Top | RSS | Admin




パネトーネ(サンリッチ・ナトウール) | 天然酵母パン
パネトーネ(サンリッチ・ナトゥール使用)

今日は「パネトーネ」を焼いた。イタリアで生まれたクリスマスのパンである。酵母は、サンリッチ・ナトゥールを使用。ベースがパネトーネマザーだから、相性バッチリのはず!ただし、このパンを作るには相当時間が掛かる。今回も午前9時半から発酵させて、焼き上がったのが午後4時半。発酵だけで6時間だ!それでも、私の期待するサイズには今一歩届かない。

サンリッチ・ナトゥールは複合酵母だが、一応”天然酵母”扱いだから時間が掛かるのは仕方ない。だが、レシピに記載された発酵時間とあまりに懸け離れており、しかも直営校で習った時は、今の私のようにホイロで手こずることもなく、決められた時間内にきちんと焼き上げていた。我が家は、サフの勢いが強すぎて、他の酵母が育ちにくいのかなぁ?

今日焼いたものは、クリスマス・プレゼント(←お歳暮も兼ねて)として、全て実家に送る予定。先週焼いたシュトーレンもあるけれど、切り方や食べ方、保存方法が分からないらしいので、お正月に私が持参しよう。パネトーネをパウンドケーキと間違えてしまうトンチンカンな両親だけど、今年も喜んでくれますように~~(^人^)

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:パネトーネ(サンリッチ・ナトゥール)
【2006/12/19 23:49】   | コメント(0) | Top↑



<<消えてしまったオモチャ屋さん | Top | フロマージュ・ブレッド>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |