Top | RSS | Admin




フランスパンの練習・その22 | パン
フランスパン(カット)

今日も「フランスパン」を焼いた。室温28度・湿度45%・捏ね上げ温度28度。粉を冷やすのが遅れたので、また生地温が上がってしまった。一次発酵65分・二次発酵50分。室温が高いわりに湿度が低いので人間にとっては快適だけど、ちょっと油断すると生地がたちまち乾燥してしまう。パン生地だけでなく、自分自身の手のひらにも微かに手荒れの兆候が・・・丸めにくいよぅ。

もう終盤のこの時期は何よりも安定感が重要なのだが、けっこうイケてた昨日と比べて今日の出来は数段落ちる・・・。予熱完了の合図を聞き逃しボーッと5分ぐらい(推定)待っていたせいか、それに気づいて慌てたあげく蒸気注入の水を手前にこぼしてしまったせいか、クープの開き方が激しくアンバランスだ。平常心を保つことは難しい。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:フランスパン
【2006/09/22 17:43】   | コメント(0) | Top↑



<<フランスパンの練習・その23/エピ&シャンピニオンの練習・その7 | Top | フランスパンの練習・その21>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |