐいす」を作った。これも次のレッスンの予習である。餡パンと餡まんは、成型方法が違う。配合が全然違うからだろうけど、レッスンの日が近かったらフッと間違えてしまうかも・・・。かのこうぐいすは、凸凹するので意外とクセモノ。変形しないように気をつけて。

2種類のパンが焼き上がったので、オヤツを兼ねてさっそく試食。焼き立ては、まぁまぁかな?手ごねの場合、時間が経ってからの方が良し悪しが分かりやすいので、残りは明日食べようと思う。菓子パンを毎日何個も食べていたら、ますます太るしねぇ・・・(^_^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:あんぱん、かのこうぐいす
【2008/03/03 20:32】   | コメント(3) | Top↑



チーズパン | パン
チーズパン

次のレッスンに備えて「チーズパン」を焼いた。今日の目的は、成型の練習とビニール発酵のリハーサル。この成型、実はあんまり上手くない・・・。プロセスチーズをポロポロこぼしては、自分の不器用さを痛感するのであった。(-_-;)

【問題】6個のうち2個は、ビニール袋で仕上げ発酵させたもの。さて、どれでしょう?

チーズパン(発酵の比較)

↓答を知りたい方は、マウスをドラッグして反転させて下さい。
【解答】ビニール発酵のパンは「右上」と「左下」

2個とも正解された方、お見事でございます♪\(*^O^*)/ 間違えた方も、ガッカリするには及びませぬ。ビニール袋でも発酵器と同じように膨らみますよ~っという実験なので。もちろん時間は掛かったけど、ふっくら焼けて美味かった。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:チーズパン

【2008/03/02 12:30】   | コメント(0) | Top↑



よもぎ蒸しパン | パン
よもぎ蒸しパン

このところ立て続けに手間のかかるパンを焼いたので、今日は気楽に「よもぎ蒸しパン」。トップのひび割れを弾けさせたくて、温度や混ぜ方など試行錯誤してきたが、どうも結果がイマイチなので、今回は深く考えずに作ってみた。(←単にメンドクサかった)

温度は暖房して約20℃、混ぜ方は甘食と同様に。トップに飾るかのこ大納言を忘れたので、いささか地味に見えるが、一応全部割れた。割れ方が小さいものを食べたら、かのこ大納言が少なかった。(←数えたわけではない)食感は前よりフンワリ。やはり混ぜすぎていたようだ。水温が低すぎてもダメだが高すぎてもダメって、結局スタート地点に戻ってる・・・(^_^;)

これまでの練習(実験?)で、まだ分からないことがある。中華蒸篭を使う場合、1単位で蒸す方が1/2単位の時より結果が良いこと。蒸し器が大きすぎるのも良くないのか?すのこの空き面積が広いので、蒸気が無駄に抜けていくとか?ご存知の方がいたら教えて下さい。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:よもぎ蒸しパン
【2008/03/01 12:56】   | コメント(2) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。