Top | RSS | Admin




コーンミールブレッド | パン
コーンミールブレッド

今日のパンは「コーンミールブレッド」。約1年2ヶ月ぶりなので、パンⅣの中では比較的ご無沙汰度(?)が低い。こういうことが分かるのは、ブログ検索機能(右サイドのメニュー)のおかげ。以前の日記【旧館】は、リニューアルしてから日記の検索が出来なくなったので、昔の記録を探すのに苦労する。ブログに引越しして、正解だったわ。

たしか前回は、買ったばかりのパンドミー型(カナッペ型とか丸食パン型と呼ぶこともある)を使いたくて焼いたんだっけ。偶然にも同じお盆の上で撮影している。他に無いんかいっ(笑)この型は、内側にシリコン加工が施されているので、空焼き不要でザブザブ洗える。というか、洗わなきゃいけないので痛し痒し。ズボラーは、軽く拭くだけで済ませたいのである。

コーンミールの前処理は、いつもはフッ素加工の鍋でやるのだが、今回は普通の雪平鍋を使ってみた。久々なので、おっかなビックリだったけど、何とかそれらしく出来てヤレヤレ・・・。ただし、鍋にこびり付いたものも多く、正直いって勿体無かった。やはり、フッ素加工した鍋の方が使いやすいようだ。

前回は、真冬だったせいか仕上げ発酵に時間が掛かったが、今回は順調すぎて、気がついたら両端の部分がはみ出て蓋を閉めにくい状況に!うっわ~!!大急ぎで予熱を始めるとともに、計量用のすりきりヘラで生地を内側に押し込み蓋を閉めた。かなり強引だが仕方がない。

焼成後に取り出したパンは綺麗な円柱形で、意外にも(?)結果は上々。クラストに皺のような線が1本入ってしまったが、コーンミールの張り付きは良く、クラムにも目だつ空洞は無かった。まぁまぁの出来ばえにホッとしたのもつかの間、息子に皮が硬いと言われてしまった。う~~む、そう取るか?クラストの食感を楽しむパンなんだけどなぁ・・・。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:コーンミールブレッド
【2007/03/29 21:23】   | コメント(0) | Top↑



<<グラハムブレッド | Top | ピーナツバターブレッド>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |