Top | RSS | Admin


2009年12月

| Top |



スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



おせち料理&アメリカンワッフル | パン
おせち料理

おせち料理、一昨年までは2段のお重だったけど
昨年ギックリ腰で体調が悪く、やむを得ず例年の半分にしたら
量的にちょうど良かったので、今年も1段だけにした。
画像には入ってないけど、数の子と栗きんとんも作ったよ。

今年の焼き納めは、朝食用に焼いたアメリカンワッフル。
適当に配合したので、生地がちょっと硬めになった。
メープルシロップをたっぷり添えて、いただきま~す♪

アメリカンワッフル

つたないブログに今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。
来年もマイペースで続けて参りますので、よろしくお願いします。m(__)m
どうぞ、良いお年をお迎え下さいね~☆ (^o^)/~~

スポンサーサイト
【2009/12/31 15:56】   | コメント(0) | Top↑



Calendar 2010 | ホームページ
今年で5度目になる自作のパン・カレンダー、今日から本館にて公開中。(~2010/01/10まで)

今年はデジカメの調子が悪く、後半から携帯で撮影していたため、殆どが前半の写真です。
パン教室で、もっとちゃんとしたパンカレンダーを貰ったので、
今年はパスしようと思っていたのだけど、習慣とは恐ろしいもので・・・(苦笑)
気が向いたら、ご覧下さいませ。
【2009/12/30 00:27】   | コメント(2) | Top↑



大成功~☆\(*^o^*)/ | パン
ドレスデン・シュトーレン

約半月前に仕込んだドレスデン・シュトーレン、めっちゃ美味♪♪

ケーキ教室で販売しているシュトーレン、先月1切れ(クッキーぐらいの厚さ)170円で
売っていたので、クリスマスレッスンの帰りに買うつもりでいたが、
時既に遅くホールしかなかったので断念・・・。
残念だけど来年のお楽しみに取っておくわ。
【2009/12/25 20:32】   | コメント(0) | Top↑



ブッシュ・ド・ノエル&フォンダンマロンショコラ | お菓子教室
ブッシュドノエル&フォンダンマロンショコラ

今月4度目のケーキ教室。今回は、いつものケーキ店ではなく
7月に教えていただいたY先生のお宅で、クリスマスケーキの講習会♪
以前うちの自宅教室に通っておられたLさんと、偶然ご一緒することに。
Lさんは、お菓子作りの大ベテランなので心強い限りである!!

ブッシュ・ド・ノエルは、ココアのジェノワーズをトヨ型に敷きこみ
ココアムースとパンナコッタを流し、ジェノワーズで蓋をしたもの。
仕上げ用のクリームは、イタリアンメレンゲを使ったチョコのバタームースで
飾りのマカロンやチョコ、アラザンは、先生が用意して下さった。

工程が何段階にも分かれているので、私の頭ではレシピを追うのが精一杯!!
先生が的確に指示を出して下さるので、実習も何とか付いていけたけど
一人でこれだけ作るのは大変そう・・・。もっとも、パンと違って
一気に最後まで作る必要が無いので、救いがあるかな?

一方のフォンダンマロンショコラは、画像では分かりにくいが
クグロフ型で焼く、どっしり系のチョコレートケーキ。
マロンと名のるだけあって、マロンクリームにマロンピューレ、
渋皮煮に栗のリキュールまで入っている。

マロンピューレを使うのは、今回が初めてなのだが
甘くない(栗本来の甘味だけ?)とは知らなかった。
粉を殆ど入れない非常に濃厚なケーキで、食べ応え満点!!
作り方は簡単そうだし、クグロフ型も家にあるので、
バレンタインデーに作ってみようかな♪

試食後、私をY先生に紹介してくれた元生徒のCさんが
注文の品を取りに先生を訪ねてこられたので
久々にお会いすることができた。姫君もお元気そうだ。
LさんもCさんも全然お変わりなくて嬉しいわ~☆
なんだか同窓会みたい(笑)

Y先生、今回も美味しいケーキをありがとうございました。m(__)m

ブッシュ・ド・ノエル(試食)
【2009/12/24 21:45】   | コメント(2) | Top↑



ミニ・パネトーネ | パン
ミニ・パネトーネ

パネトーネも、多分これで今年は最後。
今回は、小さいパネカップで9分割して焼いてみた。
大きく焼く方が日持ちするけど、小さいのも可愛い~♪
お裾分けするにも丁度良いサイズだな。
【2009/12/23 13:16】   | コメント(0) | Top↑



ドレスデン・シュトーレン | パン
ドレスデン・シュトーレン

今年最後のシュトーレンなので、実験を幾つか・・・。

酵母は、耐糖性ドライイーストを使用。(あまり差を感じなかった)
発酵器に入れて生地温を戻した。(下限が28℃だから難しい)
それぞれの発酵時間は通常の倍ぐらい。(時計を見ていなかったので適当)
ローマジパンを棒状にして生地に挟んでみた。(余らないように)

お正月に食べる予定。楽しみ~♪
【2009/12/22 20:12】   | コメント(0) | Top↑



ケーキスクール(24) クリスマスドーム&ブッシュ・ド・ノエル  | お菓子教室
クリスマスドーム

今月3度目のケーキ教室は、いつものコースレッスンではなく単発のクリスマスケーキ講習会。
メインは「クリスマスドーム」、サブは「ブッシュ・ド・ノエル」である。
クリスマスドームは、募集要項に写真が無かったので、当日まで想像をめぐらすだけであったが
簡単にいうと、ジェノワーズの間に生クリーム・カスタードクリーム・苺を挟み
生クリームで仕上げたケーキ。予想以上に大きくて(6号サイズ)嬉しい誤算♪

ブッシュドノエル・メイキング

ブッシュ・ド・ノエルは、昨年の講習会で習ったものと同じレシピである。
でも、あの時はギックリ腰の発症1週間後で、普通に歩くだけで精一杯。
作ったケーキはボロボロで、レシピのメモもサッパリ要領を得ないものだったから
今日あらためて説明を聞いて、1年前より理解できたように思う。

クリスマスドーム&ブッシュ・ド・ノエル(試食)
【2009/12/19 19:40】   | コメント(0) | Top↑



パネトーネ&フィナンシェ | 天然酵母パン
パネトーネ

自宅教室が冬休みに入ったので、前から作りたかった「パネトーネ」と「フィナンシェ」を焼いた。
フィナンシェは、短時間で作れるし日持ちもするので、冷凍卵白を消費するのに打ってつけ!
卵白200gにつき、シェル形マドレーヌが27個出来る。
我が家の焼き菓子の中では、最もリピート率の高いレシピだ。

パネトーネは、もともとサンリッチ・ナトゥール用のレシピだが、
しばらく御無沙汰しているうちに古くなってしまったので
今回は耐糖性ドライイーストに換算して使用。
レシピの工程表通りの時間で膨らんでくるあたり、さすが耐糖性だけのことはある!!

フリアン(フィナンシェ)
【2009/12/18 20:50】   | コメント(0) | Top↑



クリスマスの紅茶 | 紅茶教室
紅茶教室tea-andorra

今日は、二ヶ月ぶりの紅茶教室。(先月は子供の病気で欠席)
本日の一杯目は、ニルギリに生の苺を浮かべたフレーバー・ティー。
ゴールデンルールにのっとって丁寧に淹れた。有田焼のハート形ティーカップが可愛い♪

講義のテーマは、西洋や国内の主な茶器メーカーおよびブランドについて。
本や画像を見ながらの説明だけでなく、先生のコレクションも見せていただいた。
どれも素敵で、まるで絵画を見るよう・・・。

紅茶教室tea-andorra

二杯目は、香料を添加していない天然のアールグレイに、2種類のスイーツを添えて。
(ちなみに、ティーカップは大倉陶園)
ケーキは、手のひらにのりそうな(直径8cmぐらい?)のミニサイズの苺ショートで
とっても可愛いけれど、カーブがきついからナッペが難しそう?!
シュトーレンは、中央にローマジパンを入れるタイプで美味しかった~♪

最後に、輪投げゲームをして、点数順にクリスマス・プレゼントをいただいた。
これ全部、先生のお手製ですって・・・すごい!!
それだけではなく、画像には写っていないけど
屋外にも室内にもモダンアート風の大きなツリーが幾つもあり
暖炉の火が赤々と燃えて・・・とても癒される時間だったわ~☆ 
先生、今日もありがとうございました。

紅茶教室tea-andorra
【2009/12/17 20:22】   | コメント(0) | Top↑



クロワッサン&調理パン2種 | パン
クロワッサン&調理パン2種

午前中は、クロワッサンの練習。1/2単位だけなので、そんなに忙しくない。
今回の目的は、いつものペストリーボードではなく、
昔購入した人造大理石の板で作れるかどうか確認すること。
ペストリーボードよりも小さいので少々窮屈だったけど、大きな問題は無いみたい。
実家の父が、ずっと前からクロワッサンを食べたがっているので、
先日焼いたドレスデン・シュトーレンと一緒に宅配で送った。(クリスマスプレゼントのつもり)

夜、息子に「弁当が冷凍食品ばっかり!ワンパターン!」と苦情を言われて、ちと凹む。
実際その通りなのよね・・・朝、弱いから。(-_-;)
で、たまにはパンでも持たせてやろうと思い、夕食後にまたパン作り。
調理パンなら、おかず要らないから、私も楽できるしね。←結局、自分のため?
ハム&チーズ版とツナマヨ&ゴマ版、他にバーンズパン型も。(画像には写っていない)
卵を塗らなかったせいか、美味しそうに見えないのが残念だ。

【2009/12/14 22:12】   | コメント(0) | Top↑



ケーキスクール(23) 天使の紅茶&ゴマのフィナンシェ | お菓子教室
天使の紅茶

今月2度目のケーキ教室。本日は「天使の紅茶」と「ゴマのフィナンシェ(デモのみ)」の2品。
前者は、これまで食べたことがなく、紅茶を使用する以外どんなものか想像もつかなかったが、
簡単にいえば”紅茶葉入りのジェノワーズを使い、カスタードと生クリームを挟んだ苺ショート”。
ゴマのフィナンシェは、生地にゴマペーストを加え、トッピングにも黒ゴマを飾るもの。
ゴマの風味が強い個性となって、以前習ったプレーンのフィナンシェとは随分違う印象を受けた。

天使の紅茶(メイキング)
(↑天使の紅茶 メイキング)

上の画像にもあるように、生地と生地の間にカスタードと生クリームと苺を挟む。
クリームの量が多いので、すごいボリューム!!シフォンケーキ並みの高さかも?
ナッペは、相変わらずグダグダ・・・特に側面が無残。やっぱり、こういう作業は苦手だわ...。

天使の紅茶&ゴマのフィナンシェ(試食用)
【2009/12/12 20:57】   | コメント(2) | Top↑



最近お気に入りのアジア・ドラマ【その2】 | 本・映画・ドラマ
最近「コーヒープリンス」つながりで、コン・ユの「乾パン先生とこんぺいとう」と
ユン・ウネの「宮~Love in palace」をネットで視聴。めっちゃ良かった~~♪(^m^)
一方BSでは「星を射る」の視聴終了。これはあまりハマれなかった。
他に「ファッション’70」「フルハウス」「善徳女王」「恋人」
「キツネちゃん何しているの」「ホントの恋の見つけ方」「流星花園Ⅱ」を引き続き視聴中。
最初の2つは毎日オンエアされるから、正直見るだけでも大変・・・どんだけヒマやねん(^_^;)

「乾パン先生~」は、つい最近までBS11で放送していたが
”韓国版ごくせん”なんて書いてあったので、悪メンぞろぞろの学園モノと思って見なかった。
(本家ごくせんは、松潤や小栗旬が出演したパート1だけ見た)
その後コン・ユの主演ということに気づいて見たら、実態は思いっきりラブコメで呆気にとられた。
当時既に二十代半ばの彼に、高校生役は辛かろうと思っていたが、
テイン役への見事なハマリっぷりは、もぅコンユの魅力全開~~って感じ!!
嬉しいことに、今月24日からBS11で再放送開始が決まっているので
奮発して、録画用の新しいIVDR-Sを買ってしまった♪

で、次に「宮(クンと読む)」を見たところ、チェ・ジフン演じる皇太子シン君に一目惚れ!!!!!
これは韓国の少女漫画が原作で、彼は少女漫画によくある典型的なツンデレ王子。
(たいていの場合、美形・冷徹・頭脳明晰・金持ち・高慢・心の傷といった共通点がある)
シン君は、ものすごいポーカーフェイスで、セリフもそんなに多くないのだが
その内面の変化を伺わせる一瞬が非常に印象的ゆえに、見る者の心を鷲掴みにしてしまう。
これもMnetで今月23日から再放送が始まるが、我が家は未加入なので見られない。
それに、最近チェ・ジフンが薬物使用で有罪になっちゃったから、地上波放送は当分無理かも・・・。
いっそDVDを買っちゃおうか・・・いやいや、お金無いっての!(マジで迷い中)
【2009/12/09 22:17】   | コメント(2) | Top↑



ドレスデン・シュトーレン | パン
ドレスデン・シュトーレン

今回のドレスデンは、1年ぐらい漬け置きしたラムレーズンを使い、丸一日冷蔵発酵させたもの。
ハッキリ分かるほど差がつくわけではないが、その方が何となく美味しそうでしょ?
室温(20℃弱)が低いせいか生地温がなかなか上がらず、普段より時間が掛かったけど、
去年も同様にやって上手くいったから良いさ。今焼いておけば、クリスマスの頃には食べごろね♪
【2009/12/08 21:17】   | コメント(0) | Top↑



アマンド・プチ | パン
アマンド・プチ

今日は、レッスンのための練習。特筆するような問題は起こらなかったけど、
室温21℃(暖房なし)で生地温が下がってしまったのか、前回より上がりが遅い。
それから、画像に霞がかっているのは、ボカシを入れたからではない。
撮影した時は気づかなかったけど、おそらくレンズに粉糖が・・・。
【2009/12/07 21:14】   | コメント(2) | Top↑



ケーキスクール(22) 抹茶涼み&コナコーヒーのブラマンジェ | お菓子教室
コナコーヒーのブラマンジェ&抹茶涼み

本日のお題は、いずれも夏向きの「抹茶涼み」「コナコーヒーのブラマンジェ」という2品。
12月に何ゆえ冷菓?と思うが、クリスマスケーキの講習会は別枠で設けられているし、
今は買えない夏季限定の商品だから、まぁ新鮮っていえば新鮮・・・かな?

メインの抹茶涼みは、抹茶ムースの間に練乳クリームを挟み、抹茶のジュレをかけ、
仕上げに餡や白玉など5種類をトッピング。
決して特殊な材料を使うわけではないが、予想以上に手間がかかった。
見た目ほど甘くはなく、私好みの味♪ 息子にも好評だった。

サブメニューのブラマンジェは、コーヒー豆の風味を移したもの。
アーモンドカラメリゼを砕き、トッピングして仕上る。
とてもソフトで喉越しが良く甘さも控えめなので、夏なら一気に3個は食べられそう(笑)
ところで・・・この時使ったコーヒー豆って、後で使い道あるのかな?

コナコーヒーのブラマンジェ&抹茶涼み
【2009/12/05 20:29】   | コメント(0) | Top↑



クロワッサン | パン
クロワッサン

クロワッサンの季節がやってきた!
今シーズン第一弾は、1/2単位x2回を時間差で焼いたのだが
ボーッとしていたせいか、成型の際に長さを間違えて1つ多く取ってしまった。
そういえば、昨年も初回に同じ間違いをしたような・・・(恥)
【2009/12/01 20:19】   | コメント(0) | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。