Top | RSS | Admin




ポップ・カスタード | パン
ポップカスタード

今日は「ポップ・カスタード」を焼いた。シュー皮に似たイースト不使用のパンで、中の空洞にカスタードクリームを詰める。一般には、ポップオーバーという名で知られているようだ。習ってから1年以上経つけれど、家で焼くのは今回が初めて。上手く焼けるといいけれど・・・。

まず最初にすることは、ミニタルト型の空焼き。型離れを良くするためである。ミニタルト型は、あまり高さがないせいか、トップが凸凹になりやすい。ポップオーバー専用の型もあるそうだ。形だけなら紙コップで代用できそうな気がするけど、火通りが悪いから上手く膨らまないかな?

ミニタルト型

生地作りは、材料を順に混ぜるだけだが、1度しか振るわなかったせいかダマが出来てしまった。幸い、混ぜながらダマを消せたので良かったが、このところ少しの手間を惜しんで失敗するパターンが多い。反省・・・(-_-;)

生地をオーブンに入れた後、フィリングを作った。名前の通りカスタードクリームでも良いのだが、先週も先々週もカスタード系のパンを作ったので少々新鮮味に欠ける。そこで今回は、冷凍しておいたサツマイモのマッシュに砂糖と牛乳を加え、パインのみじん切りを混ぜた。妙な取り合わせかもしれないが、自宅用だから気にしな~い。

焼きあがった生地は、イビツなものも幾つかあったが、予想したほど酷くはなかった。型離れも決して良くはなかったが、手こずって生地が変形するようなことはなく、ホッとした。金団風クリーム(?)を詰めた後、コーティング・チョコとアーモンドをトッピングして完成~♪意外とスムーズに出来たので、また作ろうっと!!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ポップ・カスタード

テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/04/02 20:33】   | コメント(0) | Top↑



<<コンプレ | Top | デュークからのプレゼント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |