Top | RSS | Admin




イングリッシュマフィン | パン
イングリッシュマフィン

今日のパンは「イングリッシュマフィン」、これも春休み以来である。今回は1単位分焼くので、FPを使用する。ついでに、マフィンに添える「ハムのスプレッド」も作ろう。今日の昼食に丁度良い。息子とダンナが出かけるやいなや、さっそく作業に取り掛かった。

室温25度・湿度65%、粉を冷やさずに使ったので、あっさり適温オーバー。急いで30度まで冷やし、一次発酵させた。その間にスプレッドを作る。メタルブレードをセットしたワークボールに材料を入れ、ペースト状になるまで砕いた。簡単で美味しいのだが、最近ご無沙汰だったわ。日持ちしないので、大量に作り置きできないのが残念だ。

成型は、イングリッシュマフィン型に入れるだけ。単純な作業だが、手でガスを抜きながら均等の厚みにするのは意外と難しい。妙に元気の良い生地で、15分も経たないうちにトップが上がってきた。慌てて予熱を開始したが、焼成に入る頃にはもう型ギリギリの状態に!!

焼成は、天板を上にのせて焼く。上の天板が蓋の役目を果たすわけだが、間にイングリッシュマフィン型を挟んだ天板2枚を重ねで持つのは結構キツイ~~!途中で天板を入れ替える際、重くて片手では持てないし、両手で持っても上側の天板がズレて落としそうになったり・・・。天板に触れたらタダじゃ済まないので、緊張のみなぎる一瞬であった。

焼きあがったイングリッシュマフィンのうち、先に成型した天板は上の縁がカドカドしていたが、後で成型した方は丁度良かった。実は、後者の天板に使った型は、ごく僅かだがサイズが大きい。成型の順番を逆にすべきなのにウッカリだったなぁ・・・。次回は気をつけなければ!

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:イングリッシュマフィン
【2006/05/27 18:00】   | コメント(0) | Top↑



<<胚芽パン | Top | メロンパン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |