Top | RSS | Admin


2008年12月

| Top |



おせち料理 | 暮らし
おせち料理2008

どうかするとまだ腰が痛いので、年末恒例のおせち料理も、縁起物3品と家族にウケの良いものだけにした。例年の半分だから、すご~く楽チン!もっと早く減らしておけば良かったよ。どうせお正月は、実家に行ったり外食することが多く、自宅でしっかり食べるのは朝だけなんだから。

ギックリ腰から既に半月が経つが、思いのほかダメージが大きく、結局クリスマスケーキが焼き納めになってしまった。面倒ならHBで焼いても良いのだが、どうもそういう気になれず、もう1週間以上も断パン状態・・・(T_T) でも、少し距離を置いた方が、新鮮な気持ちでパン作りに取り組めるようになるかもね。

□ □ □ □ □ □

いつも読んで下さる皆様、コメントやメールを下さる皆様、本当にありがとうございました。
来年もノンビリ続けて参りますので、よろしくお願いします。m(__)m
どうぞ、良いお年をお迎え下さいね♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト
【2008/12/31 16:20】   | コメント(0) | Top↑



Canlender 2009 | ホームページ
今年で4度目になる自作のパン・カレンダー、今日から本館にて公開中。(~2009/01/07まで)
あまり良い写真が無いので、今年はパスするつもりだったけど
気に入ったカレンダーが見つからず、結局また作ることに・・・。
普通紙に印刷したのでペラペラだけど、透明のクリアファイルに入れて使うので問題なし。
来年は、もう少し美味しそうな写真を撮れるように頑張りたいな。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

【2008/12/29 22:12】   | コメント(2) | Top↑



2008年12月下旬の植物たち | ベランダ園芸
ルッコラ(秋植え)
(手前=ルッコラ、奥=ニンニク)

ガーデンレタスミックス
(手前=ガーデンレタスミックス、奥=ラディッシュ)

12月だけど、野菜の収穫は細々と続いている。現在は、ラディッシュ、ルッコラ、ガーデンレタスミックス、スープセロリ、イタリアンパセリといったところ。ラディッシュは、あと少しで終わりだけど、他のものは当分の間収穫できそう。寒いので害虫が付きにくく、水遣りの回数も少ないので、葉物野菜を育てるには絶好の季節である。緑ばかりで、少々華やかさに欠けるけどね。

↓ちなみに、10月中旬はこんな感じでした。
2008年10月中旬のベランダ
(左上=ニンニク、右上=ルッコラ、左下=ラディッシュ、右下=ガーデンレタスミックス)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。

(左=スープセロリ、右=イタリアンパセリ)
スープセロリ&イタリアンパセリ
【2008/12/27 23:18】   | コメント(0) | Top↑



だるだるモードです | 暮らし
クリスマスケーキを作った後すっかり気が抜けて、だるだるモードに突入。
この前は、いつだったかな~とブログ検索したら、なんと3月以来!!
これはスゴイ快挙だと思ったが、よくよく考えてみると、だる日はブログ自体サボっている可能性高し。
ちなみに「だる」や「ダル」で検索すると、8月末に軽くだるめいていたが、それ以降は全然無い。
う~む・・・我ながら意外だが、記憶にも無いので実際にテキパキしていたのだろう。
とはいえ、気力だけでは身が持たないので、今後は適度に「だる日」を作って体調管理に努めよう。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/12/25 21:45】   | コメント(4) | Top↑



クリスマスケーキ | お菓子
クリスマスケーキ

まだ腰痛が治り切っていないので、今年のイブは「クリスマスケーキ」作りを止めておこうと思っていた。だが、昨日になって、やっぱり作らなアカンという気分になり、日がとっぷり暮れてからゴソゴソ材料の買出しに。さすがに、ブッシュ・ド・ノエルのような凝ったものは無理なので、定番のイチゴショート。なんかスポンジが重いし、ナッペも相変わらずパッとしないけど、息子が喜んで食べてくれたから、まあ良いか・・・自己満足の世界。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:クリスマスケーキ
【2008/12/24 21:17】   | コメント(4) | Top↑



ケーキスクール(7) ブッシュ・ド・ノエル | お菓子教室
ブッシュ・ド・ノエル

今月からお菓子教室が再開したので、クリスマスケーキの講習会に出席。本日のお題は「ブッシュ・ド・ノエル」「イチゴショート・クリスマス版(デモ)」の二品である。病み上がりの身ゆえ、前日まで受講できるかどうか分からなかったが、講習料を前払いしていたこともあり、鎮痛剤&コルセットという万全の体制で出かけた。

↓本当はこうなるはずでした。
ブッシュ・ド・ノエル(見本)

ブッシュ・ド・ノエルはココア生地で、内側は生クリーム、外側はガナッシュクリーム。薄力粉を使わない難しい配合で、巻く時に亀裂が入ってしまった。絞りもグダグダで結果はご覧の通り・・・(-_-;) でも、良い材料を使わせてもらっているので、と~っても美味♪ 何はともあれ、受講できて良かった。

イチゴショート・クリスマス版(デモ)

↑は、イチゴショートのクリスマス・デコレーション。ふわふわで口当たりが軽いので、ペロリと食べてしまえる。 配合は、以前習ったものと同じなので、こちらも復習を兼ねて作ってみたいなあ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:ブッシュ・ド・ノエル、イチゴショート・クリスマス版(デモのみ)

クリスマスケーキ講習(試食)
【2008/12/21 23:24】   | コメント(2) | Top↑



最悪の一週間 | 暮らし
ぎっくり腰は、ある日突然やってくる。時間も場所も選ばず予測不可能という点で、個人的な天災に近い。今回は、トイレから立ち上がった時に発症。その瞬間に気づいたけれど、ごく軽い感じだったことや外出先だったこともあり、すぐに対処しなかった。30分もたたないうちに腰が伸びなくなり、バッグが持てなくなった。すぐに帰宅の途についたが、遠方なので時間が掛かる。発症して2時間半後、トイレに立ち寄った頃には、すでに歩行困難が始まっていた。

発症4時間後、前回治療を受けた接骨院の近くで下車。もはや車を降りるのも容易ではない状態だ。傘を杖代わりにヨロヨロ歩き始めたが、横断歩道上で激痛に襲われ一歩も動けなくなり、もう泣きそう。たまたま後ろを歩いていた見ず知らずの女性が、親切に介助してくれた。どなたか存じませんが、その節は本当にありがとうございました。

接骨院の診療時間には少し早かったため、外のベンチでへたりこんでいたら、偶然パン友Nさんが通りがかり、中に入れてもらえるよう頼んでくれた。本当にありがとう。恩にきます~(涙) 診察後は、一人で帰れると思っていたが、ふたたび横断歩道を渡りきったところで力尽き、自宅にヘルプコール。迎えを待っている間も、通りすがりの人が心配そうに私を見ていく。自分が考えている以上に悲惨な状態だったらしい。携帯がなかったら行き倒れ確定だ・・・。

診療を受けた後も、痛みは増すばかり。湿布を取り替えてもらうだけで激痛が走り、思わず悲鳴をあげる。寝返り一つ出来ない。身動きできなくなるに及んで頼りとなるのは身内だが、ダンナは仕事、息子は学校で、昼間は私一人きり。実家の親に頼もうかと思ったが、どちらも高齢だし、同じ市内とはいえ結構遠い。おまけに膝と腰が悪いから、共倒れになる危険性大。そんなわけで、親に心配かけるのは止めた。

こういう事態で一番辛いのはトイレに行けないことだ。必死の思いで這って行っても、痛みが酷くて腰かけられない。翌朝、最悪の事態に備えて紙オムツを買いにいってもらったが、あいにくコンビニには無かったので、結局水分を控えてひたすら我慢。(人間、横になっていると意外と辛抱できるものだ) 午後、激痛をおして再びトイレに座れた時の喜びは、人間の尊厳を取り戻したかのよう。這いつくばって布団に戻った後、心底ほっとしてグッスリ眠れた。

夜、ダンナが早めに帰宅して車で整形外科に連れていってくれた。息子も介添えで一緒に。駐車場まで歩くのが大変だったけど、一人でトイレに行くよりマシ。痛み止めの注射を打って鎮痛剤をくれたので、翌朝はずいぶん楽になった。ダンナが半休とって、朝もう一度整形外科に連れていってくれた。家族のありがたみを感じる。痛みのピークは通り過ぎた。良かった。ここまで来れば大丈夫。

それにしても、回を重ねる度に重症化しているし、間隔も狭くなってきたのが問題だ。仮にあと30年生きるとして、3年おきに発症するとしても、あの激痛を10回も耐えられるのか?!もし一人暮らしだったら孤独死するかも・・・と本気で思う。そこで、今回の騒動で得た教訓を肝に銘じておこう。

1.出来る限り早く診察を受ける。(できれば病院で痛み止めの注射を打ってもらう)
2.動けるうちに、できるだけ何度もトイレに行く。
3.いざという時に連絡する相手を、残らず携帯に登録しておく。

ちなみに、この記録は、寝込んでいる最中に携帯に打ち込んでおいたもの(首と手は動かせたので)を編集したので、リアリティに徹するあまり不適切な表現があったら申し訳ありません。
最後に、お世話になった皆様、お見舞いメールを下さった皆様に、心より御礼を申し上げます。

ゆりの花束
自宅教室のC様、お花をありがとうございました。m(__)m
【2008/12/20 23:14】   | コメント(0) | Top↑



しばらくお休みします | ホームページ
腰痛悪化のため、長時間PCに向かえません・・・(T_T)
そんなわけで、しばらくお休みさせていただきます。
コメントやメールの返信が遅れますが、あしからずご了承下さいませ。

【2008/12/15 21:23】   | Top↑



キャラメルレザン&パン・オ・シチュー | パン教室
キャラメルレザン&パン・オ・シチュー

クリスマス・フェスティバルの天然酵母メニューを受講。美味しかった~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:キャラメル・レザン&パン・オ・シチュー

パン・オ・シチュー(試食)
【2008/12/13 21:17】   | コメント(0) | Top↑



デコレーションサンド&お米パン | パン
デコレーションサンド&お米パン

今日の練習は「デコレーションサンド」と「お米パン」。どちらも出来は今ひとつ・・・う~む (-_-;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:デコレーションサンド、お米パン
【2008/12/12 21:14】   | コメント(3) | Top↑



南国生まれの植物が心配です・・・(x_x;) | ベランダ園芸
12月のパイナップル

家事をしようにも、身体が寒さで強張って、なかなか動かない今日この頃。
パイナップルが寒そうな顔で葉を黄色くしているので、室内に入れてやった。
レモンも入れてやりたいけど、大きすぎてとても無理。心配だ・・・。

明日からレッスンなので、週末までお休みさせていただきます。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/12/08 23:07】   | Top↑



ミニ・イギリスパン&甘食 | パン
ミニ・イギリスパン

今日も自宅教室の練習で「ミニ・イギリスパン」「甘食」を焼いた。ごくごく普通の食パンを焼くのは、随分久しぶり。調べてみたら7月以来焼いておらず、我ながらビックリ!!元々あんまり得意じゃないのに、こんなに御無沙汰していたら、ますます腕が鈍りそう。実は今回も少しだけど空洞が見つかった。どよ~~ん (-_-;)

発酵中に甘食作り。嬉しいことに今期からB・Sが復活♪ 甘食には、やっぱりコレが無いとね~☆ 切り取り線の入れ方がイイカゲンすぎたのか、狙い通りの場所で割れず、どれもイビツになってしまった。本番では気をつけよう。撮影した画像を見ると、なぜか色調がくすんで美味しそうに見えない。しくしく・・・(T_T)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ・イギリスパン
本日のお菓子:甘食

甘食
【2008/12/07 16:38】   | コメント(0) | Top↑



クロワッサン | パン
クロワッサン

来週の自宅教室で作る「クロワッサン」を練習した。
先月もレッスンしたから、今回はイメトレだけにするつもりだったが
1/2単位で伸ばす練習は、あまりやっていない・・・。
心配になったので、やっぱり焼いた。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:クロワッサン
【2008/12/06 23:03】   | コメント(0) | Top↑



ドレスデン・シュトーレン(カット) | パン
ドレスデン・シュトーレン(カット)
ドレスデン・シュトーレン

本日のクリスマス講座で、生徒さんに試食していただいた「ドレスデン・シュトーレン」。十日前(11/25)に焼いて、じっくり寝かせておいたもの。味が気になるので一足先に食べてみたかったけど、生徒さんの目の前でカットしたかったので誘惑に耐えた。

試食用を作った時は、材料が全部揃っていなかったこともありフィリングがレシピとは少し違うけど、私としては満足のいく味わい♪ ただし、1年ぶりだったので、成型がペッタンコすぎて今ひとつ。本番では、もっとまあるく厚みがでるように気をつけた。

あ~、これで思い存分食べられるわ・・・ぐふふ☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ドレスデン・シュトーレン、アマンド・プチ(自宅教室にて)
【2008/12/05 23:40】   | コメント(0) | Top↑



ドレスデン・シュトーレン | パン
ドレスデン・シュトーレン

今年2度目の「ドレスデン・シュトーレン」、今回は1本だけ。実は、昨夜捏ねた生地である。色々あって焼けなかったので、一晩冷蔵庫に入れておいた。生地温は5℃まで下がり、殆ど膨らんだ気配なし。3時間半で、やっと20℃弱(ほぼ室温)に。暖房したら、もう少し上がったのかな?形はまずまずだが、前回よりもやや小ぶり。味は、1週間後の試食解禁日まで楽しみにしておこう♪ 

発酵の合間に、明日のレッスン用の計量。ドレスデンのことを考えていたせいか、注意力が散漫になっていた。あれっ・・・たった今入れた塩、もしかして砂糖かも?!どうもそんな気がするぞ。入れたばかりで完全には混ざり合っていないから、それらしい部分をすくって舐めてみた。甘いだけで、塩の存在を確認できない。こんなの危なくて使えないから、1から作り直した。

計量ミスの粉は、幸い1/2単位用だったので、適当に材料を足して焼くことにしたが、塩を入れたかどうか分からないのが最大のネック。無塩パンにならない程度に塩を足したが、不安が残る・・・。さすがにオーブンで焼く気にはなれず、久々にHBを使用した。焼き上がったパンは、格別美味しいわけではないが、普通に食べられる味。HBよ、ありがとう~☆

明日からレッスンなので、週末までお休みさせていただきます。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ドレスデン・シュトーレン、HB製食パン
【2008/12/02 20:19】   | Top↑



今日から12月 | 暮らし
12月に入ったので、コタツを出した。仕舞い込んであるので、引っ張り出すのがも~大変!!ついでに、クリスマス・ツリーも取り出して飾った。(小さいやつだけどね) まだ年末という実感が全然無いけど、ツリーを見ると何だか気分が華やいでくるわ~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2008/12/01 22:06】   | コメント(0) | Top↑



| Top |