Top | RSS | Admin


2008年07月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



ハリポタ・7巻(和訳)を読みました | 本・映画・ドラマ
息子に続いて「ハリーポッター・死の秘宝(上下)」を読んだ。昨年どうしても結末を知りたくて、原作本(英語版)にトライしたので、今回はその”答え合せ”である。原作は1ヶ月もかかったけれど、和訳は1日で終了。細部はともかく、大筋は読み取れていた模様。

原作の後で和訳を読むのは今回が初めてだが、和訳の中に不可解な表現が幾つかあった。「雪隠詰め」?「マーリンの猿股」??「おたんちん」???(←思わずネットで調べた) これら全ては、今ドキの若者であるハリー達3人組の会話に登場する。いくら何でもスゴすぎる・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト
【2008/07/31 00:00】   | コメント(0) | Top↑



フランスパン | パン
フランスパン

今日も、またまた「フランスパン」。こう暑いと、手間のかかるパンを作る気になれない。その点フランスパンは、発酵時間が長い上に洗い物が少ないので、絶対に成功させようなどと思わなければ、案外気楽なものである。何か他のことをしながら作るには、持って来いのパンかもね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン



【2008/07/29 23:06】   | コメント(2) | Top↑



「ガラスの仮面」連載再開に思う | 本・映画・ドラマ
少女漫画史上に残る傑作でありながら未完結ゆえに多くファンを失望させてきた「ガラスの仮面」が、昨日発売の「別冊・花とゆめ」で遂に連載を再開した。連載休止から十余年、42巻の発売以来すでに3年7ヶ月も待ちぼうけを食わされてきたので、突然連載再開と言われてもピンと来ないのが実情だ。どうせ音楽劇の宣伝で、渋々描いているのでは~などと勘ぐってしまう。

私が初めて”ガラかめ”を読んだのは、今の息子より若い頃。それからウン十年間、ひたすらマヤと真澄様のハッピーエンドを願ってきたが、徐々に考えが変わってきた。作者の意図は、あくまでも天才・北島マヤの”役者の性”を描くこと。紅天女の継承者には悲恋の方がふさわしい。だが、誰もが納得できる別離の形となると難しい・・・。そこで、私好みのラストを軽く妄想してみた(笑)


紅天女の試演直前。楽屋付近にて。
「いよいよだな、チビちゃん」
「速水さん・・・」
「紅天女にふさわしくない演技をすれば、その場で俺は席を立つ」
「私、せいいっぱい演ります!あなたのために」
舞台に向かうマヤを見送る真澄。
その時、大都芸能を恨みを持つ人間が真澄のわき腹をグサッ!!
聖が来て撃退するも、傷は深く出血が酷い。
痛みをこらえて指定席(←紫のバラの人にマヤが贈った)に着く真澄に対し
聖は病院に行くようにと必死で説得する。
だが、「あの子にとって最初で最後になるかもしれない大事な舞台だ。俺は約束を守る」と
ガンとして動こうとしない。
紅天女の舞台が終わる頃には、出血多量で意識朦朧。
カーテンコールで、マヤに紫のバラを手渡そうとして、その場で絶命。
紅天女の上演権を手に入れたものの最愛の人に死なれて
自殺願望すら口にするマヤに対し
「あなたには紅天女があるじゃないの」と諭す亜弓。
そうだ・・・私には舞台がある!!
見ていて下さい、速水さん。これからもずっと・・・(てな感じで) <完>


むむむ・・・「続・星の金貨」が微妙に混じってるぞ~~(汗) 昔は、竹之内豊(拓巳役)の方がタイプだったけど、今は大沢たかお(秀一役)の方が断然イイ♪阪神タイガースの鳥谷選手も、大沢たかおに似ているせいか、思わず応援してしまう。ん?ガラかめから、えらく話が反れてきたなぁ(笑)

このひと月、掲載誌を買うべきか否か迷いに迷ったが、結局ネットで大まかなネタバレを読むだけで我慢することにした。再開直後で大きな進展は無さそうだし、”ガラかめ”のためだけに毎月雑誌を買うなんて悔しいし・・・。願わくば、年内に単行本が発売されますように~~(-人-)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/07/27 01:11】   | コメント(0) | Top↑



フランスパン | パン
フランスパン

一昨日の大成功に気を良くして、再び「フランスパン」を焼いた。今回は、直前にウッカリ指を切るというハプニングが起こったため、前回ほど会心のクープではなかったが、地味ながらキリリと立ったエッジが痛みを忘れさせてくれた。内相の状態は、まずまずといったところ。自家製のハーブバターを添える食べると、なかなか美味しかった。

今朝、この夏初めての朝顔が咲いた。ヤッタ~☆\(*^▽^*)/ 今年は、なかなか発芽せず苦労した上、花芽が付くのも遅かったので、開花は8月にずれこむだろうと思っていた。ベランダ側に移動させて大正解~♪花の位置に直射日光が当たらないせいか、もうすぐ午後3時なのに、まだ咲いている!!今年の朝顔は、根性があるらしい。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン

朝顔2008
【2008/07/26 14:54】   | コメント(0) | Top↑



ラディッシュの初収穫 | ベランダ園芸
野菜の収穫

あまりにも暑くて食欲がわかず、パンもお菓子もなかなか減らない。
次の練習が出来まへん・・・(x_x;)

さて、今日は園芸デー♪ 本日の収穫は以下のとおり。
桃太郎トマト  2個
プチトマト    4個
ピーマン     8個
ラディッシュ   2個 (初収穫)
バジル     6房 (花芽がついたので摘心)

ラディッシュは、小学生のジャガイモ栽培以来、数十年ぶりにトライした根菜である。
よく簡単だと聞くけど、予想以上に難しかった。
間引きが遅れて途中したり、土寄せが不十分で根っこが折れそうになったり・・・。
アブラナ科は、害虫に狙われやすいようで、葉っぱなんて虫食いだらけ。
それだけに、初収穫の喜びはひとしおである。(*^-^*)

桃太郎は、お尻にアザや筋があって見栄えは良くないが、果物みたいに甘い!!
生育が今ひとつで、一株で8個しか実らなかった。残念・・・。
ミニトマトと同じプランターに植えたので、根張り競争に負けたのか?

撮影してないけど、昨日はガーデンレタスミックスのプランターから
特に大きく育った株を3本収穫。葉っぱの形から、たぶん小松菜だと思う。
小さいリーフレタスが数株残っているので、このまま栽培続行する予定だが
ベランダの暑さにヨレヨレ状態・・・。
葉菜は、やっぱり秋からの方が断然育てやすいね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/07/25 18:42】   | コメント(2) | Top↑



フランスパン | パン
フランスパン

先日の夏期研修で、新しい蒸気注入の方法を教わった。何だか難しそうに見えたが、とりあえず「フランスパン」を焼いてみたところ、思ったほど大変ではなくてホッとした。蒸気注入後は、蒸らし時間の測定に気を取られていたが、ふと庫内を覗いて驚いた!エッジがそそり立っている!!

エッジの問題は、長らく悩みのタネであった。クープはソコソコ開くようになったものの、思うようにエッジが立たない。上手くいく場合もあるが、根本的な原因が分からず成功率は高くなかった。それが、こんな形で突然解決するとは・・・。偶然でないことを祈ろう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2008/07/24 22:55】   | コメント(2) | Top↑



梅干4年生 | 暮らし
土用干し(2008)

ただでさえ狭いベランダで、コンテナに囲まれて土用干し。(これで4kg、1年分)
それにしても、まだこんなスペースが残っていたなんて驚きだ!!
さすがに身動きできないので、洗濯物は室内で・・・。

そういえば、今日は「ハリー・ポッター」7巻の発売日。
去年の今頃、必死でUK版に取り組んでいたことを思い出す・・・(T-T)
結末を知りたいかぁ~という悪母の囁きに1年間耐え続けた息子。
初めてハリポタを買ってやったのは、確か小学1年生の時だっけ。
もぅ中学生だから原書で読んだら~と言ってみたが、あえなく却下。(苦笑)
息子が読み終えたら、私も読んでみようっと♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/07/23 22:31】   | コメント(2) | Top↑



イギリスパン & フリアン | パン
イギリスパン

終業式に続く3連休が終わり、いよいよ夏休みに突入した。今日も朝から蒸し暑くて、イマイチやる気が湧かなかったが、冷凍庫を開けると卵白がどっさり・・・。夏の間にもう一度お菓子を復習する予定なので、まず「フリアン」から取り掛かろう。ついでに「イギリスパン」も焼くことに。

卵白を解凍する間に、パンの材料を用意した。落ち着いてお菓子作りが出来るように、イースト1%の配合で。焼き色が少し濃いのは、スキムミルクを入れたからである。捏ね上げ温度は27℃が目標なのだが、室温が30度なので、湯煎ならぬ水煎発酵(?)で一次発酵を行った。

フリアンを作るのは3度目だが、まだ満足に焼けたためしが無い。ひび割れるべきトップが全然割れていないので、焼きが甘いに違いない。そこで、予熱温度を30度上げてトップが割れたら下げるようにした。さすがに今回は、どの生地もパックリ割れた。気のせいか味も良くなって、満足満足♪

イギリスパンの生地は、発酵時間が長いせいか普段よりコシが弱い。手成型にしようかと思ったが、意外とガスが多いので、いつも通り麺棒で伸ばした。キャンバスにくっつかずに成型出来るギリギリの緩さであるが、そのおかげで空洞が出来ずに済んだ。お味は、明朝のお楽しみ~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:イギリスパン
本日のお菓子:フリアン

フリアン
【2008/07/22 21:20】   | コメント(2) | Top↑



アメリカン・ワッフル | パン
アメリカン・ワッフル

夏期研修のパンを漸く食べ終えたが、あまりの暑さにオーブンを使う気になれず・・・。で、久々に「アメリカン・ワッフル」を焼いた。うちのワッフルメーカーは直火用なので、オーブンよりよっぽど暑いのだけど、すぐに出来るから急ぐ時は便利♪余ったら冷凍できるしね。 

ベランダ菜園で発育途中のプチ・キュウリ、強い日差しと熱風のせいで、気が付いたら茹でキュウリと化していた。あんまりだ~~~(T_T) 玄関側のオレンジチェリー(食用ほおずき)は、150cmを越えるほど成長した。ミニトマトと一緒に植えなくて本当に良かった。今朝見たら、小さいホオズキを発見!上手く実ってくれますように~~(-人-)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アメリカン・ワッフル

オレンジチェリー
【2008/07/21 23:20】   | コメント(0) | Top↑



ケーキスクール(6) フルーツタルト | お菓子教室
フルーツタルト

ケーキスクールも、いよいよ6回目を迎えた。本日のレッスンは「フルーツタルト」一品である。パート・シュクレ、クレーム・ダマンド、カスタード・クリーム、成型と焼成、デコレーション・・・色々やることがあるので、これまで以上に大忙しだった。

パート・シュクレは、寝かせる必要があるため、あらかじめ用意された生地を使って実習を行い、自分たちが作った生地は、お土産となった。(こりゃ絶対に復習しないと!) パート・シュクレもクレーム・ダマンドも、今回は何故か手混ぜで、卵を乳化させるのに苦労した。授業では2人1組なので疲れたら交代できるけど、一人では無理だろうなぁ。

焼成中に、カスタードクリーム作りと飾りつけについての説明とデモが行われた。カスタードは、前回のシュークリーム&エクレアで習ったばかりだが、今回再確認できて良かった。試食は、先生が作って下さったフルーツタルトに加えて、和三盆ロールケーキと和三盆アイスがふるまわれた。どれも美味しくて大満足~♪

すっかりイイ気分になったところで、最大の難関であるデコレーションに突入。生クリームの絞りが難しい!!先生は、いとも簡単にされるけれど、自分で絞るとボソボソだ。トッピングの配置も今ひとつ。アレもコレも乗せたくて、ついゴチャゴチャと並べてしまう。この食い意地の張った性格が、上達を阻む最大の原因だったりして・・・。

これを持って、ビギナークラスAの全6回を終了した。内容の濃さはもちろんだが、先生や他の生徒さんとも色々お話できて楽しかったので、是非これからも継続したい。今秋は単発レッスン形式になるらしいので、早く日取りが知りたいなあ。夏休みの間に、もう1度しっかり復習しておこう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:フルーツタルト

フルーツタルト(試食)

【2008/07/19 23:33】   | コメント(2) | Top↑



シュークリーム | お菓子
シュークリーム

先日のお菓子教室で習った「シュークリーム」を復習した。1単位12個分のレシピだけど、そんなに食べ切れないから、材料を半分にして作った。(←半量でもOKと先生に確認済み) まずは、シュークリームを成功させたいので、エクレアはまた次の機会に。

最初の作業は、シュー作り。工程は一般的な方法である。ありゃりゃ・・・鍋に生地がこびりついてゆく・・・火を入れすぎたようだ(涙) フッ素加工の鍋を使えば良かった。絞り袋に入れて天板に絞ったが、6個のはずが間違えて8個に・・・(-_-;) ま、ちょっと小さめだけどイイか。

シューを焼いている間にフィリング作り。カスタードは、パンでも使うから多少慣れているけれど、お菓子用は牛乳の量が多く、大きめの鍋を使わないと混ぜる時に飛び散ってしまいそう。授業ではバニラ・ビーンズを使ったが、自宅用には贅沢なのでバニラ・パティシェール(天然香料)で代用した。

そうこうしているうちにシュー生地が焼き上がった。形はイマイチだけど、習った時より膨らんでいるようだ。粗熱が取れてカットしてみると、中には十分なサイズの空洞が出来ていた。ワーイ!\(^O^)/ カスタードに生クリームを加え、シュー生地に絞り入れた。シュークリームの出来上がり~☆

後片付けを済ませたら、もう3時。お昼を食べていなかったので、一気に2個試食した。おおっ、ボリュームたっぷりで大満足♪ その後間もなく帰宅した息子も、大いに気に入ってくれたので、どうやら今回は消費期限を気にせずに済みそうだ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:シュークリーム
【2008/07/17 23:40】   | コメント(2) | Top↑



ピーマンが豊作 | ベランダ園芸
ピーマン&ミニトマト

今日、ピーマンが二株あわせて23個も取れた。(小さいけどね)
この調子で秋まで頑張ってほしい。 
プチトマトは4個。お弁当に活躍中!

画像は無いけど、その他今週中に取れたもの。
トマト1個 (小さいけど甘いよ~♪)
ナス2本
キュウリ3本
コリアンダー 少々(間引きした芽)
青紫蘇  どっさり (今年に入ってから既に50~60枚は食べているはず)

そろそろレタスやルッコラを食べてみようかな?
ラディッシュも根元が充実してきた。
早くオクラを食べたいなあ・・・☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/07/16 14:14】   | コメント(2) | Top↑



夏期研修’08・後編 | パン教室
夏期研修・後半

夏期研修2回目を受けるため、いつもとは別の教室へ。交通費が高くつくけど、夏休みに入る前に受けてしまいたかったから。今回は、「ドーナツ」「プチライブレッド」「ミニレーズンブレッド」「ノアレザン」「ミニ・ノアレザン」「編みパン」「お米パン」「ブリオッシュ」「コルネ」「メロンパン」を実習した。研修特別メニューは「ローズ」「ブーメラン」の2つである。

平日だしウチからかなり遠いので、知り合いがいなくても当然なのだが、支部校で時々ご一緒したことのあるベテランのK先生がお隣に~♪パン以外にも色々な資格を取得されていて、とても勉強熱心な方らしい。おまけに洗練された雰囲気をお持ちで、羨ましい限りである。2人1組の作業もあるので、迷惑をおかけしないように頑張らなくては!!

全体的にマイナーチェンジが多い中、あらたに加わった唯一のメニューがお米パン。十六雑穀米と上新粉を加えたパンで、しっとり&モチモチ系の食感が日本人の好みに合う。特別メニューのローズとブーメランは、ともに全粒粉入りのフランスパン生地を使う。蒸気注入の方法も変わった。うちのオーブンは、直営校より高い位置にあるので、上手く出来るかちょっと心配・・・。

昼食にプチライブレッドとブリオッシュ、研修の最後にドーナツ(やっぱり揚げたてに限る!)を食べたものの、まだまだお土産パンがどっさり!数日間はパンを焼かずに済みそうだ。これで、今学期の自宅レッスンと夏期研修がめでたく終了した。9月まで私も夏休み~~☆\(*^O^*)/

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ドーナツ、プチライブレッド、ミニレーズンブレッド、ノアレザン、ミニノアレザン、
       編みパン、お米パン、ブリオッシュ、コルネ、メロンパン、ローズ、ブーメラン

夏期研修・後半
【2008/07/15 23:37】   | コメント(0) | Top↑



転機 | ベランダ園芸
今でこそベランダ園芸にドップリはまっている私だが、昔からそうだったわけではない。息子が幼い頃は、興味本位でよじ登ったり階下に物を落としたら困るので、ベランダが殺風景なぐらい何も置いていなかった。それなのに何故?!振り返ってみると、転機は2度あったようだ。

多肉植物1多肉植物2

一度目は、幼稚園で園芸委員(花壇の手入れ担当)を引き受けたこと。気が進まなかったが、下の子がいないので引き受けざるを得なかった。2年間の委員活動は、それなりに楽しかったが、園芸に対する本格的な興味が湧くことはなく、自宅で育てた唯一の植物は、幼稚園のバザー用に挿し木した多肉植物の苗だけだ。それでも、ここで園芸のイロハを学ばなければ、ベランダは今でも殺風景のままだったろう。

二度目の転機は、2004年だ。小学校では1年生で朝顔を栽培する。翌年も自宅で育てたので、種が増えた。そして3年目、自宅教室を始めたことからベランダの見栄えが気になり始めた。プランターと土を買い足したものの、何を植えたら良いのか分からない。前年ヒマワリを植えて失敗したので、立派に育てる自信も無かった。そうだ、朝顔なら・・・種ならイッパイあるし!そんなわけで、全てのプランターに朝顔の種を蒔いた。

朝顔2004 朝顔2004朝顔2004

その結果は、洗濯物を干すこともままならぬ”朝顔のジャングル”の出現だった。毎朝、数十輪単位で咲き、ひと夏で軽く二千輪を越えた朝顔の群生は、圧巻としか言いようがない!!一輪の放つパワーは小さくても、百輪が束になれば息を呑むほどのエネルギーを生む。それが、私の胸のスイッチを押した。

だが、たとえ百輪咲いても昼までは持たない。つかの間だからこそ貴重な体験だと言えるが、この感動を友人や生徒さんにも伝えられたら良いのに・・・。秋になり朝顔の残骸を処分すると、大量の朝顔の種と土だけになったプランターが残された。花は綺麗だけど、それだけでは寂しい。来年はハーブと野菜も植えよう!!そう決意した瞬間だった。

朝顔2008

もちろん、今年も朝顔を植えた。例年通り楽勝のはずだったが、昨年の種を間違って捨ててしまい古い種を使ったせいか、50粒以上蒔いたのに発芽したのが7粒だけ。玄関側に置いておいて育てていたが、葉と蔓ばかり茂って蕾がサッパリ・・・。廊下の照明のせいらしいので、今日からベランダに仲間入り。来月には咲いてくれるかなぁ?

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/07/14 00:09】   | コメント(0) | Top↑



植え替えとハーブの収穫 | ベランダ園芸
本格的に暑くなり、ベランダ菜園のメンテナンスに一段と時間のかかる今日この頃。シュークリームとエクレアの復習をするつもりだったが、朝から植物たちの世話にかかりきりで、終わったのが3時すぎ。さすがに面倒になってしまい、お菓子作りは後日順延に・・・。(^_^;)

程度の差はあれど毎日この調子なので、正直いってベランダに時間を割きすぎだと思わなくもない。だが、なにしろ相手は生き物だ。自分の意志で育て始めた以上、きちんと世話をする義務がある。時にはシンドイ日もあるけど、植物たちは私だけが頼りだからね。(家族は100%ノータッチ)

午前中は、通常コース(水やり+木酢酸散布)の他、この春買ったフレンチラベンダー・紫陽花・ヤツデの植え替えを行った。フレンチラベンダーは、当初キューレットだと思い込んでいたが、どうも違うようだ。(アルバかイエローフラワー?)紫陽花は、今年咲かなかった株。鉢から抜いたら、予想通り根っこがグルグル・・・今まで待たせてゴメンね。

ヤツデは、2年前のある日突然発芽した珍客である。おそらく小鳥のお土産だろう。長らく正体が分からなかったが、最近7本指の葉が生えてきて(それまでは3本か5本)ようやくヤツデらしいと気が付いた。調べてみると、”人を招く”縁起の良い植物らしい。玄関側に置こうかな~♪

ヤツデ(2006) 2年経って→ ヤツデ(2008)


午後は、茂りすぎたハーブ類(タイム・セージ・ローズマリー)を収穫。大量のタイムを梅干用の大ザル2枚に広げ、紐をつけて吊るした。S字フックで二階建てにすると、場所も取らず便利!!外で干すと日光が当たって香りがとぶので、室内で数日かけて干してからオーブンで乾燥焼きする予定。土用干しが待っているので、夏休みまでに終わらせたい。

ハーブの収穫その1
↑左側に吊るされているのはセージ

タイムの収穫 こうなる予定→ タイムの収穫(ドライ後)

↓ローズマリーとセージ(吊るせなかった分)も只今乾燥中
ハーブの収穫その2


□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/07/12 16:25】   | コメント(0) | Top↑



ナッツパン&コーンマヨ | パン
ナッツパン&コーンマヨ

ようやく在庫パンを食べ切ったので、先日の夏期研修で習った「ナッツパン」と「コーンマヨ」にトライ。午後から学校に行くので、手間のかからないレシピを選んだ。いずれ写真も必要だしね。どちらも簡単な成型だから、問題なく出来るはず・・・。

だが、問題はそれ以前に発生した。久々にHBで捏ねたところ、生地がベタついて大変な目に!手ごねを前提に作られたレシピだから、その場合は良い具合になるのだろうけど・・・。おまけに、ナッツの空焼きをコロッと忘れていて、気づいたのが捏ね上がる寸前ときた!!

間に合わないので、生地に混ぜるのを止めようかと思ったが、さすがにナッツ抜きではナッツパンとは言い難い。分割時に入れるのも、今回の場合は難しい。なんだか急に面倒になって、そのまま放り込んだ。どうせ最後に焼くのだし、昔HBでパン作りをしていた頃は、空焼きなんて1度もしなかったんだから。

焼成前、卵の代わりに牛乳を塗ったため今ひとつ艶に欠けるが、2種類ともコンガリ焼き上がった。ベンチなしだけど、焼き立てのせいか殆ど気にならない。しいていえば、若干目が詰まっているような気も?ベンチを入れて焼いたものもあるので、明日は違いをチェックしよう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ナッツパン、コーンマヨ

本日の収穫:↓の通り♪ 
朝どり野菜

【2008/07/11 21:44】   | コメント(3) | Top↑



夏バテ | 暮らし
ここ1週間ほどで急激に暑くなり、早くも夏バテしている今日この頃。
どこかが悪いってわけではないが、身体に力が入らない感じ。
低血圧体質なので、もともと暑さに弱いのだ。
気力をふり絞ってベランダの植物たちに水を遣り、洗濯物を干し終えたら
叩きつけるような激しい雨が降りだした。ツイてない・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/07/08 20:44】   | コメント(3) | Top↑



ケーキスクール(5) シュークリーム&エクレア | お菓子教室
シュークリーム&&エクレア

ケーキスクール5回目の授業は、「シュークリーム」「エクレア」の2品。受講申し込みの時点では、エクレアはデモのみと聞いていたのだけど、当日行ったら実習もさせてもらえた。ラッキ~♪♪カスタードクリームの作り方も、今までやってきたのとは少し違っていて勉強になった。

シュークリームは、ず~っと昔に失敗して以来、作ったことがない。私の母は、シュークリームが得意で、子供の頃よく作ってくれた。日持ちしないのに大量に作るので、ずいぶん食べさせられたものだ。最初は美味しくても、幾つも食べたら飽きてしまう。これまで前向きに取り組まなかったのは、そんな体験があるからかも・・・。

まずは、シュー生地作りから。最大のポイントは、糊化した生地に卵を混合する過程であろう。エクレアは硬め、シュークリームは柔らかめにするため、先にエクレアを絞ってから、さらに卵を加えてシューを絞った。卵を増やすとソフトに仕上がるが、膨らみにくくなるので要注意。

焼き上がった生地を見ると、エクレアは焼き色は良いものの細すぎてクリームを入れにくく、一方シューは焼き色が薄く(延長して焼いた)膨らみも今ひとつ。おそらく卵を入れすぎただろう。天板に絞った時点で、トロンとしていたから。幸い、空洞は大きく出来たので、クリームをたっぷり絞れそうだ♪

焼成中にカスタードクリーム作り。バニラビーンズを贅沢に使う。素人が普通の雪平鍋で作ると失敗しやすいということで、熱伝導の良い銅鍋を使わせて下さった。パン用のカスタードに比べて水分がずっと多い。しっかり火を通した後、冷やして生クリームを混ぜて出来上がり。美味しそう~~☆

仕上げにクリームを絞りいれ、エクレアにチョコをコーティングして出来上がり。前述の通りエクレアには、あまり入れられなかったので、シュークリームに残りを全部入れたら、ものすごいボリューム!!もっともカスタードの味が上品で軽いので、2~3個ペロリと食べられる。忘れないうちに復習したい。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:シュークリーム&エクレア
【2008/07/05 23:02】   | コメント(2) | Top↑



スフレチーズケーキ | お菓子
スフレチーズケーキ

今、冷凍庫はパンだらけ。昨日の研修土産だけでなく先日のフランスパンも残っているから、当分焼く気になれないわ。そんなわけで、今日は先週習った「スフレチーズケーキ」を復習することに。ガスオーブンで2台同時に焼いたところ、片方は撃沈(トップに亀裂)したけど、もう片方は成功した。

2台同時に焼いたのは、教室で習うレシピが2台分の配合だから。1台だけ焼きたいからといって単純に材料を半分にすると膨らみに影響が出るらしいので、失敗の危険を冒すより確実な道を選んだというわけ。電気オーブンでは2台同時に焼けないので、今回はガスオーブンを使用。上段の方が火が通りやすいので、途中で入れ替えたけど、残り5分ぐらいで下段(先に上段に入れた方)に亀裂が・・・むむむ無念~~(-_-;)

さて、今回のチーズケーキ、外見からは分からないが、一口食べたら誰もが気づく秘密(?)がある。実は、土台にするジェノワーズを焼くのが面倒で、薄く切るのも難しそうだし・・・で、何か他のもので代用できないかと色々考えているうちに、目玉焼き用の小さなフライパンの存在を思い出した。底面がデコ型と同じサイズ!これで薄いホットケーキを焼けば、ジェノワーズの代わりになるのでは?!

ホットケーキを焼くのも同じぐらい面倒だ~っと言う人もいるだろうが、手抜きのためなら苦労を厭わぬのがズボラーである。しかも、ジェノワーズの場合、使うのはホンの少しで、残りを保存しようにも冷凍庫は満杯だ。そこへいくとホットケーキは、余分に焼いてもタカが知れているし、最初からペッタンコなので冷凍庫の隙間に入れられる。ヨッシャ、これで決まり!!

ホットケーキは、予想通り土台としての役目を見事に果たした。その部分だけ目が詰まっているので、ジェノワーズとチーズケーキにおける自然な一体感は望むべくもないけれど、土台なしで焼くよりもマシだろうし、土台の準備が億劫で復習しないよりずっとマシかと・・・。最後に秘密をもう一つ!仕上げに使ったジャムは、アンズじゃなくて手作りの梅ジャム。ほのかな酸味がチーズの風味を引き立てる。美味しく出来上がって嬉しい~♪♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:スフレチーズケーキ
【2008/07/04 23:16】   | コメント(3) | Top↑



夏期研修’08・前編 | パン教室
夏期研修・前半

今年も夏期研修が始まった。1回目の今日は、「ナッツパン」「コーンマヨ」「ピザ」「ブレッチェン」「ウインナーロール」「あんぱん」「チーズパン」「甘食」「イギリスパン」「ミニイギリスパン」「プルマン」「ミニプルマン」「バターロール」「うぐいすロール」「クロワッサン」「ガルショーク」といった品々である。(←デモのみを含む)

各方面から”今年は大幅に変わる”と聞いて、また面倒くさいパンが出てきたらどうしよ~っと心配していたが、(少なくとも今回習った範囲では)そんなことはなかった。方向性としては、共同作業から個人作業へと大きく路線転換している。その萌芽は1~2年前から徐々に現れていたが、ここにきて一気に動いた感じ。時流とはいえ、少し寂しい気がする。

各コースの構成についても、大きな変更があった。全体的に負担軽減の傾向が見られ、特にパート3において顕著である。現行のパート3は、難易度が上がるだけでなく種類自体が多く、この段階で息切れする生徒さんが少なくないので、レシピを減らし内容を絞り込む方が良いとは思っていた。ただ、新パート3は、デニッシュが抜けたせいか今ひとつ華やかさに欠ける。もう少し菓子パンがあっても良いのにね。

研修特別メニューの「ガルショーク」は、折り込み生地で作る壷焼きパンである。新パート4のデニッシュの回で登場するらしい。蓋の生地を崩して、中のクリームシチューと一緒に食べる。とても美味しかったで、食べるのに夢中で撮影を忘れてしまった~~(-_-;)器も可愛くて心惹かれる。研修特価のうちに買っちゃおうかなぁ・・・(どの色にするかで迷い中)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ナッツパン、コーンマヨ、ピザ、ブレッチェン、ウインナーロール、あんぱん、
      チーズパン、甘食、イギリスパン、ミニイギリスパン、プルマン、ミニプルマン、
      バターロール、うぐいすロール、クロワッサン、ガルショーク
【2008/07/03 22:33】   | コメント(4) | Top↑



サバラン & ナッツロール | パン
サバラン

もうじき夏期研修を受けるので、その前に来週のレッスンの予習を済ませておくことにした。テンコ盛りのお土産パンを貰った後では、とても焼く気になれないだろうから・・・。まぁ、そんなわけで、今日は「サバラン」「ナッツロール」の2本立て。さすがに1単位は多いので、半分ずつにしたけれど。

この組み合わせは、もう何度もレッスンしているので、タイムテーブルは大丈夫のはず・・・などと考えながらナッツロールの生地を捏ね、発酵のボールに入れたところで入れ忘れたフィリングを発見!!ひょえ~~\(@o@;)/ 大急ぎで揉みこんで事なきを得たものの、まことに危ないところであった。

サバランは、個人的にも好きなメニューの一つ♪だが、夏しか作らないので、全ては忘却の彼方である。1回作れば、だいたい思い出せるのだが、今回はサバランの個数が変わっているので、1個分の生地量を確認しておかねばならない。そうそう、型の空焼きも・・・あっ、何か果物あったっけ?

ナッツロールは、似たようなパンを時々作るので、成型と仕上げを確認すれば済むのだが、サバランは、パンコースの中では一種の異端児(パンというよりお菓子)で、他ではやらないような作業が多いから、面倒でもフルスペックで予行演習せざるを得ない。とりあえず、大きな失敗が無くて良かったけれど、洗い物が多くて疲れたよ~~~(x_x;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:サバラン、ナッツロール

ナッツロール

【2008/07/02 18:46】   | コメント(0) | Top↑



フランスパン | パン
フランスパン

自宅教室の予約がキャンセルされたので、一日ポッカリ予定が空いた。わぁい、何して過ごそう?!このところ寝不足だから半日ぶっ通しで爆睡するか?それとも、ベランダで心ゆくまで植物と戯れるか?あるいは、先週習ったお菓子を復習するか?はたまた、来週レッスンするパンを予習するか?

決心のつかぬまま冷蔵庫を開けると、そこには「フランスパン」発酵種2単位と計量済みの粉がデンと陣取っており、私と目が合うなり「こら!いつまで待たせるねん?!」とでも言いたげな無言の圧力をかけてきた。うぅっ、やっとフランスパンを食べ終えたところなのに・・・。

だが、昼食用のパンが無いのは事実、しかも来週の材料は計量すらしていない。ならば、さっさとケリをつけて身軽になろう・・・そんな気持ちで焼いた4本のフランスパン。イビツな2本は、スライスの後、冷凍して自宅用に。比較的マシな残りの2本は、近所のママ友達に1本ずつ引き取ってもらった。願わくば、老化する前に食べてもらえますように~~(-人-)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2008/07/01 21:27】   | コメント(0) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。