Top | RSS | Admin




甘食&いちじく酵母ブレッド2種 | パン
甘食

バレンタインデー前日というのに、今日もパン焼き街道まっしぐらの私。甘食を練習しよう、山食成型も練習したい、ワンローフ成型も練習せねば・・・その上イチジク酵母のパンも焼きたい!かくして、これら諸々の課題を一気に解決すべく「いちじく酵母ブレッド2種(山食&ワンローフ)」と「甘食」を焼くことにした。

まずは、いちじく酵母ブレッドの生地作り。天然酵母セミナーで習った「ポンペイ」の配合で、捏ねた生地を2等分し片方だけイチジク(セミドライ)を混ぜた。捏ね上げ温度は28度。湯煎してラップをはり、冷めるのを防ぐため発酵器の中に入れておいた。

一次発酵中に甘食を焼いた。ベーキングパウダーやベーキングソーダを使うので、手順さえ間違えなければ大丈夫。でも、半年以上ご無沙汰なので1度は焼いておかないと。レッスンの予習には、テキストを10回読み返すより実際に手を動かす方が遙かに有効だと思う。

甘食が無事に焼き上がり、洗い物を済ませ、さらに掃除も終えた頃、いちじく酵母ブレッドの一次発酵が終了(一応レシピ通り)。プレーンの生地を山食に、そしてイチジク入りの生地をワンローフ形に成型し、それぞれミニ食パン型に入れた。イーストで焼く時の生地重量よりずっと多いので少し不安だが、まぁ何とかなるだろう。

待つこと2時間、生地のトップが食パン型から少し頭を出したので、卵を塗ってオーブンへ。窯伸びは、それほど期待していなかったが、思いのほか元気に膨らんでくれた。30分後、2本のミニ食パンが無事に焼き上がり、こんがり甘酸っぱい香りが家中に広がった。

粗熱が取れるのを待って、内相のチェック。懸案の空洞は見つからずホッとしたが、今回はあくまでもミニ食パンだからアテにはならない。夕食の時に食べてみたら、もちもちしてメッチャ美味しい~♪♪残りは一応冷凍したけど、すぐに無くなりそうだわ。

□ ■ □ ■ □ ■

本日のパン:甘食、いちじく酵母ブレッド2種

いちじく酵母ブレッド2種


テーマ=手作りパン - ジャンル=グルメ

【2006/02/13 22:38】   | コメント(0) | Top↑



<<久々に爆睡モード | Top | ココアブレッド>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| Top |