Top | RSS | Admin


2009年01月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



ケーキスクール(9) パールシティ・マドレーヌ&フィナンシェ | お菓子教室
パールシティマドレーヌ&フィナンシェ

焼き菓子コース2回目のお題は、「パールシティ・マドレーヌ」「フィナンシェ」の二品。どちらも、デモのみのサブメニューとして以前習ったものだけど、今回あらためて習ってみたら、幾つかの勘違いに気が付いた!デモを見ながらメモを取ると、どうしても要点のみの走り書きになるので、忘れないうちに整理しないと、訳が分からなくなる・・・。(-_-;)

上の画像は、本日のお土産。両方あわせて27個もあった。(←試食分は別) パンと違って日持ちするから、多くても全然困らない。フィナンシェは、とても型離れが悪く、生地を取り出す際に向こう側をかなり傷めてしまった。ところで、フィナンシェって、どっちが表でどっちが裏?!私は、底面が裏だと思っていたんだけど、試食用のお皿を見て急に疑問が・・・。まさか、これも勘違いなのか?!
 
□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:パールシティ・マドレーヌ、フィナンシェ

パールシティマドレーヌ&フィナンシェ&バニラアイス(試食)
スポンサーサイト
【2009/01/31 23:13】   | コメント(0) | Top↑



お米パン | パン
お米パン

今月2度目の「お米パン」。あらかじめ雑穀米を炊いておかねばならないが、それ以外は大して手間が掛からない。雑穀米は、まとめて炊いて冷凍しておけるし、リーンなパンだから洗い物も少なめ。焼き上がったパンを切る場合も、クープに沿って千切ればよいのでスライサー不要。私のようなズボラーにはピッタリでお気に入り~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:お米パン  mc-r19-w6-p15-d29
【2009/01/28 13:45】   | コメント(2) | Top↑



昔ながらのマドレーヌ | お菓子
昔ながらのマドレーヌ

先日ケーキ教室で習った「昔ながらのマドレーヌ」を復習した。私が生まれる前から販売されているロングセラーの商品だとか。作り方は、オーソドックスなシュガーバッター法。表面にポツポツ見えるのはレモンピールで、レシピにある黄栗の代わりに入れてみた。(←単なる黄色つながり)

焼成中に温度を下げるのだけど、遅すぎたようで焼き色が濃くなってしまった。粗熱が取れた後さっそく食べてみたが、焼き過ぎたせいもあってトップが硬い。明日になれば、もう少しシットリして食べやすくなるかな・・・。レモンピールが甘すぎるのではないかと懸念していたが、そちらは大丈夫だった。

ようやくコルセット無しで外出できるようになり、気分が明るくなったのもつかの間、今朝かがんだ時に腰のあたりがズキッ!!また~~~?!30分ほど横になって安静にした後、再びコルセット生活に逆戻り。一体いつになったら治るんだろう・・・(涙)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:昔ながらのマドレーヌ
【2009/01/27 12:51】   | コメント(0) | Top↑



パン・ド・カンパーニュ | パン
パン・ド・カンパーニュ

買ったきり1度も使っていなかったシンペル角型で、久々に「パン・ド・カンパーニュ」を焼いた。他にやりたいこともあったので、ドライイーストを1%にしてノンビリ発酵するのを待つ。生地作りはHBを使用して、捏ね上げ温度は26℃、発酵は両方合わせて3時間ぐらい。

ここまでは順調だったが、発酵籠を外そうとしたら側面に生地がベッタリ!!出来る限りそ~っと外したけど、生地の一部が破れてしまった~~(涙)気を取り直して、表面に竹串でクープ代わりの穴をプスプス。窯伸びが今ひとつなのは、生地の破れに加えて、串の先が底に当たるほど深く刺してしまったせいかな?!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パン・ド・カンパーニュ
【2009/01/26 18:49】   | コメント(0) | Top↑



アメリカン・ワッフル | パン
アメリカン・ワッフル

用事でちょこまか外出するため、なかなかパンを焼けない。今日は、朝食用に「アメリカン・ワッフル」を焼いた。ホットケーキミックスを使った、いつものお手軽バージョンである。今回は、牛乳の量が足りなかったようで、なんだか生地がモッタリしていて、焼き上がったワッフルも硬かった。ちょっとイイカゲンすぎたわ~(^_^;)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:アメリカン・ワッフル
【2009/01/25 21:54】   | コメント(0) | Top↑



祝☆「ガラスの仮面」43巻 | 本・映画・ドラマ
ガラかめ43巻、ついに発売!!\(^O^)/ 約4年ぶりの新刊であります。公式発売日は26日なので、ネタバレになることは書きませんが、「雑誌で読んだから買わない」とか「文庫本24巻が出るまで待つわ」というファンも、思わず買いたくなる内容でございました。

ガラかめが、改稿に次ぐ改稿により中断前の雑誌連載と単行本の内容が全くの別物と化しているのは有名な話ですが、今回の収録分は「別冊花とゆめ」’08年9月~12月号掲載分なので、さすがに改稿は無かろうと踏んでおりました。今月(3月号)から雑誌連載も再開しますしね。(←今回は芝居メインなので買わない予定)

ところがミウチ先生は、やはりタダモノでは無かったのです!今回もシッカリやってくれました!!冗長な部分をバッサリ落とし、ラスト間際に新エピソードを追加するなど、随所に改稿の跡が見られ、絵も改稿部分は連載時より丁寧です。全体として、良い意味で期待を裏切られたと言えるでしょう。

43巻のラストで、十数年(?)に渡って迷走を続けた雑誌と単行本のパラレルワールドも、漸く収束されたようです。このまま連載が続けば、夏頃には44巻が読めるのでしょうか?もしかして、来年の今頃は・・・いやいや、多くを望んではなりますまい。”いつか完結する”という希望さえあるならば。

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2009/01/24 23:36】   | コメント(0) | Top↑



ウバ | 紅茶教室
紅茶教室Tea-Andora

今日は、自宅教室の元生徒さんが開いている紅茶教室tea-andorraへ。紅茶については市販の本を読んだことがある程度で、一度きちんと習いたいと思っていた。それに、先生はお菓子も本格的に勉強された方なので、紅茶と一緒に頂くスイーツも、とびっきり美味しいに違いない♪

先生のお宅は、閑静な住宅街にたたずむオシャレな一戸建て。リビングの天井は吹き抜けで、本物の暖炉やサンルームがあるの!前にも伺ったことがあるのだが、その時は秋だったから、暖炉が実際に稼動しているのを見たのは初めてだ。素敵すぎる~☆(画像を撮り忘れたのが残念)

初回は、基本中の基本である「ゴールデンルール」について、実習を交えてみっちり教えていただいた。今月の紅茶は、世界三大銘柄の一つ「ウバ」である。レッスンでは純度100%の高価な茶葉を使うとのこと。と~っても良い香り♪正しい方法で入れると、ホントに美味しいのね!

スイーツは、三段のアフタヌーンティースタンドにて供された。上段はスコーン(生クリーム&ジャム添え)、中段はサンドイッチ2種、下段はレモンのパウンドケーキ(生クリーム添え)。今回は私一人にもかかわらず、3~4人分の量を用意して下さった。どれも美味しくて大満足!!帰宅しても夕食を取れないほど、おなかイッパイ頂いてしまった。来月も通えるといいな~♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2009/01/22 19:12】   | コメント(4) | Top↑



ケーキスクール(8) 昔ながらのマドレーヌ&アーモンドミレー | お菓子教室
昔ながらのマドレーヌ&アーモンドミレー

ケーキスクール第二期(全6回)がスタート。今回は焼き菓子コースである。本日のお題は「昔ながらのマドレーヌ」「アーモンドミレー」の二品。このコースは両方とも実習するので、予想以上に忙しく、また暑かったけれど、お店で販売している商品と同じものを習えるって本当に嬉しい♪

昔ながらのマドレーヌ(先生作) アーモンドミレー(先生作)
↑どちらも先生の作品。美しい~☆

マドレーヌは、以前ならったシェルタイプとは配合も製法も違う。アーモンドミレーは、いわゆるフロランタンのこと。今回初めて作ったのだけど、予想以上に手間隙かかるのね。カロリーも高そう・・・(汗) 

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:昔ながらのマドレーヌ、アーモンドミレー

昔ながらのマドレーヌ&アーモンドミレー(試食)

【2009/01/18 00:08】   | コメント(4) | Top↑



お米パン | パン
お米パン

今日は「お米パン」を焼いた。ミニコスモを使いたいので1/2単位だけ。十六雑穀米を入れている。先月炊いて冷凍したっきり、すっかり忘れ果てていた・・・(^_^;) 前回は、底面にあまり焼き色が付かず中央部が陥没気味だったが、今回は多少改善された気がする。後は、雑穀米を焦がさず炊けるようにならないと。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:お米パン
【2009/01/17 12:05】   | コメント(2) | Top↑



青い彗星? | 本・映画・ドラマ
ひそかに楽しみにしていた「神の雫」(日テレ系)がスタート。
原作のマンガは全然読んでいないのだけど、コミックスの表紙を見てみたところ、
ライバル役の遠峰一青が、メッチャ私好みのキャラ(美形+知的+冷徹+屈折)なの!!
ガンダムでいえばシャアのような役回りらしい(隣にいるのはララァですか?)ので、
それなら見てみようかと(笑)
ドラマでは田辺誠一がやるのだけど、かつて速水真澄を見事に演じきった俳優さんなので、
大いに期待したい♪(とはいえ、あんまりな内容だったら途中で挫折するかも・・・)

明日から週末までお休みします。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2009/01/13 23:54】   | Top↑



うぐいすロール | パン
うぐいすロール

「うぐいすロール」、前回は隙間が開きすぎたので、もう一度焼いてみた。この成型、見た目と美味しさを両立させるのが難しい。鹿の子うぐいす豆を使ったパンは以前からあるけれど、今期から配合も成型も一新したので、自分の中で早く消化しなければ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:うぐいすロール
【2009/01/12 20:32】   | コメント(0) | Top↑



あんぱん&チーズパン | パン
あんぱん&チーズパン

今日もリハビリを兼ねて「あんぱん」と「チーズパン」。1/2単位をミニコスモで捏ねた。室温23℃(エアコン使用)で捏ね上げ温度は27℃。仕上げ発酵にはビニール袋を使用した。袋の中は30℃ぐらいだから、時間延長でフォロー。味はまぁまぁだったけど、天板1枚に全部のせたので生地がくっついてしまった。やっぱり6個は多すぎだね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:あんぱん、チーズパン
【2009/01/11 23:20】   | コメント(0) | Top↑



ナッツパン&コーンマヨ | パン
ナッツパン&コーンマヨ

今日のパンは「ナッツパン」と「コーンマヨ」。1単位だと多いから(在庫パンがダブついてきた)6個分をミニコスモで捏ねた。FPを使うのは久しぶり。重いから(←たかが知れてるが腰痛持ちにはちと辛い)、今日まで出す気になれなかった。室温19℃で、捏ね上げ温度26.5℃。ありゃ~、ちょっと生地温が低いけど高すぎるよりマシか?このパン、ベンチ無しだから早く出来る。基本的にはベンチを取る方が好きだけど、今の私にはアリガタイ存在かも。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ナッツパン、コーンマヨ
【2009/01/10 14:09】   | コメント(2) | Top↑



ピザ | パン
ピザ(ツナ&コーン)

夕方、リハビリと晩御飯を兼ねて「ピザ」を焼いた。息子の好きなツナ&コーン・バージョン。緑色は、自宅で育てた冷凍バジルである。ピザソースの代わりにケチャップを塗ったが、息子にはバレなかった。HBで3枚分の生地を捏ねたので、2枚は白焼きしてカットしてから冷凍保存した。

腰を痛めてから一ヶ月近く経つのに、昨日から再び悪化して(←それもパン作りのせいで)かなり弱気モードだ。何をするにも以前の倍ぐらい時間が掛かる。PCに向かうのも1時間が限度。来週から自宅教室再開だというのに、こんな状態で出来るのかなぁ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ピザ(ツナ&コーン)
【2009/01/09 19:43】   | コメント(0) | Top↑



バターロール&うぐいすロール | パン
バターロール&うぐいすロール

リハビリ第三弾は、「バターロール」と「うぐいすロール」。レッスンでは手捏ねだけど、腰に響きそうなので、またまたHBで捏ねた。室温20℃で捏ね上げ温度は27℃。今回は、成型がメインなのだが、自分でも気づかないうちに中腰の姿勢になっていて、作業中に腰痛がぶり返してしまった。ひぃぃぃ~~(ToT) 苦手なバターロールは言うまでもないが、うぐいすロールの成型も思うように出来ない。こりゃ前途多難だわ・・・。
 
□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:バターロール、うぐいすロール
【2009/01/08 20:46】   | コメント(0) | Top↑



ミニ・イギリスパン | パン
ミニ・イギリスパン

今日は「ミニ・イギリスパン」を焼いた。まだリハビリ中なので、HBで捏ねた。HBの良い点は、放っておいても適当に捏ねてくれる&洗い物が少ないこと。捏ね上げ温度は27℃。室温20℃だったので、ベンチの間に冷えてしまい、仕上げ発酵に45分も掛かってしまった。形はイマイチだけど、久々の食パンだから美味しかった・・・ような気がする。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ミニ・イギリスパン
【2009/01/07 20:08】   | コメント(0) | Top↑



甘食 | お菓子
甘食

今年の焼き初めには、短時間で簡単に作れる「甘食」を選んだ。(ちなみに手混ぜ) パンを焼いても良かったのだけど、どうもFPを出すのが億劫で・・・。しばらく作っていないから、まずは手軽なものでリハビリしていかないとね。確か先月も作ったけど、今回の方が上手く出来たような気がする。この調子で今年も頑張ろう~☆

□ ■ □ ■ □ ■

本日のお菓子:甘食
【2009/01/06 16:35】   | コメント(2) | Top↑



「自負と偏見のイギリス文化―J・オースティンの世界」を読みました | 本・映画・ドラマ
今年の一冊目は、「自負と偏見のイギリス文化―J・オースティンの世界」 (新井潤美著:岩波新書)。年末の図書館で偶然見つけた。(返却だけのつもりが、また借りてもーたー)

昨年の秋に出たばかりの新しい本である。オースティン作品の関連本は、他にも読んだことがあるけれど、この本は少女時代の習作や日本人には理解しにくい英国の階級制度についても詳しく解説しており、なかなか読み応えが有った。この手の本の例に漏れず、原作を読んでいないとチンプンカンプンだろうが、オースティン・ファンにはお勧めの一冊♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2009/01/04 15:43】   | コメント(4) | Top↑



新年のご挨拶’09 | 暮らし
新年おめでとうございます。
今年も、細く長く(時々サボりつつ)マイペースで続けていきたいと思います。
どうぞ宜しくお付き合い下さい。m(__)m

明日と明後日は、お正月恒例の実家めぐりに参りますので
日記・掲示板・メールの返信をお休みさせていただきます。
皆様も、楽しいお正月をお過ごしくださいね♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2009/01/01 00:48】   | コメント(2) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。