Top | RSS | Admin




ウインナーロール | パン
ウインナーロール

今日もミニコスモを使って「ウインナーロール」を捏ねた。室温21度・湿度55%で、仕込み水は冷蔵したもの、粉は常温のまま使用した。昨日は、スイッチをいれた瞬間に粉がたくさん噴き出したので、今日は丁寧に粉をならしてからスタートしたら、普通のコスモ並みに飛び散りが減った。この一手間が大事なのね。

ミニコスモの規定時間より5秒早く止めてグルテンを確認したところ、既に充分な状態だったので、そのまま油脂入れ。捏ね上げ温度は今回も1度オーバーしていたが、この時期なので叩いたり丸めたりしているうちに下がった。それよりも気になるのは、生地が軸に絡むこと。昨日もその傾向が見られた。リーンな生地なのに、一体なぜ?!

成型は、一見して分かる通り、生地を紐状に伸ばしてウインナーに巻きつける。手ごねではあまり問題にならないが、機械で捏ねるとガス抜きが大変!今日のようにシッカリ捏ねた生地は特にね。手こずっているうちに生地が伸びて予定より長くなった。巻いてみたら1周多い!今日のウインナーが長目で助かった~~(汗)

いつもより巻きの多いウインナーロールを焼きながら、ふとコルネを思い出した。アレ・・・ウインナーロールは、どうして溝が消えないんだろう?コルネとよく似た成型で、しかも芯に金属の型を使わず、仕上げ発酵もむしろ長いのに。他に違うのは、上新粉をまぶすことと焼成温度ぐらい。気になる、気になるぅ・・・。

明日と明後日は、日記・掲示板・メールの返信をお休みします。m(__)m

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:ウインナーロール

【2006/12/06 21:09】   | コメント(2) | Top↑



<<ブレッチェン | Top | ロールパン>>
コメント
ほんとですね
どうして、ウインナーロールは溝がきえないんだろう
私も、気になる(~o~)
私も、ウインナーまきまきしてみようかな
【2006/12/08 22:47】 URL | OTORIN [ 編集] | top↑

============================================================

OTORINさん、こんにちは。

先週から今週にかけて、なぜか巻くタイプのパンが続いています。苦手なのに・・(汗)

巻いた時の線が消える件ですが、ある先輩講師の方から
リッチな生地はリーンな生地に比べて柔らかいので
線が消えやすいと教えて頂き、なるほど~と思いました。
(アドバイスありがとうございましたm(__)m)

コルネの生地をウインナーに巻いたら、きっと美味しいですよ!
リッチな生地で作ったウインナーロールは、パン屋さんで時々見かけます。そういえば、あまり線が残っていなかったような気が・・・。今度、しっかり見てこようと思います。
【2006/12/09 14:38】 URL | DoDo [ 編集] | top↑

============================================================

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |