Top | RSS | Admin




年賀状作り | 暮らし
一昨日焼いた「パネトーネ」、昨日1個食べて今日もまた1個食べた。うまひ~~~♪こういう副材料たっぷりのパンは、市販品より手作りの方が絶対に美味しいと思う。なぜなら、コスト度外視で高い材料を惜しみなく使うからである。もちろん、低コストで美味しければ1番だが、パネトーネとは少し違うような気がする。

さて、12月も半ばを過ぎたので、ようやく重い腰をあげて年賀状を製作した。ダンナは、昔から年賀状不要論者なので、結婚後は当然のように私の担当となってしまった。メールが普及した今、存在価値は確かに下がったと思うが、年賀状ぐらいしか付き合いの無い人も多いので、やっぱり毎年出している。

昨年までは、ダンナ用(写真無しのシンプルなデザイン)と私&息子用(息子の写真付き)の2種類を用意していたが、もう息子も10歳なので、息子の分は本人に作らせることにした。私用は、もうダンナと同じでいいや~と思ったが、自宅教室に来てくれた友人向けに、パンの写真付きタイプを作成した。もちろん宣伝バリバリさ~!!

もし、他にもご希望の方がおられましたら、住所氏名を添えてお申し込み下さいませ。(ただし県内限定で~す)

□ ■ □ ■ □ ■

本日は、パンもお菓子も作りませんでした。
【2005/12/19 23:51】   | コメント(0) | Top↑



<<ブッシュ・ド・ノエル&シルエット | Top | 息子の綱引き大会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |