Top | RSS | Admin




胚芽パン | パン
胚芽パン

これといって予定の無い日曜日は久しぶり。朝寝坊を堪能して、ようやく起きたらもう10時!(^^;)朝昼兼用の食事で昨日焼いたパンを食べ切ってしまったので、午後から「胚芽パン」を焼いた。栄養価の高い小麦胚芽とクルミを入れた、食事向けのリーンなパンである。

生地作りにはFPを使用。胚芽パンと同時に、全粒粉を使う「コンプレ」の成型も練習したいので、捏ね終わった生地を半分に分け、片方にのみクルミを入れた。胚芽パンとコンプレは、いくらか配合が違うものの分割数や焼成温度が同じで、成型の練習には好都合なのだ。

胚芽パンのコッペ形もコンプレの馬蹄形も、決して複雑な成型ではない。だが、シンプルな形ほど歪みが目立つもので、理想通り仕上るのは難しい。ラグビーボールのごとき完璧な楕円球、そして馬蹄の持つ優雅な曲線!パンは膨らむから、ほんの僅かなミスが全体のバランスを崩してしまう。今回も、失敗とは言えないものの理想の形には程遠く、自分の不器用さにちょっとガックリ・・・。

生地作りとか発酵とか拘るべき点は他にも色々あるだろうが、完璧な美しさはそれらを土台として初めて生まれるものだ。理想の形を追求することによって成型以外の工程でも綿密になり、良い結果を生み出すと信じたい。実際には、生物を扱うパン作りに完璧なんて有り得ないと思うけどね。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:胚芽パン
【2006/05/28 22:09】   | コメント(0) | Top↑



<<プルマン | Top | イングリッシュマフィン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |