Top | RSS | Admin




スポンサーサイト | スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】   | Top↑



最近お気に入りのアジア・ドラマ【その13】 | 本・映画・ドラマ
皆様、お久しぶりです。
パソコンが壊れてから、ずいぶん休んでしまいました。
すっかりサボリ癖がついたので、不定期更新になると思いますが
ちょっとずつリハビリしていこうかと・・・。


休んでいる間も、あいかわらず韓国ドラマや台湾ドラマにハマってました。
中でもハマったのが「シティホール」、7~8回は見たと思います。
ひょんなことから一介の女性公務員が市長になるというお話で
主演は、いまや伝説のラブコメ「私の名前はキムサムスン」のキム・ソナ。
相手役チャ・スンウォンもカリスマ的な演技派で、善と悪の入り混じった役柄を
シリアスはもちろんコメディシーンでも難なくこなしてしまいます!
少々濃い目の容貌なので、最初は好みじゃないと思っていても
気がついたらドップリ~~の人が続出だとか・・・分かるわあ。


次点でオススメなのは
「成均館スキャンダル」「僕の彼女は九尾狐」「シークレットガーデン」の3本。
「成均館~」は、ただいまTSUTAYAで爆発的大ヒット中らしいです。
史劇の形をとった”男子校潜入型ラブコメ”で、敵味方によらずイケメン率が高い上に
史劇ならではの政治的陰謀や階級問題も絡み、最後までハズしません。
また、このドラマ最大の長所は、主演4人のキャラがそれぞれ非常に魅力的なこと。
ちなみに、私はジェシン派です♪

「僕の彼女は九尾狐」は、「イケメンですね」と同じくホン姉妹の作品。
主演イ・スンギは、「華麗なる遺産」の時より自然な演技で好感度UPです!
相手役のシン・ミナも、いかにも狐らしい顔(笑)でピッタリ♪
半妖?ドンジュ役のノ・ミヌの、どこか人間離れした美貌も目の保養になります。
九尾狐というファンタジーな題材だけに、ちと大げさな部分もありますが
全体的に上手く消化したなあと思います。


「シークレットガーデン」は、「シティホール」を書いたキム・ウンスクの最新作。
ヒョンビンの入隊前の最後のドラマで、相手役は「チェオクの剣」のハ・ジウォン。
大富豪の御曹司と貧乏な女(スタントウーマン)という、韓ドラお約束の設定に
男女の魂が入れ替わるという、これまたファンタジーな設定が加わります。
個人的には、ストーリー上この設定が必要不可欠なのかが疑問でしたが
主演二人の演技は、なかなかの見ものです。
特に、ストーカーチックなヒョンビンには、なにやら素通りできない怪しい魅力が・・・。。
(「キムサムスン」では、全くハマらなかったのに)
ハ・ジウォンには、キツそうな美人という印象がありましたが、
この作品では時々ハッツとするほど可憐に見えたりして、さすが女優!!と思いました。

さて・・・次は何も見ようかな?
【2011/05/07 22:17】   | Top↑



| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。