Top | RSS | Admin


2009年01月04日

| Top |



「自負と偏見のイギリス文化―J・オースティンの世界」を読みました | 本・映画・ドラマ
今年の一冊目は、「自負と偏見のイギリス文化―J・オースティンの世界」 (新井潤美著:岩波新書)。年末の図書館で偶然見つけた。(返却だけのつもりが、また借りてもーたー)

昨年の秋に出たばかりの新しい本である。オースティン作品の関連本は、他にも読んだことがあるけれど、この本は少女時代の習作や日本人には理解しにくい英国の階級制度についても詳しく解説しており、なかなか読み応えが有った。この手の本の例に漏れず、原作を読んでいないとチンプンカンプンだろうが、オースティン・ファンにはお勧めの一冊♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
スポンサーサイト



【2009/01/04 15:43】   | コメント(4) | Top↑



| Top |