Top | RSS | Admin


2009年05月18日

| Top |



天然酵母ハイセミナー(1) オリジナルルヴァン種 | パン教室
パヴェ&ゼーレン

今日は天然酵母セミナーの予定だったが、種の具合が悪いので、代わりに出来たてホヤホヤのハイセミナー1回目を受講した。本日のお題は「パヴェ」「ゼーレン」の2品と「ミネストローネ」。どちらも、オリジナルルヴァン種(サンリッチ酵母を材料とする)を使ったハード系のパンである。

パヴェは、やや平べったい大きなパンで、フィリングが2種類(ベリー&ナッツ版とオリーブ版)ある。ゼーレンは、細長いパンでクミンシードと塩をふりかけて焼いたもの。これらの生地の特徴は、思わずギョッとするほど生地がベタベタということ。普通に丸めるなんて到底無理!油脂も使えないので、濡れ手とドレッジを使って、強引にまとめた感じ。

だが、生地作りに手間が掛かるだけあって、焼き上がったパンは非常に美味しかった!蒸気注入して焼くので表面はパリパリ、内相には粗い気泡が見られ、モッチリした食感であった。時間が経つと固くなるけど、薄く切ってトーストすると、これまた美味い!!デモ用の生地を貰ってきたので、明日さっそく焼いてみよう♪

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パヴェ、ゼーレン

ミネストローネ&ゼーレン
スポンサーサイト



【2009/05/18 23:09】   | コメント(2) | Top↑



| Top |